Personnage

Personnage

Chatann Sea

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

シルクスツイニング行ってみるかな

Public
おはようございまっす!
ファンフェスの興奮も冷めやらぬまま(といって、盛大なネタバレを踏み抜きそうだったので適当に省いて視聴しましたが)相も変わらず一人withフェイスでトークン集めに奔走していた私です!
昨夜はレヴナンツトールのカフェ、フ・ラミンさんと同席しつつID潜って戻ってきたら
何故か人が増えていてビビりました
何コレ女子会!?
と数秒固まってたもんw
こういう時にコミュ力満載なリアクションがとれるら、ボッチではなくなるのかもしれません
私には無理なので逃げるように次のIDに行っちゃいましたが


そういえばこの間、冒険者になって戦闘してる夢見まして楽しかったですw
実際のプレイは「エノキガー;」「範囲ガー;;」となってて反省点ばっかりですが
それでも、攻撃の手を出来るだけ止めない、という目標には届きつつあります
とりあえず開幕・30・60・180秒+回復それぞれのフェーズの回しは頭に入ったし、実戦で連続してこれを回すのはなかなか難しいでけど、今ならこれ回せる! というのを選び取る余裕もできた…と思います たまにエノキ切れますが(あかん黒魔)
次は赤のスキル回しと
あと召喚もそろそろスキル回し覚え始める時期かなぁ(最初からやれよって話ですね)
記憶容量が少ない私の脳みそ、頑張れ 超がんばれ!
それから他のジョブのシナジーやスキルなんかもですね
前に忍者で土遁敷いた時にタンクさんに逃げられちゃって
「違うのー! それ味方のスキルぅ(;´Д`)」
とディスプレイ相手にリアルツッ込み入れたことがありますw
かくいう私も知らなかった頃に暗黒さんのソルトアースから逃げた口です…あの二つ、知らなかったら敵の範囲と思っちゃうようなエフェクトだよねぇ


昨日で必要数のトークンはたまったので、エクサークアクセサリRE一式をもらうことができました
マテリアの穴二か所に増えててマジかー(´・ω・)…となってましたが
取り合えず手持ちのマテリアをギルと交換で嵌めてもらってしまいましたが
マテリア装着をNPCに頼んだら「総額で装備一つ買えるやんorz」ってはなりましたね
彫金今68だけど、こっちもレベル上げ考えないとなー
とまれ、これで次のIDに行くことができます 開放したの先月の21日だから大分かかっちゃったなぁ

おそらくIDの次が決戦だろう、との予感がビシバシしているので
その前にこの一か月さぼり続けた有人コンテンツの練習をすることにしました
今日仕事から帰ったら、シルクスツイニングとか行ってみたいと思ってます
昨日ファンフェスで音楽聞いて「かっけー!」ってなってたのでw
あとはアナイダアカデミアとか、白いとこのとか(何だっけ)あるので行ってみたい
全部無事にシャキってくれるかわかんないけど!




エクサーク装備のエクサークって水晶公の「エクサーク」だよね
と昨日やっと気づいてひっそりテンション上がってます
いずれ装備更新しないとなんだろうけど、脱ぎたくないwww
ていうか! 今水晶公に会えないんです!
ドアの向こうに行かせてよコンチキショー(ノД`)・゜・。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles