Personnage

Personnage

  • 2

なんだかんだで

Public
2年超え。
俺が【FF14】を始めてからの期間です。
《新生》であちこち右往左往して、これでおよそ1年弱。《蒼天》からはだいぶ慣れてきたのでハウジングなど他のことにも脱線し(て少々?時間を費やして)、《紅蓮》から《漆黒》へと走り抜けて。

ぼっちだったことも影響してはいるんですが、未だに『ずっと前からあるのに』未体験、な項目が多いことに最近びっくりさせられ続けています。

そのひとつが『死者の宮殿』。
「よくわからん」「独りじゃ無理なヤツだ」「…ホラーになるからやめとこう」など複雑な理由が重なって未着手だったソコに、FCメンバーの方達に誘っていただきました。
しかし。
移動についていけず、迷子になることが多発。本来俺は、マッピングが得意なタイプです。なのに、地形の読み方がわからなくて、大して広くもないマップで迷うわ死ぬわ。
申し訳ないくらいなんですが、誘ってもらうのが嬉しくて毎回お世話になっています。ありがとうございます…!

ここでの俺は、普段のガンブレイカーではなく竜騎士。練習を兼ねて、そちらを選択しています。突撃をかましてしまうクセは多分抑えられている(当社比)とは思うんですけど…、気が付くと床を舐めてるんですよね…。
これはもうちょい、スキルの配置やXHBに登録してるスキル自体を見直さないとダメかもしれません。連携出来るスキル同士が、ひとつの枠にマクロとして組まれてるワケではなく、1枠1種でそれらを次々に押して連携させている分どうしても表に出せるスキルが限られてしまってますからね…。
ただ、それだと階層ごとに少しずつレベルアップしていく『死者の宮殿』だとマクロが死ぬ可能性‪もある。悩みどころでもあります。

『死者の宮殿』、メンバーの皆さんに助けてもらって60階まで降りてきました。…あれ? 70階だっけ?
…50階までの道のりは、途中ところどころで《とある女性》とのイベントシーンが挟まれるのですが…あまりのホラーっぷりに地味にキャンセルで飛ばしていたのは、ここだけの話です。
更に深層へ降りてからもまたホラーっぽいイベントが挟まれ始めました。…俺の心臓は大丈夫だろうか。
Commentaires (2)

Cream Cat

Titan [Mana]

竜は難しいとかなんか聞きますよね。
私はDPSではリーパー、召喚士^^v
召喚士はほとんど使っていませんが。リーパーも70未満はIDで結構無能www

XHBは私とか土台で
https://eoryman.com/2020/05/11/xhb-dancer/
こちらの方のとか参考にして、あとは自分なりにいじってます。

とりあえず死者Qおつかれさまでした~^^
どっかのボス戦で魅惑に二度連荘でひっかかってたリュカさんを見て、
「あ、こりゃ悪い女に騙されるタイプだ。ぷぷ」って思いましたwww

Lyk'a Zhwan

Titan [Mana]

くりむさん>
【死者Q】お疲れ様でした!
ビビり散らかしていたので、きっと誘っていただかなければ行ってませんでした(^_^;)ありがとうございます。

竜はホントに難しいです…カタチだけでも扱えるようになるには、どれだけかかることやら。
実は昨日は、コンボの出だしだけマクロを組んで、途中からの派生は自力での入力で出す、という挑戦をしていました。その分XHBに空きが出来たので、セット出来る技が増えた…んですけど、それだけ突撃をやらかす率が上がったという。まだまだ工夫と慣れが必要ですね。

おぉ、良いサイトを教えていただいた! 後でガッツリ読み込んでみます。

……魅了には2回、ついでに恐慌にも2回、混乱にも2回ハマってました(涙)メンタル攻撃にはとことん弱いようですね…
変なのに引っかからないよう、気をつけます…orz
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles