Personnage

Personnage

Maori Fyrlihtsyn

Ixion (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

7日目の日記その① タイタンと楽器演奏

Public
7日目その①
いろんな出来事があったので今日の日記は2分割。

メインクエストでタイタンに挑むことに。
予習して端っこに行きすぎたり、範囲技を食らって落ちないようにするとかを覚えてから突入。

結構かわいいコボルド族。


良いやつそうなタイタン。


割と自分に攻撃が来ることが多くてハラハラしたけど無事にクリア。

物語の中ボスにしてはBGMがめちゃくちゃ格好良かった。

----------------------------------------------------------------
リムサ・ロミンサに戻ると街中で楽器を演奏してる人がいた。
聞いてると割と拙い感じの演奏で、これ手動で弾いてるっぽいなーとふと思った。
そしてそれに気づいた途端にテンションがグーンとあがり、
そんなこともできるのFF14!自分もやってみたい!とワクワクモードに。

という事でやり方を調べてみた。
弓術士の上位職の吟遊詩人になれば楽器を弾けるようになるみたいだった。

さっそく弓術士を育てることに。
弓術士のクエストではいけ好かない感じの兄貴分シルヴェルさんが登場。


このシルヴェルさん、真面目だけど融通が利かない系のキャラかと思いきや
クエストが進むにつれだんだんハジケていく。


最終的に…何だこのイケメンは!


嫌味なキャラかと思えば面倒見も良いし責任感もしっかりしてるし、
ツンデレだし微妙に天然な感じあるしで、今まで出てきたFF14のキャラの中で一番好きかも。

----------------------------------------------------------------
弓術士が30になり吟遊詩人になれたので、楽器を演奏してみることに。
楽器を買う必要もなく最初からいろんな楽器を使える感じだった。
正直楽器が買えなくて意気消沈する未来も見えてたからこれは嬉しい。

楽譜を調べたらメインテーマが知ってて簡単そうだったのでチャレンジ。

あれ?なんか思ってたより難しいよ…?


音感もリズム感も無いうえに、そもそも楽譜通りに弾くってだけで全然できない…
ポロンポロンピロンパロン…

そして結構な時間を練習に費やした結果

プペペポピー

まぁ…今はこれで良し!
いつかちゃんと弾けるようにちょっとずつ練習する。

----------------------------------------------------------------
ゲーム本筋とは全く関係ない部分でかなりエンジョイした。
今までの人生で楽器なんて全然興味なかったけど、
何故かゲーム内で楽器が弾けるってだけですごく興味を引いたしワクワクした。
練習もすごく楽しかった。

チョコボレースの時もそうだったけど、
バトル以外のコンテンツもちゃんと楽しめるくらい作ってあるの凄いと改めて感じた。

弓術士(吟遊詩人)
レベル1 ⇒ 30

日記にタグをつけられるようなのでこれからはつけていく。

その②へ続く
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles