Personnage

Personnage

Pico Picot

Le Bouclier humain

Garuda (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 2

フロントラインで8回程除名投票をされた事について

Public
先日フロントラインルーレット~オンサルハカイル~にて

自身に対して8回程除名投票が行われていたと

試合終了後に一緒にPTを組んでいたフレから教えて貰いました。

8回ですよ8回!

フレが拒否するたびにまた投票!

ミスチルの終わりなき旅もびっくりなくらいの終わりなき除名投票

いまどきATフィールドでもそんなに拒否しないわ!

まぁそれほど自身の行動が許しがたく怒り心頭だったに違いません。

心当たりがあるかと聞かれると…。

正直なところ…。

ありすぎて困る

心当たりその1
開幕の挨拶

私は開幕の挨拶で必ずいうセリフがあります。



子供

ネカマは

白姫ちゃんの後ろに隠れてなさい!

これ実はマクロじゃなくって毎回手打ちなんですよね!
やっぱり挨拶って大事ですよね。
マクロじゃなくって手打ちが一番良いと思っています。

えーまず…。

女性軽視とも取れる発言は現代社会において許される物ではありません。

続いて子供について。

社会的弱者に対する安全を配慮した発言とも取れるかと思いますが

フロントラインにおいて子供の自主性を摘む原因にも繋がりかねません。

最後にネカマ。

良く発言の後にネナベはどこに隠れればいいの?

と聞かれますが

ネナベは中身が女性でありワンチャンゴマキの可能性もあるので
ネナベの皆さまも揃って後ろに隠れて貰えると大変うれしい限りです。
次回からネナベも挨拶文に加えたいと思います。

えっと話がそれました。

最後にネカマの皆さまでしたね?

まぁネカマの方はてきとーに隠れててください。
エオルゼアの8割はネカマだと思うので私の後ろはいつも満員ですね

各方面の方々へ配慮不足の発言を行い申し訳ありませんでした。

心当たりその2
サーチコメント

もうねこれは通報されても仕方がない内容となってます。
ケアルやディアでぶん殴るぞ☆彡とかカ○発言とかもう確実にいつか
累積ポイントで監獄行になる気がしています。

今後はもう少し優しい言葉に変更したいと思います。

心当たりその3
クソムーブ

多分直接の原因はこれかと思います。

問題の試合では自身は白で不滅に所属しておりました。

開幕早々中央フィーストが3国間で展開される状況でした。

国家のバーストが強く、また双蛇にもかなり押し込まれていた状況です。
中央フィーストで押されまくる中、このままでは何も好転しないと
単独で国家の裏手へ回り嫌がれせプレイに終始していました。
一人バックアタックで好転するわけがない

もうね本当に国家が強くて強くて
顔真っ赤にしながら我を忘れて嫌がらせプレイをしていました。
これでもかと相手の裏手からディアとミゼリをばら撒いてやりましたよ!!!

集団行動が基本的方針であるフロントラインで
PTからはぐれた単独行動は人によっては許しがたい事だと思います。
特に相方のヒラ様大変申し訳ありませでした。

正直除名されても仕方のない行動だったかと思っています。

自分なりに考えた結果の行動ではありましたが
PTメンバーの方を不快にしてしまい、また結果として試合中繰り返し発生する
除名投票によりご迷惑をおかけしました!

あっ忘れてました!

心当たりその4
姫ちゃんに見えない!


きめぇルガディンで申し訳ありませんでした!

余談ですが中央フィースト終了後の中盤から後半に掛けては
まともなプレイを行っていたつもりですが、それ以降も除名投票が続いていたとの事です。

特に
・残り時間3分
・負け確定の状況

上記の状況でも除名が発議されていた事から
絶対に除名したいという思いを強く感じる事ができました。

幻想して出直してきたいと思います。
Commentaires (2)

Jack Toctoc

Belias (Mana)

7回も除名投票却下されているにも関わらず、8回も投票を提起をし続けた方に敬意をこめて乾杯

しかし何故除名されるまで挑戦し続けなかったのか、何故途中でその挑戦をあきらめたのか…
そんな名も知らないあなたに、この言葉を贈りたい

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」(スラムダンク 第26話より 安西光義)

Pico Picot

Garuda (Elemental)

>Jack Toctocさん

除名されていた方は最後の最後まで諦めていませんでした。
彼は最後の最後まで抗い戦い続けたのです。

では何故彼が目的を達成できなかったのか…。

それは国家が強すぎて残り時間を3分以上残して
コールドゲームとなったからです…。

諦めなくても試合終了ですよ…?(オカマダンク 第1話より ピコピコット)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles