Personnage

Personnage

Cotan Qallikulan

Durandal (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 6

コタンさんの紅蓮旅日記その30(アラミゴ王宮/神龍討滅戦)

Public
クエスト『拳交えて』〜『紅蓮のリベレーター』
『紅蓮決戦 アラミゴ』
『神龍討滅戦』


紅蓮のリベレーター、終わりました!!!!!!
えーとなんだろ、はじめたのが七月十二日(日記参照)なので、約二ヶ月かけてますね! 最初の一ヶ月は別のことばかりやってたので、実質一ヶ月での攻略です。まぁそれでも寄り道しまくってたので、長かったなぁ。
日記もおそらく最長を更新しました。


まずはラールガーズリーチでのリセのお着替えから。
紅蓮を通してリセがかなり好きになった側なので、「お待たせ……。」とわざわざ呼び出して見せてくれる割に恥ずかしそうなリセがあまりに可愛くて、「私の友はこんなにもカワイイ!!!!」と心の中で叫びました。
コタンさんが女の子なのでこんな反応ですけど、これがもしもひろしなら、期待……してたな……………。
石像の手のひらの上で組み手は笑った。


満を持してアラミゴ王宮へ。
『塩の湖畔地帯』のバナーが総出演で、気分は盛り上がります。総力戦の予感しかしない!
ここのジャーナル読み返すと、
『かつて統一組織の設立を目指した彼(アルフィノ)にとって、アラミゴ奪還のために諸国から重鎮が集っている光景は、一層感慨深いものなのかもしれない……』
ほんとにな!! おんなじ気持ちなんですけど、アルフィノくんにとっては、新生の頃からの念願なんですよね。一度はその過程で人生のどん底まで落とされたわけだし。

新生は、エオルゼア三国で共通の敵に立ち向かう話で、敵が帝国な分、紅蓮とよく似ているわけで。ただ、ヒカセンには分からないけれど、エオルゼアには非協力的な国もあって、帝国の脅威はまだ大陸の中にあるのです。
紅蓮は、イシュガルドを加えたエオルゼアの全ての国と、海を越えた同士の国とで、帝国を倒す話です。それも、兵士達だけでなく、戦えない民衆すら立ち上がるような、本当の総力戦です。これが燃えずにいられようか。

『すべてはエオルゼアのために』を掲げてきたアルフィノくんや元クリスタルブレイブの義勇兵達からすると、まさに夢に見た光景だったんだろうな、と。


地下水路からアラミゴ王宮に入れるよ!とのことで、暁とアラガーナの屈強な若者ウィスカーくんでのソロ戦闘です。未だにこの手の戦闘がなんというのか分からない。
戦闘自体はさすが赤魔ということで問題なく。
サンクレッドさんやアルフィノくんとPT組めるのは久々だなぁと思いました。ところでサンクレッドさん、やってることが忍者なんですけど、あの人一体……対人での動きがベテラン過ぎる。シャーレアン、やはり危険な国か。


研究所にて。今日一番の衝撃が。
アルフィノくん、ララフェルならお姫様抱っこできるんだ!!??????
いや、いやほんとしょーもないとは自覚しているけども。アルフィノくん……人間は薪よりも更に重いはずなのに……というか、コタンさんがクルル先輩を受け止めると思ったけど、ヒカセンがララフェルだった場合が大変だからかな。なるほど。

ここのフォルドラがつらすぎてですね。
ゼノスに対しての恐怖からとはいえ、自分の手で志同じくした仲間を殺した彼女です。
そんな彼女に「(自身の仲間たちも含めて)全部犠牲は無駄だった」と言わせたんですよ。こんなに惨いことがあってたまるか。まさか生き延びるとは思わなかったけど、これはこれで、生き地獄だろうなぁと。髑髏連隊、やってることが最悪だったもんな。因果は廻るというけれど、つらいなぁ。
ここでゼノス殿下、まじで最悪だなと心の底から思いました。幸福どころか不幸に、不幸どころか地獄に落とすのです。生かしていてはいけない。

『自由への進軍』
エオルゼアの英雄で、救国の英雄で、なるほど確かにコタンさんは勝利の象徴だなぁ、と。道化のように思うかもしれないが〜とラウバーン局長は言いましたが、この頃『英雄』としての扱いや呼ばれることに対して、周りの気遣いがすごい。
気にしないでほしいけど、気遣われることは嬉しい。
エオルゼアの仲間たちというのは、どうしてこうも優しいのか。こうやって好感度をじわじわ上げてくるんだなスクエニめ。手のひらの上で転がされてやるわよ!

このあたり、近付いたらみんな振り向いてくれたり、やる気出してくれたり、最終的には拍手してくれたりするから、地味に嬉しい。

『アラミゴ正門の攻防』
クエスト受注した瞬間から、響いてくる兵士達の雄叫び、鬨の声です。気分は最高潮。招待されてから半月待たせましたが、アラミゴ王宮へ。
人狼族への説得の辺り、帝国軍に虐げられてきたあらゆる部族が次々に反旗を翻す様は、もう、泣くしか。この手の話にとにかく弱いです。


『紅蓮のリベレーター』
ようやくタイトル回収です。そして、
『紅蓮決戦 アラミゴ』
ID名からやばい。蒼天の時からメイン終盤のID名熱すぎると思っていた。
この時集まってくれたのが、もうむちゃくちゃイイ人達でして。
マップ中で戦うNPCの様子まで見せていただきまして。
ほんとにみんな戦ってるんですよ。提督もいるしカヌエ様もいるし暁の面々もいるし、直前にド派手にカッコよく登場してくれたヒエン様達もいるし、遠くて見づらかったけどアイメリク卿達もいるし、バテ気味になっていたけどアルフィノくんもいたんですよ! 楽しい!! 総力戦だ!!
解説つきでゆっくり見せてくれたタンクさん、待っててくれたヒラさん忍者さんには感謝しかない。
初見を最大限に楽しめました。いつか初見のアラミゴ見かけたら一声かけてみよう。

すべてのヒカセンの前に降りかかる災厄ことゼノス・イェー・ガルヴァス。今までのトンチキはむしろまともだったと理解する演説です。ヒカセンはろくに喋ってないので、もうあれは演説です。
なるほど1mmも会話をする気がない殿下。見えないものを見ようとするどころか、見えないものが既に見えておられる様子。何を答えても逃げられない同類判定です。
いつの間にそんな、終生の友認識されてたよ。知らない……なにも分からない……一足飛びに距離詰めてこないでほしい。
神龍に関して、善悪は置いといて、イルベルドの憎悪や執念含めて想いのすべてをかけた神龍を、よりにもよって帝国に利用されてていっそ憐れでした。自分の命も同族の命もすべてかけたのに、滅ぼしたかった相手に利用される……惨い……。そしてそれをヒカセンがゼノス殿下の為にしたみたいに言うのはやめていただきたい。身に覚えがございません。

ぶっ飛びすぎてて怖いやら愉快やら、生かしちゃおけない責任感で続けて向かうは『神龍討滅戦』。これの極難しいらしいですね。がんばろう。
いやもう合体ってなに。予想はしてたけど、本当にやられるとやっぱりビックリする。
これは思っていたほど難しくはなかったです。一回死んだんですけど。後半フェーズ、HPが1/3ずつぐらい減っていって死にました。なにやられたの、あれ。つまりはそれ以外はそんなでもなかったです。募集で集まってくれた人たちが猛者だったのでしょう。
途中の連打は面白かったです。なんかあのこちらに突き破ってくる演出見覚えあるなと思ったら、先日クリアした極ズルワーンで見たんでした。極蛮神の感想は次回書きます。

討伐後。空中庭園の花園が美しいので、シチュエーションは最高だなぁとしみじみ。花に埋もれる殿下、流石に顔がいいので似合う。
なんだかすごくいいシーンでした。もしかしたらコタンさんはゼノスの友だったのかもしれない???? と混乱しかけるぐらいの良いシーン。正気に戻って。友だった記憶はゼノスの中にしかない。どこから生み出したそんな記憶。


勝利の笛が響き渡り、リセを先頭に、歩むコタンさんとアルフィノくん。加わる暁達に四国の重鎮達。(おそらく)アラミゴの国歌が歌われるところで、無性に泣けてきました。
まさに紅蓮の解放者。アラミゴの夜明けです。
みんなの力を合わせて強大な敵に立ち向かい、勝利する。王道ど真ん中、とてもとても好きです。
蒼天の、コタンさんというただ一人の英雄とそれを支える仲間たち、という英雄譚も大好きなのですが、紅蓮の、友の隣で戦う一戦士としての群像劇も素晴らしかった。甲乙つけがたい。
紅蓮、こんなに好きになるとは開始した時は思ってなかったなあ。素敵な作品をありがとうスクエニ。

エピローグ。大遅刻じゃねーの!?? と怒りたくなる青鎧。エンドロールでゲスト枠みたいな扱いだったのも理解できる。それにしてもやはり、空中庭園の花園の中にごつい鎧を纏った騎士の絵は、むちゃくちゃにイイ。

だいぶ泣きました。無人島漂流者達。特にあの、あの黒髪の女、私は彼女に外の世界を見せたいばかりに、画集を紙の本で買うことを検討しておりまして。嫌いだったはずなのに何が起こったんだろうなぁ。今度はちゃんと幸せを掴もうとしてほしい。掴めるかはなんでもいい。
とりあえずふぐは食べちゃダメだ。

超大型ハイスペック新人で爆笑しました。元帝国関係者、愉快過ぎる。


エンドロール。光の中にいる“”イダ“”とパパリモで号泣しました。不意打ちで泣かせてくるんじゃあないよ。


週末やってた、極ソフィアと極ズルワーンの感想はまた次回で。
Commentaires (6)

Marca Egret

Alexander (Gaia)

サンクレッドのスキルというか、クラスについては詳しくは漆黒秘話にありますが、メインでもちょっと触れられてるんですよね。リヴァイアサン倒しに行ったあたりで、本人と暁メンバーがちょっと語ります🤗

Cotan Qallikulan

Durandal (Gaia)

>>Marca Egretさん
コメントありがとうございます!
そういえば裏通り?で生きるためには云々とか聞いたのはリヴァが初でしたね。内容はだいぶ忘れてきましたが。なるほどそれを見返せばいい。 秘話……! いるのか……!!怖いやら楽しみやらです。

Luigi Antarc

Unicorn (Elemental)

🎊!!!おめでとうございます!!!🎊
色々コメントしたいですが……
とりあえず4.1は個人的に好きなので
はよこたんさんの感想を拝見したいです!

モンクよく使うので違和感なかったのですが、
そんなに使わない人も組み手するんだと思ったら
急におもしろくなりますね……(言ってやるな😌)
おしとやかなこたんさんが……組み手を!?!ww

Cotan Qallikulan

Durandal (Gaia)

>>Luigi Antarcさん
コメントありがとうございます!
終わりました!ありがとうございます!!
4.1の内容は欠片も知らず予想もつかないので、かなり楽しみです。漆黒への繋ぎでもあるとは分かっているけど、そもそも漆黒が何も分からない。
ふふ……近接DPSなんてこの頃はじめた竜騎士のみですので。赤魔だったので、細剣とナックルで面白い光景でしたw

Soy Bunbun

Alexander (Gaia)

感動とワクワクが伝わってきて、シナリオを再体験できてます。感謝感謝!

Cotan Qallikulan

Durandal (Gaia)

>>Soy Bunbunさん
コメントありがとうございます!
書きたいことが多すぎて、今までになく事細かい日記になりました!w ソイさんの旅の思い出を甦らせるキッカケになれて光栄です!!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles