Personnage

Personnage

Pitagora Switch

Alexander (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 4

これが本当の突撃!隣のメリークリスマス!

Public

今回のクリスマス突撃企画では、絶対突撃しようと思っていた方が何名かおりました。

ただ、実際に突撃を敢行しようとするとコンテンツ中だったりログインしていなかったりと、なかなかタイミングが合わないという、考えてみれば当たり前の難問が立ちふさがりました。

その中でも是非とも突撃しておきたかった方の一人が、以前の日記に書いたこちらの方。


【友達の作り方】
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/3721962/blog/4205294/
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/3721962/blog/4206240/



私が漆黒を期にFF14に復帰してからここまでプレイを続けていられるのは、幾人の方との出会いがあったからです。

それがなければ間違いなく、もう既にプレイしていません。

この方は私のFCハウスのお隣さんなので、ログインさえしていれば、かなりの確率でお会いできるはずなのですが、私のログインタイミングと合わず、お隣さん同士なのにここ数日なかなかお会いできていませんでした。

しかし昨日

遂に遂にログインしているところを発見。まあ、発見というかお隣のハウスにいたんですけどね。

早速サンクロースに着替え、ゆっくりと一歩一歩彼に近づく。

既に彼の周りには複数の方がいたのですが、今回ばかりは失礼ながらその方たちへの挨拶は後回しにさせていただき、彼に向かって一直線に進む。


そして私は彼の前に立つ






「メリークリスマス、兄弟」


「これをどうぞ。何も言わずに、さぁ・・・」



同時にお手製のサブリガをトレードする。

当然、彼はサブリガを受け取ってくれた。

・・・のだが、いつまで待ってもそのサブリガに着替えてくれない。

確かにこれから地図に行くと彼はいっていたから面倒だったのかも・・・だが、それだけだろうか?

普段ならサブリガを軽々とは着こなすファッショニスタな彼が着替えないということに戸惑いを覚える。


「もしや、やっちまったか?」


一抹の不安が私には残った。


実は、迷惑だったのではないかと。


そして事件は起こった。

なんと彼はこの場からどこかに立ち去ってしまったのだ!

えっ?まさかこれ、本当にガチでやっちまったやつか?

彼のいなくなった空間で、もう私はにできることは他のフレさんに肉体を見せびらかす以外になかった。

フレのルガも私の心境を察してくれたのかそばにきて一緒に肉体をみせびらかしてくれた。







俺は脱ぐだけしか能がない男。

サンタコスにスキンヘッドというインパクト狙いでしか自分を表現できないシャイボーイ。

そんな俺に本当のフレなんているわけない。


ああ


また一つ、辛い別れを経験してしまうのか・・・



いいさ、いいさ。慣れっこさこんなの・・・。











!!!!


彼はどこからともなく戻ってきた。


左のマスクの方の脚装備を見ていただきたい。


しっかり履いている!履いている!


サブリガを!間違いない!私があげたものを履いている!


そして彼はさっそうとポージングをした。

私も、そしてフレのルガも、何も言わずに彼と同じポーズを取り始める。





言葉は不要だった。





我らに言葉は不要だった。





3人とも一言も交わさずとも





自然と、それはそれは自然と





同じエモートを取っていた。



そして彼はいった





「ありがとう。最高だよ」













さて

こんなくだらない企画を一緒にたのしんでくれた皆様。

本当にありがとうございます。

そして日記閲覧してくださった方が、少しで楽しんで頂けていたら幸いです。

クリスマスといっても、殆どの日本人には普通の日。

私も普段どおり会社にいって、嫌な思いもやキツイ思いもしながら過ごしました。

正直、リアルだけならロクでも無い日でした。

たぶん、多くの方も程度の差こそあれ、同じようなものだと思います。

そんなリアルはありながらも、だからこそ少しでも楽しく過ごすことがゲームをする上で大事なことだと思っています。

楽しい思いよりも、つらい思いが勝っていたらゲームなんてやらないでしょう。

でも、それって誰かが与えてくれるだけのもじゃない。

自ら作り出すことだってできるはず。

この企画を始める時、そんな思いがありました。


皆さんからいつも頂いている「ありがとう」を、すこしでもお返しできていたら嬉しく思います。



そしてまたいつの日か、こんな突撃企画やりたいですね。

突撃された方はすこし迷惑かも・・・しれませんがw
Commentaires (4)

Toratto Oiren

Alexander (Gaia)

ナイスサブリガw
絵面に圧がありすぎますねw

自分も陰キャなんでね、フレとかにやっちまったかぁみたいなタイミングは多々あるのでわかりみが深い感じでしたが何事もなくてよかったです(笑)

Pitagora Switch

Alexander (Gaia)

>トラットさん
トラットさんもナイスサブリガ!
ミッド、ハイラン、ルガの並びがこれまたいい感じの絵になりましたw

チャットなので特にそうだと思うのですが、相手がどう思っているかがわからず、やっちまったかなぁ・・・って思っちゃう時ありますよね~w

Boogle Moggle

Alexander (Gaia)

ピタさん!
素敵なプレゼントありがとうございました~!
あの時は装備品が満タンで着替えられなかったのよ~。
リテイナーに急いで荷物をぶちこんで戻ってきたんですwww
もちろん、着替えてね!!!

アフロにぴったり???www

大切に履きますぞ!!!

Pitagora Switch

Alexander (Gaia)

>もぐさん
なるほど!荷物いっぱいでしたか!w
余計なモノをお渡ししてしまったのに、着替えてまで登場して頂きありがとうございました!

そして、地図の時間も遅らせてしまいすいません・・・。

でも、もぐさん、よもさんとの3人でのサブリガ勇姿は見事でした!みなさん履きこなしてる!

本当に良い記念になりました!
※サブリガは不要になったらすぐに廃棄くださいませ!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles