Personnage

Personnage

Moco's Kitten

Meilleure amie d'Ehll Tou

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

playtime151日目 イル・メグにはいる。

Public
151日目。
サンクレッドたちと合流。

仲間の数はそらやっぱり絶対がっちり多いほうがいい。
あっちの仲間は900匹くらいらしいですね



本日はエウレカ系の攻略手帳を終わらせて、ちょこちょこメインクエを進めます。
漆黒編。イル・メグ入ってすぐくらいまで。

◆メインクエスト:ミンフィリア救出作戦
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
ミンフィリアって原初世界でも救出されてるような🤔

まずはアマロに乗せてもらいました。
この4枚の翼、イイ!!


寄り道で地図埋め&探検手帳。
明け方のクリスタリウムの輝き・・・・よき

実はこの後すぐにフライングマウント開放出来たので、
寄り道しなくてもよかったんですけども。


ってなわけでミンフィリア奪還開始!
空から眠くなる粉を撒いて、みんなぐーぐー寝てるとこに押し入ろうって作戦です。
・・・・ミンフィリア起きてる?大丈夫?🤔



今回のイベント戦闘は黒魔です。72までレベリングしときました・・・
72で世界が変わりますね。何度目かよくわからない黒魔ちゃんの変身。
黒魔はLvが上がれば上がるほど扱いやすくなる印象です。
レベルレでブリザガのない新生ダンジョンに当たった時が一番つらい・・・・


で。激おこ将軍参戦。やっぱりね。

物凄く残念ながら負けイベントでした。

くっそう・・・・!!
エノキアンを枯らさずに
(最後だけなんもできなくて生やしなおしたけど)
自機追尾やら吹き飛ばしやら時間差爆破やら数々のギミックを潜り抜けたというのに・・・・・!!!


というところでサンクレッドさんが登場。
5.4で超絶改修されたモンク系将軍に煽られるワケアリガンブレイカー。

そこでちょうどよく飛んでくる転送魔法。

水晶公の支援により、一行はイル・メグを目指して進みます。


転送魔法が使い捨てってところがアラグっぽいですね。
お手軽転送キットみたいな。

謎の瞬歩で追いかけようとする将軍にヘヴィを付与する水晶公。
その床ごとヘヴィしておけば討滅できそうな気がしますが
これが精いっぱいなんだとか。

そうだね新生編で弓持ってたもんね

このカットで背景にクリスタリウムがあるのがイイ


サンクレッドたちが逃げたのは、クリスタリウムもユールモアも「不可侵」である
妖精郷「イル・メグ」。

不可侵である以上、軍を差し向けることもできない。
追手を差し向けるならば、「ユールモア」ではなくあくまで小規模なものにならざるを得ない。

しかし逆にクリスタリウムからの応援も厳しい。

なんだか戦勝祝賀会の後の逃走劇を思い出しますね。
雪の家・・・(´;ω;`)ウッ

しかもこれ、原初世界のイシュガルドに対応するのが第一世界のイル・メグなんですよ
歴史は繰り返されるのだろうか



◆イル・メグにはいる。
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

ユールモアというかランジート将軍が想定外の動きをしたことで計画が崩れてしまったらしい。

なかなかアシエンの思い通りにはいきませんね。
そりゃそうですよ、ヒカセンが頑張ってるんですから・・・

この辺なんて言うかアシエンたちのRPG2周目感が出ててちょっと楽しい。

一行はイル・メグへ。
うーむ。ミラージュプレートを変えてアルフィノ装備にして来ればよかった。


やっとゆっくりサンクレッドと会話ができます。
お久しぶりです。

水晶公からはイル・メグでやってほしいことが2つあるらしい。


ひとつ。ウリエンジェと合流すること。

ふたつ。
ギャザクラをカンストさせること
この地の大罪喰いを討滅すること。

・・・・だったのだが。
どうやら妖精たちの術中にハマってしまったらしく、
ウリエンジェとの再会を目指して、まずは妖精たちの拠点に行きます。



しかしそのままでは妖精を見ることができないため、
特別な草を探すことに。

妖精に話しかけられても答えちゃダメらしい。
あえて全部答えてみました。
でもまあ面白かったのはこれくらいかな。

妖精「あなたのお名前は?」



Moco's Kitten !
朝露みたいにかわいくて、芋虫みたいにおかしな名前!

刻んで千切って縫いつけて、ワタシの言葉に変えましょう。
ワタシの言葉になったなら、アナタはすっかりワタシのものよ。
うふふふふ……。


名前を刻んで・・・ちぎって・・・・
某ジブリ映画かな?

Moco's Kitten・・・贅沢な名だね。今日からお前の名は「it」だ!
的な(ノ∀`)
並び変えられてtiktocとかにされても絶妙に困るやつ。

なんとか集めきりました。どう見ても山菜です。


個人的には古典的な妖精の探し方より妖精語を流ちょうに喋ってるほうが驚きなんですが
何とか先へ進めるようになりました。

ついでにFATEの交易商人もいたので、マウントスピードUPです!
これでフェンリル縛りから抜けられる・・・・

まだまだこれからイル・メグ編ですが、楽しんでいきたいと思います。


それではまたあした!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles