Personnage

Personnage

U'ra Unak

Zeromus [Meteor]

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

4層クリア学者の感想

Public
今週から消化な4層を相変わらず学者で終わらせた者の4層の所感とヒールワークで気を付けてることなど雑記。

・前半
戦闘前にMTへ秘策鼓舞展開とイルミ、セラフィム+コンソレーションを使っておく。
最初のフロー3つはMT深謀と陣とドレインで消費しつつ、全体後すぐコンソレーション2回目、セラフィム戻ったら即転化のいつもの流れ。
転化バフ中に士気を入れておくかは好み。自分は野良専で相方ヒラを信じきれてないので入れておく派。

タンク強攻撃には必ず陣を入れておくこと。ただし陣を踏んでくれるかはタンクさん次第。陣を踏まないタンクは滅びろ

疾風怒濤は変異1回目と2回目の間の多重操炎で散会するときと、四重炎嵐2回目沼付近で使うのがベター。

あとはもうILが上がってるので、致命的なミスさえしなければ超えられるはず。
超えられないならひたすら練習するだけ、簡単だね。

・後半
戦闘前の準備は秘策鼓舞展開を、『ST(最初に無敵を使わない方のタンク)』に行うだけ。
術式までにイルミとセラフィムは使わないようにしておくと、術式1回目が楽になる。

ボスが強制詠唱を唱え終わり、UIのバーが貯まるくらいで疾風怒涛を使っておくこと。
そうするとその後の氷炎にスプリントを取っておけるので楽になる。

・術式記述1回目~
氷炎の最初を受け終わる前に、イルミと囁きを入れ、迅速とスプリントも使っておく。
ダメージを受けたら中央に行きつつ士気と不撓不屈で全体回復しつつ、すぐに所定位置へ。
残りの攻撃も受けたらあらかじめ中央付近に設置した妖精のブレッシングを使い、陣を貼りさらに士気も詠唱してアイオンピュールに備える。
相方のヒール具合をみつつ、もう1回士気を使うか考え、次のタンク強に備え深謀とパクトをタンクに使い、HPが一番低いPTメンバーに保険として回生を使っておく。
なおこれを数十秒の間に詰め込まれている。
何度も言おう、これを術式記述の1ギミックの間に行うのである。
まぁがんばれ

反対側で氷と炎の間にヒール貰いに来ないDPSは死滅するべき。

・概念支配1回目
概念前にバリアを貼りつつ陣を置く。陣は直前のアイオンピュール前に気持ち早めに置いておくとリキャに余裕をもって置きなおせる。
陣と秘策鼓舞展開まで使って軽減足りないようならそのPTを抜けても良い。
まじで軽減使わないDPSとかがいたら無理なので、遠慮なく終わらせて次のPTを探すべき。

散会してダメージを食らった後に回復を貰いに来ないDPSがいたら怒っていい。

・概念後~万象灰燼
概念終了後にアイオンピュールが来るので、忘れずにバリアと陣を置くこと。
また、すぐに万象灰燼で散会するので、DOTが切れたらバリアを貼りなおしておく。
ギミック終わりにまたすぐアイオンピュールなので、陣とバリア、さらにすぐタンク強攻撃なので深謀とパクトも準備しておく。

・術式記述2回目~
こちらも強制詠唱後に疾風怒濤を入れる。ここでH2が気を付けるべきはマジックインヴァージョンの反転くらいで、散会だろうと頭割りだろうと同じ位置を貰えているので楽ができる場面。
ただしその分回復をしっかりすること。
氷と炎は1回目と一緒で、迅速とスプリントを準備して合間に中央で回復も忘れず。
氷炎後にアッシュブレイズで半面焼きがくるので安心せず安置へ(油断しがち)
アイオンピュールと最後のタンク強を超えたら概念2回目の開幕大ダメージにも備えておこう。

・概念支配2回目~
正直1回目とほぼ変わらず。
ギミック中に全体ヒールを連発しておけばまずヒールが足りないことにはならない。
フェニックス合成前に味方のHPを満タンにしておくのだけは忘れずに。

・フェニックス後~
1回目のアイオンアゴニアは比較的痛くない。
陣と士気程度で十分。ただし支配者の一撃は痛いので、DOTが切れたらしっかりバリアを入れなおす。
散会は中央にHPが低いメンバーが揃うので、陣は中央4人に被るように設置しよう。陣に乗らないメンバーはぶち転がす

塔踏み前に全員中央に寄って回復を貰う。貰いに来ないやつは転がす

塔踏み1回目4人がダメージを貰ってもすぐに回復を入れる必要はなし。ただし直後のアイオンアゴニア2回目前に陣と疾風怒涛とバリアを準備する。
2回目のアイオンアゴニアから軽減が足りないと壊滅しえるので、ヒールを多めにしておく。特にH1がミスしやすいフェーズでもあるので、H2が多めのヒールを意識しておく。

支配者の一撃2回目を超えたらアイオンアゴニア3回目。
ものすっごく痛くなっているので、下手しなくても壊滅する。
攻撃できることに越したことはないが、ともかくヒールを最優先。
ぶっちゃけここでヒーラーが殴らないとダメージ足りない場面になったら、確実にそれまでの全体のDPSが足りてないだけなので、絶対にヒールを疎かにしてはいけない。




全体を通して4層はヒーラーが過労死するが、その分ヒーラーが好きなら楽しいコンテンツではある。
野良で行くなら、そのPTがしっかり軽減の相談ができているか、できていないなら自分からどのように軽減を入れてくれるかを聞くことが大事になってくる。
特に概念で壊滅するのなら、確実に軽減不足なので、軽減の合わせ相談からし直すべきである。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles