Personnage

Personnage

Nove Millimetri

La Légende parfaite

Unicorn (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

新たな5.1chサラウンド再生環境のご提案(前編)

Public
さて、ゲームプレイ時の音楽再生の環境にこだわりを持つ人がどれくらいいるのかはわかりませんが、
今回恐らくFF14プレイヤーで他にやってる人はいないだろうと思われる環境を作ってみましたので
参考までに日記に書いてみます。

まず前提として、
・ある程度お金はかかる(スピーカーシステム代+PCで必要ならサウンドカード代)
・導入までのハードルはわりと高い(海外サイトでの購入、5.1chを再生するまでの設定など)
・PS4でも多分できるが、未検証(自分はPCでプレイしています)


【導入のきっかけと購入までの流れをざっくり】
▼これまでの再生環境変遷
・最初は普通にステレオスピーカーで再生
・サラウンドに興味を持ち始める
・Panasonicの「SC-HTB01」(FFXIV推奨モデル)を購入


▼「バーチャル」サラウンドと「リアル」サラウンドの違い
・「SC-HTB01」は音も素晴らしく、小さいのにすごい立体感のある音を出してくれる。
・が、やはり「バーチャル」なので「後ろから」音が聞こえることは残念ながら、無い。
・リアルサラウンドで良いのないかなぁ…と調べてたら以下の記事を見つける。


世界初の電源込みでワイヤレス5.1chサラウンドシステムを実現したスピーカー「ONEmicro」でプチ映画館体験をしてみた
https://gigazine.net/news/20170913-onemicro-review/

▼「ONEmicro」が気になった理由
・無線で5.1chサラウンドが再生できる

ワイヤレスで後ろのスピーカから再生できるのが最大のメリット)
・プロセッサ(オーディオで言うところのアンプにあたるもの)のサイズが小さい
(スペースを専有しない)
・デザインがシンプルでいい

ちなみにこの製品を作ってるのは香港の「ONEaudio」という企業のようです。
公式サイト:https://www.oneaudio.com.hk/
※DJ用ヘッドフォンとかを出している「OneAudio」とは別ブランド。

ケーブル無しでサラウンドが再生できるのが本当に魅力的で、
「ONEmicro」を導入した人のレビューを探してみましたが、上記GIGAZINEの記事以外ほぼ皆無でした。本当に情報が少ない。

▼「ONEmicro」について懸念していた点
①(ウーファー以外は)電源もコードレス(バッテリー駆動)が売りのスピーカーだけど、
(毎回充電するのは面倒だから)USB給電しながら使えるのか。
②無線で飛ばすので、音の遅延はないのか。
③FF14で5.1chがちゃんと鳴るのか??


①については公式サイトのFAQで「問題ない。使えるぞ!」と記載があったので解決。
(ただし、後ろで個別にUSB給電するための電源確保は必要)
②は上記のGIGAZINEのレビューで「一切の遅延なく音声が流れており」とあるのでまぁ問題ないかと。
③は、ロドストやネットで検索しても一切情報は出てこない。

この③が意味するところは、
「ONEmicroを使った使用感をネットに上げてる人がいない」
「この製品を使ってFF14(もしくはその他のゲーム)をやってる人がいない(かも)」

と思われます。

そこで自分が出した結論は…
「自分が人柱になるしかない(`・ω・´)キリッ」
(※決して安い買い物ではないので決心するまでに2週間くらいかかったけど)

▼自分が購入したもの
https://www.oneaudio.com.hk/product/mixed51kit/

自分は公式サイトでメインのスピーカーだけちょっと良いバージョンの「Mixed+ 5.1 kit」を購入しました。お値段は「USD 1,278」…日本円への換算は各自でご確認を。。
※さらに送料と商品受け取り時に輸入国内消費税+建替手数料の代引きが発生します。

▼商品が届いて
注文してから一週間もしないうちに到着しました。
結論から言うと、PCでFF14を5.1chサラウンドで遊ぶことはできました
それまでの設定アレコレ(ここにもちょっと紆余曲折が)や使用感のレビューは後半の日記でお伝えします。

それでは!





▼写真について追記・補足
写真中央にある黒くて小さい四角いやつが「ONEbox.micro」というプロセッサで、これを光デジタルケーブルでPCと繋ぎ、そこから無線でスピーカーに音を飛ばします。

その上にある黒い円筒状のもの×4が「ONEmicro」というスピーカー。恐らく同ブランドで「小さくて気軽に5.1chサラウンドが楽しめるスピーカー」として上記の「ONEbox.micro」と共に最も推されているものと思われます。写真だと伝わりづらいですが、実物は思ってたよりほんと小さかった。

その左上にあるいわゆる「普通のスピーカーっぽいもの×2」が、「ONEmicro」のちょっと良いバージョンの「ONEmini」で、これをメインスピーカー(フロントの左右)として使う感じです。スピーカー前面に保護シールが張ってありますが、色は周りがシルバーで前面が黒のタイプのもの。

そして左上の大きい黒いのが「ONEwoofer」ってサブウーファーです。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles