Personnage

Personnage

Moco's Kitten

Meilleure amie d'Ehll Tou

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

playtime149日目 クリスタリウムに夜空を取り戻す。

Public
149日目。
本日は(というかこの休みは)漆黒メインクエをがっつり。



何度でも、戦いましょう。
はるかなる故郷の仲間に……せめてもの救いが訪れるように。

今回もSSいっぱいでコルシア島~ホルミンスターまで。

◆2か月近くお待たせしました
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

アム・アレーン編を終えたので、コルセアコルシア島の方に進みます。


アルフィノと再会。


こちらこそお待たせしました。
前回、捕虜交換のときにアルフィノとしゃべったのが2月上旬。

約2か月ぶりのしゃべるアルフィノです_(:3 」∠)_


足が地面についてないのがさりげなくかわいい。
第一世界を救うために、霊災を避ける方法を探しているらしい。


さすがはアルフィノ。
水晶公とともに霊災が起こる仕組みや世界を救うための策を探している模様。

まずは足掛かりとしてコルシア島の現状を探っていたようです。



コルシア島の現状を知るにあたって避けられないのが「ユールモア」。
「最後の歓楽都市」とよばれ、光の氾濫を生き延びた富豪たちが、
「どうせみんな死んじゃうんだから楽しく幸せに暮らしましょ」と怠惰に過ごしているらしい。


ユールモアの富豪たち、自由市民はただ楽しく幸せに暮らし、
一切の労役は労役市民にお任せ。

かつて罪食いを先陣きって討滅していたユールモアは、
「罪喰いとの共存」に成功し、どうやら一大権力を握っている模様。
「世界政府」を名乗りだし、ユールモアに同調し隷属する人はらくーに生きられ、
同調しない人は見捨てられる・・・という何とも皮肉な世界が広がっています。
ソシャゲの巨大ギルドか一部上場企業への就活生かなんかかな?🤔

周辺の人々は、何とかユールモアに取り入ろうと必死。

「人材」として買われていくことが、本当に幸せになるのだろうか?
また、人材が買われていくと、代わりとして食糧が配給される様子。

このへん紅蓮編からの流れを汲んでいるのかな。
帝国に巻かれれば生きながらえ、歯向かえば大粛清というかおりがちらほら。


ともかく、アルフィノと一緒にユールモア入りを画策します。
どうやら海底の蛮族との取引で真珠を卸すらしい。

刀を言い値で買った事件、まだ引きずってたのね。



ところがどっこい、この取引予定を盗み聞きされたらしく、
青髪ミステル君に危うく出し抜かれそうになります。

ある程度離れた自由な立場だからこそいろいろな選択がありますが、
「ユールモアで暮らす」以外の選択ができない、そんな人たちもいることを知る二人。

彼にとっては人生をかけたチャレンジなのです。

仕方なくユールモアへ取り入るチャンスを譲ることに。

ついでに風脈解放クエからの一連のクエストを完遂。

一年前に襲った「人そっくりな罪喰い」のせいで崩壊した村、心に傷を負った人たちの話でした。
労役用のロボットを「人形」といっているあたり、
この後のニーアコラボレイドの雰囲気がちょっとずつ出てきますね。


◆ユールモア入場
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
さてどうしたものか・・・というところで、ユールモアから「捨てられた」画家さんを救出。

「都市から出たい」と言ったら投げ捨てられたらしい。ソンナア

どうやらすさまじい独裁政治が行われている様子。
ドン・ヴァウスリーは生まれつき「罪喰いを従える能力」があるらしい。
このため絶対的な権力を持っているんですね。

そうこうしているうちに、「画家」が補充されることになりました。
・・・・確かにアルフィノなら画家として食っていけますね




さて、ようやくユールモアIN。


なんかくさいとか言われました。
仕方ないですね。シャワー浴びてきましょう。

労役市民向けの洗い場。個室なんてあるわけないです。
「こ、こんな開放的なところでシャワーなんて・・・」とこまるアルフィノ。

コマリマシタネエ(セリフとモーションがあっていない)
アルフィノちゃんのシャワーシーン・・・・
ShadowPlayも準備ばっちりだぜうぺぺぺぺー


意外とシャワールームぽくシャワーごとにカーテンが付いてました。
ふろぉらるな香水もかけて準備ばっちりです。


まだウジウジ恥ずかしがってるアルフィノ。ちょっとかわいい。
「アリゼーと来たかった」これはプレイキャラが男女どっちなのかによってだいぶ意味が変わりますね。

というわけで無事大人の階段をのぼったようです。

その後は雇用主のところまで階段を上るらしい。
ええ・・・・汗臭くなりそう・・・・

途中でなんかすごい弓を持ったユールモア軍の方がいらっしゃいました。
なんだっけこれ・・・どっかで見たけどなあ


◆マツコッテとユールモアの欺瞞
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

雇い主のチャイ夫婦とご対面。

こ、これが噂のマツコッテか・・・
ボーンやモーションに開発陣のがんばりが見えますね。

アルフィノちゃんが着せ替え人形にされてる間にユールモア潜入調査。
否、ただの観光である。
おつきの白アウラちゃんがちょーかわいい
この人ぐるっと回って色々しゃべるんだけど、毎回アウラちゃんがかわいかった。
ジブリ映画に出てきそうな感じですね
このバーテンさんのモーションさりげなくイイ

キャバレーにも潜入。踊ると情報くれるってことで、抱擁ダンスしてみました。

はい、どう見てもただの酔っ払いです


見学を終えるとなんかいい感じにアルフィノちゃんがお着替えしてました。
背中のあたり赤魔AF意識してそう。

フリフリな服のアルフィノちゃんについてkwsk

というわけで実質何も進んでないので再度潜入調査もとい観光に。


うーん。この方角だけどさすがにクリタワはみえないかー。


ユールモア軍が利用する中層に行くと、何やら泣いている労役市民が。

「歌い手」って言葉自体最近ほとんど聞かなくなったなーなんて思いながら聞いてましたが
どうやらのどを痛めて歌えなくなったらしい。

声帯を痛めるとやべーもんなーわかるぞー(ブラック企業社畜並感)
喉だけは放置したらアカン。


で、のどを痛めて歌えなくなったカナリアちゃん。
「ドン・ヴァウスリー」に頼んで、天に運んでもらう・・・・そうです・・・・


罪喰いは、罪ある人を喰らう一方で、
罪なき人の魂を、滅びかけたこの地上から掬い、
天にある楽園へ連れて行ってくれる……。


そ、それって・・・ひょっとして罪喰い化なのでは・・・・
そんな訳で「天に運んでもらう」ために連れていかれたカナリアちゃん。

「入る人は多いが、出る人はいない」の意味がだんだん分かってきたような。


上層に戻るとアルフィノがまたなんかすごい絵をかいてました。
これには旦那さんもびっくり。


そんな中、「不届き者」が出たとの騒ぎ。
ドン・ヴァウスリーが処刑をするということで、こぞって見に行きます。
その野次馬もどうなのよって話なんですけど。
まあヴァウスリーを見るいい機会なのでね。

ドーン
完全に悪の塊で草
いやなんかコレどっかで・・・・ディンキーコング( ゚Д゚)!
ってなったのは置いといて


罪喰いを完全に支配下に置いている。これが彼が元首であり、法であるなんてことが許される所以。
ってこの罪喰い・・・・まさか・・・・カナリアちゃんなのでは・・・・!?(;゚Д゚)


「不届き者」というのはコルシア島で助けた(ユールモア入りを譲った)青年だった。
まあ、うん。ボロは出るよね・・・。


「自分で自分の肉をそいで罪喰いにエサとして食わせろ」とか「ここから飛び降りろ」とか
横暴の限りを尽くすヴァウスリー。
アルフィノさんブチ切れ。



あなたに必要なのは、絵画ではなく鏡だ。
醜悪の塊が煮崩れたようなご自身を、
一度よくご覧になるといい。


ユールモアの中心でユールモアの元首をおもっくそ罵倒して出ていくアルフィノちゃん。
・・・新生ストーリーから変わってないようで、なにより(*‘ω‘ *)


チャイ夫婦のその後が心配ですが、ここでお別れ。
次にここを訪れるときは、この町の欺瞞をただすとき・・・ではなく
スクリップ交換するときだと思います。はい。

ヴァウスリーの部屋に、ちらっとエメトセルクのような人がいましたね。
アシエン・・・・・罪喰いの影響を受けない・・・・従える・・・・


ナンカコウイウノアッタナー
生まれつき罪喰いを支配してるってことで、ヴァウスリー自体が実は大罪喰いで、
人であるためになんかアシエン的な人が手を貸してるんじゃないかと予想。



◆フェイス解放と「漆黒」の解放
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
とりあえずやっべえことになったのでクリスタリウムに戻ります。

そこで始まる水晶公の霊災解説
端的に言うと、鏡像世界の一部がエーテルバランスを崩して「危篤」になった時に
原初世界に世界ごとエネルギーが流れ込んでくるらしい。

世界を飲み込む大津波・・・なるほど

そしてこの世界は「光」によって滅ぼうとしている。
大罪喰いを討滅すれば、それらが放っている光エネルギーも緩和されるのだが・・・


普通に倒したのでは、倒した人が大量の光を浴びて次の大罪喰いになるだけらしい。
そこで、光の加護を持つヒカセンを呼んだとのこと。

光の加護があれば、罪喰い化を防げるのだとか。
・・・・( ,,`・ω・´)ンンン?


こ、これは原初世界のテンパード化みたいなものか・・・?

とにかく襲撃を受けたというホルミンスターへ急行。
ここからフェイスシステムが開放されました!ヾ(*´∀`*)ノ


そのまんま黒魔Lv70で行こうとしたら「レベル足りん」と怒られたので詩人で。
経験値(゚д゚)ウマー

水晶公にタンクやってもらったんですが、
ある程度近づくとしゃべりながらすっ飛んでいくのが冒険者小隊より楽しいです。
なによりちゃんとAOE避けてくれる・・・(´;ω;`)ウゥゥ

1ボスがアム・アレーンを襲ったあいつだったり、

2ボスがテスリーンだったり・・・

アリゼーの吹き出しがちょっと切ない。


ラスボス登場演出は、やっぱヨルハレイドを意識してるのかな。
ニーアオートマタのボス演出に寄せてあるような・・・・?
実は裸のエレゼンはアダムとイヴのコラボだった!?(そんなわけない)

ダンジョン攻略後、テスリーンがいた方を向いて黙とうしているのが切ない・・・

大罪喰いからの光の放出。
ヒカセンは光の加護により、そのエネルギーを・・・・


ドォーン
エイペックスアローってすごいね


空を覆っていた光は払われ、漆黒の闇が訪れました。
ここ、タイトル画面のアレですね。おおー大吟醸ー

禁書目録一巻なら衛星破壊してるとか余計なことを考えつつ、
無事ノルヴラントに「闇」を取り戻すことができました。


今後もこうして、滅びの定めに抗ってほしいと願う水晶公。
一緒に戦ってくれるか?と問われ・・・
ヤミセンがいる!!!

ここはぜひとも「闇の戦士」として原初世界に渡った
白魔のようなララフェルヤミセンのセリフを言いたい。



何度でも、戦いましょう。
はるかなる故郷の仲間に……せめてもの救いが訪れるように。


こうして「光の戦士」は「闇の戦士」になることを決意したのでした。



その後、水晶公が戦い続ける理由を聞かれ、

「救われてほしい人がいる」と・・・・・

これは・・・・グ・ラハ・ティアですねえ・・・・

霊災によって傷ついたアラグの人々。唯一生き残った皇女サリーナが血とともに託した願い。

この先でいつか語られるんだろうか。



この後、天気予報を見たところ、ちゃんと天気が変化するようになってました。


夜にはクリタワと月で、幻想的な雰囲気が広がっています。




滅びの定めに「反逆」する闇の戦士・・・
「漆黒の反逆者」がいよいよ始まる、って感じのところで今日は終了。

いやー、いろんな伏線を回収しながら進む感じがまたイイ!
スクショが溢れかえるのですが。。。_(:3 」∠)_


それではまたあした!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles