Personnage

Personnage

Nico Yamada

Ramuh [Meteor]

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

ソロ完遂、暁月のフィナーレのフィナーレ 6.0までネタバレあり

Public
わふほー、利用期間が切れる~。
の前に、ありがとうを書き残しておこうか。
だらだら思い出を長く書けばいいってもんじゃないぞー(過去のワイに頬ビターンッ)
なるべくまとめるのだぞリベンジも。

エルピスでの、ことのはじまりの真相。
哀しいかな知ったのは体験したのは、つい先ほどのことなのに。
起きたのは気が遠くなるほど、すり切れるほどに、手の届かない過去のこと。
ああ、どうしてこんなことに。
善人しかいなかった。
悪人なんていなかった。
求める答えが優しいものならどんなによかったことか。
青い鳥。
そうじゃない! 想いを叫んで叩きつけたかった。
傍観するだけ。もうはるか昔のことだ。

でもその時点では早すぎる。
価値観が違いすぎる。
大多数が満ち足りているがゆえに、理解できる土壌が育つはずもない。
だから無情にも、起こってしまった。出来事だった。
全能であるがゆえに、奪われることについて死への考えが及ばない。
それでもごく一握り、疑問を抱く者が産まれいづる。 
理解されない孤独が怒りが引き起こした惨劇。
思い起こす度に、狂おしくなる。
旅路を重ねて得た答えを持っていたから、いっそうもどかしかったのだろうな。

終末の災厄をしりぞけるために、自らの命をも捧げる古代人を、素晴らしいと思っていたよ。
私欲のために争いが絶えない、なりそこないなどではなく、生きるにふさわしいと第一世界で思ったよ。
エルピスを歩き回って、誰も彼もが穏やかで優しくていっぺんに好きになったよ。
でも、肝心なことがクリアできていなかったんだ。
きっと、何も起きなかったとしても、ゆるやかに破滅を迎えていたのだと思う。

生き汚さならまかせて。
パーラカの里の、厳しくも力強い言葉を知っている。
第八霊災後、語り継がれた英雄譚で希望を繋ぐ者達を知っている。
なにより、命を賭して、儚くも散った最期の煌めきを、
気高さ、その美しさを知っている。
ああ、そうだね、ヴェーネス様。
宙で終焉を謳うものに、叩きつけてやらないとな!


――そうして、天の果てでようやく。届く。

旅をしてきた。
悲しみも苦しみも、ああ、このために。
弱く、脆く、時には醜く争い、目を背けたくなる。
それでも、その渦中でも、
尊い行いができる、目を見張るような人々が確かにいた。
殺戮を行うのも人なれども、
自らの命を投げ出して救う行いができるのも人。
旅先で出会った人々は、そこに息づく人々は素晴らしいものだったと。
メーティオン。それを伝えたかったんだ。
待たせたね。
エルピスで一緒に行動をともにした、笑顔で優しい時間。
君には、もう気が遠くなるほどに昔のことだね。

ずっと届けたかった。
エルピスで叶わなかった願いが、今、やっと。

ぐちゃぐちゃのぼろ泣きで手を差し出す。
お願いだ、受け取って。人の想いを。
願いながらメーティオンの手に触れ、重ねた。

ずっとずっと旅をしてきた。
この悲しみはなんのために。親しい仲間を失うたびに胸が張り裂けそうだ。
この苦しみはなんのために。もう失うのが怖くて立ちすくんだ。
嫌だやめてどうしてああ許せないぜったいに●してやる。
英雄と呼ばれていても無力なものだ、救いたい人ほど手からこぼれ落ちた。
悲しくてつらくて心が痛い。思い出すだけで泣きたくなる。

旅路を通して影を落としていた部分。
天の果て、笑顔が戻る君を見て、
ようやく報われたんだ。

不完全だからこそ、
別たれた世界で死に物狂いで。
限りある生命が、脆く儚い命が、みんなで培った想い。
届けられてよかった。
希望を謳うメーティオンがとても綺麗だったね。


てなわけで、暁月のフィナーレのフィナーレ!
月に行って、ゾディアーク倒してめでたしって感じかなー?
ところがどっこい 中盤で倒しちゃったが?
世界を陥れる大悪党がいたら簡単な話だったのに、憎める矛先があったのに、
もっととんでもない事態になっていたが!
レポリットちゃん達たいへんかわよかった(ウリエンジェさんとの対話は目頭が熱くッ)
声優の松岡くんが好きなもので、ようやっとヘルメスに会えたぞー!
ヘルメスの繊細さに、う゛っ、ただいなる精神ダメージを受ける。
(あの世界でその感覚、つ、つらすぎるよー!)
ファダニエル、途中からCV松岡禎丞になってすごい混乱したなあ。
そうそう、え、エルピス~~~ッ!
「砂糖どばどばのリンゴ」というワードを残し、
思い出す度に差し込む胸の痛み。
古代人という消えない傷を新たに刻んでいった。
エルピス行って帰ってから、
大量のスクショを見返したり一言一句想いを違えたりしたくない、カットシーンをセリフを見返すこと数日。
くっ、復習するそばから、記憶がほどけていく、カイロス!
ない頭でいっぱい考えたなあ。
ヘルメスには悪いけど、IDヒュペルボレア造物院がめちゃくちゃ楽しかった。
3人に会いたい時はまた遊びにくるね!(うん、後でまた遊びにいった)
IDアイティオン星晶鏡ーッ!
今でも後ろ髪をひかれるぐらいに新生から傷の、
亡くなった仲間達が、みんな、ま、守ってくれた……胸いっぱい、大量の涙で息が詰まったねえ。
うえええ、みんなああ゙あ゙あ゙(涙と鼻水でたいへん汚い顔面)

FF14、ストーリーだけでも! って、いやあ、ソロプレイヤーで来て良かった。
紅蓮がまだコンサポ対応してなくて、対応するまで足踏みしていたのもいい思い出。
(まとめきれない長えものを錬成してしまったり)
やー、漆黒後半からIDと討滅戦、殺意MAXじゃんよぉ勝てる気がしなかったねえ。
苦手すぎたけど、べそかきながらアクションど下手なりにがんばったじゃないか。
ハイデリン・ゾディアーク編の集大成、パッケージごと5RPG分。
仲間の苦悩と成長をそばで見守っていたからこそ、大団円がものすごく晴れやかで華々しかったね。

終わりたくない、仲間達の成長ぶりがすごい、この想いの渦中にひたっていたい。
終焉の戦いの前で立ち止まって、噛みしめたっけなあ。(咲き誇るエルピスの花畑もまた綺麗で)
漆黒からの暁のメンバーが、家族のような絶対的安心感で。
水晶公を失うのが怖くて、他のメンバーも何かあるんじゃないか、
漆黒のストーリーを進めるのがすごく怖かったなあ。
(もうっ、みんなでクリスタリウムに家を建てて一緒に暮らしましょう。
リーンちゃんと別れなくていいもんひとり残して帰るなんて辛いもん!
ワイの大好きなアマロ、スキップもそう言ってるもーん! 漆黒:頭ユールモア時代)

ウルティマ・トゥーレで、先へ進むために、
元に戻れる確証はないのに、道を切り拓いては消えゆく暁のメンバーたち。
流れるClose in the Distanceが沁みたなあ。
でも、最後の双子ちゃんの時は「もうヤダ!」って、つい泣き言がこぼれた。

ひとり置き去りにされる気持ちを知っているかい?
いなくなる、みなが送り出し託していく、この英雄というものに。
進むごとに、がんじがらめに託された想いが身体にまとわりついて。
――ああ、重い。
それなのに、
君たちも消えちゃうんだ。
(でも、アルフィノくんアリゼーちゃん、わかってくれていたんだ、言葉をありがとねッ)
だからさ。
最終戦にのぞむ前、みんなを安全な船に待避させて、
ひとりだけ死地に残って、
いつも置いて行かれるばかりだから、
ちょっと胸がすっとしたよ。

すべてが終わり、さあ、仲間の元へ帰ろう。
流した涙も、そろそろ止まって、暁月なんだろうか? 地平線の光がことのほかまばゆくて……
はい? 天の果てラストステージ、ゼノスとガチンコ勝負だってえええ?!
ゼノスさんいなかったら足場がなくて戦えなかったから助かったけど、
ズッ友さん、ワイもう戦いとうない許してクレメンス。

はあはあ、なんとかゼノスを下し、ズタボロで帰還。
みんなの心配が心地よい。
託されてばかりだから、たまにはこちらから置いていってもね?
ワイのララフェルちゃん、不二家のペコちゃんみたいな顔しやがって、しおらしく横たわるも内心は。
うへへ~、みんながワイを心配する、優しい言葉にニヨニヨ。
大変だったしさ、これぐらいはバチは当たらぬよね。
ラハちゃんの心配が五臓六腑に染みわたりますわー。うぺぺぺ。
(漆黒からグ・ラハ・ティア依存症を患う。アクスタ再販有り難き!) 
うーん、役得。
喜びに浸っていると……
あ、アリゼー殿、ブチ切れ後にガチ泣き!
あっ、わあっ、ごめんしゃーい!!


アクションど下手へっぽこ英雄。予習するもだいたい床ペロだっちぇえ、
なんとか惑星ハイデリンを救い、どうどうのメインストーリークリア!
途中からMMOをやるというのは初めてで、できるのかなあ、ぜんぜんできたワイ。
素敵なストーリーをありがとうございましたッ!
頭振りかぶってからの、急速スイングお辞儀で!

その後。
あ、アメリアンス殿~ッ! 話していると拙者の胸がドキドキするでござる、これは恋???
暁月の友好部族とロールクエスト(推しがでるのでレベリングしてた)&エクストラストーリー。
「これって大型DLCじゃね……?」おい、おプレイ中のゲームはMMOだです。DLCの概念はありません。
感無量で呟くのであった。本編で悲しかった分、補完と補償が手厚かったね!
あと、とある人のせいでカレーが無性に食べたくなって深夜すぎにカレー難民になるぞ。
(翌日めちゃくちゃカレー喰った)

妖怪ウォッチ、昔にどハマってたから、妖怪ウォッチコラボ再演が楽しかったンゴねえ。
猫派、FF16でトルガルに陥落し者、クライヴさんとトルガルに会えたFF16コラボー!
DQXコラボ再演も楽しみだなあ。

重ねましてありがとうございました!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles