Personnage

Personnage

Alice Violet

Atomos [Elemental]

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 2

私がフロントラインをしなくなった理由

Public
こんにちは、こんばんは
Alice Violetです。この日記では、私がフロントラインをしなくなった理由を書いていきます。
この日記を要約すると「フロントラインは好きだったが、今はそうでもない」という感じのスタンスで書いていくので、昔にとらわれた戯言だと思ってください。

1.私がフロントラインを始めた時期
 私がff14のフロントラインを始めた時期は漆黒のPatch5.3頃からでした。Patch5.2からff14をやり始めたこともあり、ルーレットを通して、PvPってどんなコンテンツなんだろうと思って申請してみまたのがきっかけです。最初に申請したのは学者で、コンテンツの途中でPTチャットにて「ちょっとヒール薄いっすね…w」って言われてPTメンバーのDPSがヒーラーに着替えていたのを鮮明に覚えています。良くも悪くもロール制というもの目の当たりにして、衝撃を受けました。それがきっかけでちゃんと出来るようになりたいと思って、色々調べて白魔導士というジョブを練習しつくしました。当時白魔導士の日記について書いた日記はこちら
 それ以降はフロントラインのコミュニティに所属しながら、毎日狂ったようにコンテンツに申請していました。勝利数が週間1位を取ったりすることもしばしばあり、本当にフロントラインしかしていなかったです。

2.当時フロントラインが好きだった理由
 私が当時フロントラインが好きだった理由はロール制によって生み出される多様な楽しみ方があるということです。ロール制によりPTメンバーは必然的に協力しなければならない状況であったため、ジョブ構成自体はある程度バランスよくする必要がありました。特にヒーラーは必須で、CC役もいないとなかなか戦いにくく、初心者はよくレンジでプロトンしておけと言われるくらいでした。近接ジョブも必要でタンクが1人いてくれるだけでヒーラーの負担はぐっと減り、フォーカスを合わせて高火力で1人ずつ倒していくというのが基本的な役割だったと思います。PvEの高難易度レベルという感じではないですが、T1H2D5(近接2レンジ1キャス2)というバランスであればある程度戦える理想的なPT構成だったように思えます。そのロール1つ1つに役割があり、それを練習して上手くPTに貢献できるようにしてくのが私にとっては面白い要素でした。
 当時のロールごとの難易度は個人的主観もありますが
レンジ<キャス<ヒラ<タンク・近接
の順で難しいイメージでした。近接が特に難しくターゲットの切り替えを素早く変えないといけないのがテクニカルな印象でした。立ち位置も長く前線にいすぎるとフォーカスされるので常に味方の位置を把握する必要があり、一番最後に手を付けたロールでした。ただ、活躍できると貢献度の高いジョブでもあり、近接で活躍できてる人は、プロの域だったと思います。
 また、これはMMO特有の文化だと思いますが、各ロールで「このジョブならこの人!」とお手本にしたい人が存在していたのも面白かった要素だと思います。「この人のヒールなら信じられる」「この人のリキャ報告ならきちんとスタンや睡眠を入れてくれる」「この人は見かけないジョブなのにすごい活躍してくれる」などなど…。そこで私も自分も認知してもらえるくらいの活躍ができるようになりたいなーって思っていました。
 PTで協力することの大切さがロール制によりユーザー側にも分かりやすく伝わり、コミュニティの形成にも繋がっていたと思います。私もこの時期に多くの人と交流させてもらいました。LodstoneのコミュニティファインダーにどこのDCでもFLのCWLSの募集があったり、ヒドゥンゴージのCWLSがあったりと割とどこでもあるイメージでした。CWLSのほうから一緒にコンテンツに行く人を募って、そこから遊んでいくというのがよくよくある光景でした。ただ、クリコン環境になって以降は新規のコミュニティはほぼ見かけない状態です。
 軍師の存在も面白い1つの要素でした。軍師と呼ばれる人は事前に用意したマクロを駆使し、24人に戦術の提案をしていきます。初心者の人は最初se付のチャットにうるさいと感じてしまうかもしれませんが、PVPであれば上手い戦術があれば勝てる可能性が上がるのは当然なわけで、決して悪い要素ではないと個人的には思っています。(鳴らし過ぎはよくないけど…)毎試合ごとに軍師と呼ばれる人がほぼいて、その人の個性を持った戦い方があり、楽しかったです。個人的には待機指揮やいちいち裏取りする戦術より力で押していく軍師の方が好きでした。当時の軍師の方はCC役の召喚士・黒魔導士をする人が多かったですが、竜騎士でもナイトでも白魔導士でも踊り子でも鳴らしている人がいたので、正直CC役が絶対鳴らさないといけないっていうわけではありませんでした。(クリコン仕様は暗黒騎士1択になってしまっているけど)

3.フロントラインをしなくなった理由
 大きくは3つあります。1つ目はロール制の廃止。2つ目は運営への不信感。3つ目はコミュニティの縮小。
◇ロール制廃止について
 クリコン仕様になった現環境ではPT内における「協力しなければならない」という要素がはっきり言ってなくなり、「目の前における敵に対してどう攻撃するか」という感じにシフトした気がします。「どのロールが足りないから私はこのロールで戦う」という感じではなく、「どのジョブが足りないからこのジョブを出す」って感覚です。フロントラインで遊んでいる人は分かると思いますが、現環境で多く選択されているジョブは竜騎士・召喚士・暗黒騎士・戦士・白魔導士・占星術師です。他のジョブはチラホラって感じですね。
 スキルの数を操作することが出来ない人に合わせてしまった結果、遊びの幅減ってしまった感じです。誰でもバーストに参加できていた時代が懐かしいです。今はバッファーやヒーラージョブのアシストを得られる快感もかなり霞んで見えます。

◇運営への不信感について
 クリコン実装前の暁月のフィナーレメディアツアーの際に吉田P兼Dは
────自己回復がある関係で現状のフィーストはバランスが良くないという意見もあるかと思うのですが、今後は少人数PvPと大規模PvPとで調整を分けることはありますか?

次の少人数PvPからは大規模PvPとは別々に調整を行う予定です。少人数PvPはそれ専用のジョブバランス・ジョブアクションで調整していくつもりです。
 と回答しており、大規模PvPは仕様はそのままに少人数PvPの専用のものを新たに実装する形を取ろうとしておりましたが、結局は少人数ベースの仕様で統一化されており、大規模PvPは大きく変わってしまいました
【参考URL】
『FF14』吉田P/Dメディア合同インタビュー。“プラチナ”がテーマカラーの「暁月のフィナーレ」新ジョブの立ち位置や気になる疑問点について聞く


 韓国版PLLにて、少人数PvPと大規模PvPのスキルを分けるかの質問がありましたが、コストの問題でやらないが出来る限り調整すると回答されていました。
 やると言っておいて、やっぱりコストの関係で出来ないはちょっと本当にこの人は経営者か?ってちょっと思いましたが、嫌ならやめればいいだけなので引退しようと思いました。

◇プレイヤー層の変化について
 現在の仕様は操作も簡単、マウントスピードも速い、威力もインフレ気味という環境です。漆黒環境までのある程度考えて、次の展開に対して準備した方が勝つような戦術はもう通じず、大味なコンテンツで飽きが早いです。バーストは後出しが勝ち、先出は弱い。だから読み合いの時間が多い。エレDCだけの話かもしれませんが、多くのいわゆる古参と呼ばれる人が引退しました。私の知り合いも多くが引退しました。また、軍師と呼ばれる人も多く引退しました。その影響はプレイヤーの考える力も削がれしまい、正直今の軍師の中で上手だなと思う人はかなり減ってしまったなーっと思う日々です。


3.クリスタルコンフリクトに対して思うこと
 少人数PvPゲームのマーケットはほぼ無料でスキンや有償バトルパスによって、課金する仕組みがほとんどです。つまりゲーム自体は無料で出来るんです。「Pay to Win」と言われるものも極稀にありますが、すぐ調整されます。しかし、FF14はそもそも月額課金が必要なゲームです。人口が増えないのは当たり前で、身内ゲームになっていくは分かり切っているのに運営はそこを分かっていない。ちょっとPvPゲームを舐めているなって思いました。そもそもff14はリアルタイムでどんどん判定を出していくFPS・TPSのようなゲームではなく1つの目的に対してスキルを積み上げていくものなので速いゲーム展開に対応できていない。MMOでやるべきは大規模PvPなのにどうして少人数PvPを頑張ろうとしているのかは意味が分からないです。私はクリスタルコンフリクトはクリスタル帯まで行きましたが、面白くないなと思いました。LBゲーじゃんって感じです。PSで競い合うというよりかはジョブ構成による影響がちょっと大きすぎるなって感じです。実際にオフライン大会も採用されているジョブは偏りがありました。まぁ…リセットしたかったのかなって感じです。

4.最後に
 ハイデリン・ゾディアック編も終わり、コロナも落ち着いたのでリアルに戻ります。
Commentaires (2)

Campagna Ochii

Bahamut [Gaia]

興味深い内容でしたのでコメント失礼します。

まずは、FFの環境が変わった際にはまた戻ってこられることを一プレイヤーとして切に願います。
自分もゴージをにわか程度に遊んでるので、仰られる気持ちや怒りも一理あると思ってます。
クリコンも、根拠ない推測ですが社内で稟議通すため今の状況(e-sports参入を想定?)にせざるを得なかったのかと思います。でも後付けのしわ寄せがFLとRWに来てるなら本末転倒なんですよね・・・大会も、プロチームや有名ストリーマーさんの参入もないので現状だとコンテンツ継続は難しい可能性あるかと。
そういう諸々考えると、自分は吉田Pは例えると「秋元康さん」タイプで、プロモーター、プロデューサーとしては一流だがクリエイターや経営(企業政治)は・・・という印象を持っています。「PvE含むMMO」視点で見ると14の運営はPLLやユーザーからの意見の反映のスピードや対応は凄いんですよね。ただ一方でFF16とそれも要因になったスクエニの状況を鑑みると、そんなに遠くない未来、状況は変わる可能性も十分あるかと思います。
どうか、リアルへの帰還が「小休止」でありますように・・・

Hana Mooncircle

Asura [Mana]

吉田PD自体はPVPをガチでやりたいんだと思います。
PKのあるネットゲームをやり込んできたから。

魔法の属性についてもそうです。
「一度でも氷に浮気したら二度と炎の最上位魔法は使えない」そういうゲームが好きだと。

でも現在の時代のプレイヤーの考え方、世相や思想、ライフスタイルに会わないから、そうじゃなくせさぜるを得ないと言っていました。

ストリートファイターの最新作におけるモダン操作みたいな感じですかね…。
オールドファンには馴染まない、みたいな。

会社としてPVEがメインのPPGに、PVPコンテンツの予算を組めないのもあるでしょうね…。

どんどんカジュアルに、誰でもできるコンテンツに、そしてお金を払ってもらう。
そういう方向に行くのは仕方ないのかもしれませんね。
もうこれはもう戻らないと思います。

でもこのゲームでは、他の部分でもたくさん楽しめるところがあると思いませんか?
私は黄金レガシーのストーリーがどうなるか、とても楽しみです。
新しい大陸で冒険できることにワクワクしてます。
ここで一緒に楽しめたらいいなって思います。
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles