Personnage

Personnage

Totti Hachiss

Atomos (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

私がタンクを始めてみて

Public
オランダせんべいのなんとも言えない食感が大好きなトッチです。
皆さんこんにちは。

今日は、表題の件につきましてつらつらと書いてみたいともいます。

私がタンクをはじめた理由は以前書きましたが、(もしよろしければ下記の日記も見てみてね)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/31732105/blog/4665552/

まずは、ジョブクエをこなしながらフィールドでもくもくと敵を倒しレベリングにいそしんでおりました。
来る日も来る日も、斧を投げつけ、斧を振り回し、斧をたたきつける日々を繰り返しておりましたね。
そして、無事レベルも上がりIDに行けるレベルになった時に、ふと不安になりました。
「このままIDでみんなを引率することは出来るだろうか、、、」
恐らくタンク始めたころは皆さん一度は思う感情だと思います。
「道ちげーよ」
「変なとこに敵誘導すんなよ」
「ちんたらやってんじゃねーよ」
などの罵詈雑言で罵られてしまうのではと大変不安になりました。
そこで、いちどDPSで行ってみて他タンクの動きを見てみようと思いました。
なんせ、タンクやろうと思ったのが紅蓮の最後のIDの手前なもんで、Dでは無駄な被弾だけ
しない様にくらいしか考えてなかったので(これでは駄目ですね(-_-;))、進行の仕方なんて
考えても居なかったし、タンクの動きも見ても居なかったので、、、
まずは勉強と思い低レベル帯IDをDでいくつかこなしている時に、さらに大きな不安がよぎりました。
「やば、道全っ然覚えてない!!!」
そうです、それまでは人にずっとついて行ってたので進行方向が分からない事実が発覚したのです。
特に新生のIDは道見づらいし、道入り組んでるし、なんかデジョンとか、転送とかあって全くわからんなと。

と、そこであたしは2つの課題を自分に課しました。
一つ、冒険者小隊でタンクの操作に慣れる。
二つ、各IDのテキストを作り準備をする
です。

冒険者小隊に関しては、一人で練習したい人にはもってこいだと思います。
出来の悪い従順な小隊員たちと、自分のペースでゆっくり進行できるので。ただ行けるIDが
限られてるのと、これはあたし個人の感想ですがここにこもりすぎるとキャラのレベルの上昇と、プレイヤースキルの上昇が伴わない気がするので、適度に使うのが良いかと。人と行った方が、ここはこうした方がいいよ~とか、その動きはアカンって教えて貰えるしね。
あたしも実際、冒険者小隊でしばらくやっててある日、私の師匠(勝手にあたしが言ってんだけどねw、本人からは師匠では無いと突き放されたけどwww)のFCマスにID付き合ってもらってハラタリ修練所だったかな行ったの。冒険者小隊で行きなれてるから普通に進行して終わってから「悪くないと思うよ~」って言ってもらって。内心でしょ~とか思ったくらいにしてさwww。
でタゲの上手な取り方を聞いたらサマーフォードだっけ?そこに連れてかれて木人相手にタゲ講座を開いて貰って。まさに目から鱗ですよ。上手な人の技術を目の当たりにする機会って中々ないじゃない?文章ではネット開けばいくらでも書いてあるけど、実践ってやっぱり違うからさ。だからあたしは頑張って人とやる方が自分の為になると思った。それが野良であってもね。で、そのタゲの取り方を実践するのに、もうひとりFCメンにお付き合い頂きハウタケ行ったら、過去一ボロッボロだったけどねwww
頭でわかってても体現するのは難しいのを改めて知ったよ。

で、各IDのテキストは、まず新生編のIDをマップと進行の仕方、敵の特徴をエクセルにまとめたの。自分の経験とネットなどにのってる攻略法などを参考に、各ジョブ毎に注意すべき点は、タンクは青文字、Dは赤文字、ヒラは緑文字で記載して。
これに関しては賛否があると思う。せっかくだからネタバレなしで楽しみたいと思う人もいるだろうし、野良なんかだと色んな人がいるから予習すべきって人もいるだろうし、ま、どっちも正解でも不正解でもないとあたしは思う。人それぞれの楽しみ方だから。
あたし的には、過去のIDだからネタバレ要素は一切なかったし、現に漆黒入ってからも同じことをしたし、これは性の問題。何事にも下調べを出来る限りする性だから。でも全くの未予習で行くのも好きだよ、わっさわさ床転げまわるけどねwww 
ただ、労力は半端ないよ、完成するのに一か月かかったもんw
若いうちは頭に入るのだろうけど、おじさんには無理なの頭に入れるのw

ま、長々と書きましたがこうやって少しづつ野良IDへ一歩一歩近づいて行きましたね。
その後野良にいってからはのよもやま話は、またの機会に。
それでは皆さんまた今度。
Commentaires (4)

Katty Nokko

Atomos (Elemental)

トッチさんの戦闘能力が覚醒した~
斧をブンブン振り回し、軽い足取りで奥へ奥へと進んでいくぞ~
と、いつも頼もしく思いながらついていっておりまするw

しかし、それは綿密な研究に裏付けられたエクセルデータに基づいていた・・
まさに「緻密な分析の野村野球」ではないですか!すごいぞ~

これぞまさしくID野球ならぬIDIDですね!

Totti Hachiss

Atomos (Elemental)

カッティさん、お早う御座います。
憧れはミスターの感性なんですがねw
緻密も何もないのですが、このやり方欠点が、、、、

老眼のあたしには画面と紙面を交互に見ると、まったく視点があわない、、、
暁月はA3用紙で作らないといけないな、、

Yuu Tama

Atomos (Elemental)

エクセルでwすごすぎる!
向上心の塊、そして今やりっぱな戦闘狂です。

Totti Hachiss

Atomos (Elemental)

ゆうさん、お早う御座います。
ただ単に物覚えが悪いのでw
ゆうさんも含めてみんなすごいと思うよ、よく覚えてるなと。
あとは、戦闘好きなのでスキルを上げるのが目標ですw
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles