Personnage

Personnage

Carol Natalis

Gungnir (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

エスティニアンに会いたくて

Public
槍をちまちま育てています。
この、根っからDPSが向いてなさそうな私が。
唯一まともに動かせていたはずな黒魔道士もすっかり一年の間にブリザガ製氷機になってしまった私が。
タンクとヒーラーのしゃきーんしゃきーんに甘やかされすぎている私が。

あっ、戦士とナイトは継続して育ててますー!今63!やっと紫水宮にいけるよー!(*⁰▿⁰*)


さて。そんなこんなでちまちま槍を育ててきて、ハウケタそろそろ卒業〜となったレベル32あたりです。
竜騎士ジョブクエで念願のエスティニアンにも会えたし!私も早く竜の目を投げたーい!

主に槍は討伐手帳とCFで育ててるのですが、DPS目線で見る景色とタンクやヒーラーで見る景色は違うなあといった印象です。
まず、陳謝しなければならないこと。
うっかりタンクの癖のまま結果的に先釣りしたときほんとにごめんなさいー!!!ってなってるから、あの、ほんと、石投げないでください…

とまあ自分のことを棚に上げた状態で言うんですけど、すっかりダンジョンになれた人達とのマッチングで若葉さんに出会うと、ドキッとします。
これがね、自分がタンクならいいんです。
「わー!初見さんですね!どうします地図埋めます!?敵全部倒しておいしく経験値もらいましょ!みんなも大丈夫ですよね!ダンジョン楽しみましょ!」って

言える

たぶん

わりと言ってきたし(言わない時もあったけど)(イシュガルドから先は基本一本道で普通に地図も埋まるし敵も全部倒すから)(本とかメモとか落ちてると言いやすい)

でも槍(DPS)で入った途端どうしても言えなくなっちゃうの…!
なんか出しゃばっちゃいけない気がして!
どうしてもIDとかは進行役がタンクになるから、差し置いて言えないなーと思ったりして。
で、結局黙ったまま走り出して、最短距離でクリアしたりするんですよね。初見ボーナスもらってるのにごめん…ごめん…となりながら、最後の一人になったIDで一人反省会をしたりします(PS4は読み込みが遅いのでどうしても置いていかれるのです)

でもそれもなんだかなーと思ったりもするんですよね。
そんな、なんでもかんでもタンクに任せたらタンクがパンクしちゃう。
タンクのときだってそうやって言っても全員スルーで以後黙ったまま黙々と進めることもあって、あれすごいやっちゃったなーとしんどくなって次のときだんまり決め込んだらするんですけど(マクロで挨拶はしますが)
DPSが言ってもいいじゃない。それでスルーされるのは慣れてる!
どうせ一期一会の次二度と会わない人達ばっかりだから旅の恥はかき捨てっていうし!

と言うことで槍でも積極的に「初見さん!?初見さん!?景色見る??本読む!?メモ見る!?」をしようと思いました( ^ω^ )

あとタンク視点から言うと先釣りは万死に値するので(個人的意見)(過激派)
私がうっかりやらかしたら平手打ちしてやってください…
自分がされても「なんなのもー!」とか言い出すくせに若葉タンクさんより先に当てた時のあばばばばば((((;゚Д゚)))))))感半端なさすぎてほんと申し訳ない。槍投げが斧とか盾とか投げる感覚に似ててほんとに…そこは出しゃばらない…

先釣り、ダメ、絶対!!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles