Personnage

Personnage

Moco's Kitten

Chasseuse de roi des cieux

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

playtime114日目 ヤンサ突入~アジムステップへ

Public
114日目。

いよいよドマの中心部を目指します。

◆スサノオ討滅戦
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher


三種の神器、結集ー!
ってこのネタほんと海外勢わかるのかしら


ラーヴァナとスサノオのセリフ逆でも良かったんじゃないだろうか

いつも通り旦那氏を召喚。しかし紅蓮編の蛮神、Lv80暗黒騎士ソロではギミック処理が大変らしい。
※Moco'sKittenは戦力外通告

特に中盤の「力を受け止める」ギミック。
誰かが受け止めている間に剣の耐久を0にしないと即死する。
最初は「タンクだから」と受けてもらい、自分が学者で削りに行ったものの、Lv75学者の火力なんてまあ。。。うん。削り間に合わないのよ。


というわけでMoco氏が受け止めることに。
フェイユニオンやら深謀遠慮やらゴリゴリに補助かけて挑んだんですが、
どうやらアクション中は一切ダメージ受けない模様?
フェイユニオンも連打始まった時に切れた模様。

結局Moco氏が連打してる間にいろいろ処理してもらったおかげで倒せました。
ま本来はMTが受けるべきなんでしょうけどMTしかいないみたいなもんだから!(悲)


颯爽と出てきたモコ氏に「あなた・・・本当にスサノオを倒したの!?」と尋ねるリセ。
倒していただいた。不正はなかった。


◆ナマイ村の人々を救う
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

さて、一行はヤンサに入り、反乱軍の根城であった烈士庵へ。
ここのエーテライトは帝国軍に利用されないよう、逃げ延びる際に自分たちで壊したらしい。

近くのナマイ村に寄るも、どうも様子がおかしい。

あのヨツユによる大粛清を受けた後、何もかも諦めてしまった様子の村人。
ちょっとでも希望を持つと叩き潰されるという何とも帝国らしい支配の仕方ですね。

そんな折、帝国兵によって「徴兵」されてしまう村人たち。
新生編でなんか見たことある転送装置。

「武器修理、整備が終われば返してやる」といいつつその実態は
武器すら持たない農民に帝国製魔導武器の修理をさせるという鬼の所業。

まるで入社したての新入社員に「提案書作り切ったら退社していいよー^^」と言い放つ上司のよう。

ともあれあの塔に送られたら救出できないぞってことで、
腕時計型麻酔銃吹き矢で見張りの帝国兵を眠らせます。
いやそんな距離飛ばんやろ・・・
吹き矢の威力がすさまじい。さすがヒカセン

眠らせた帝国兵から衣服を拝借して、帝国兵に変装し、見張りに交代を伝えます。

で、ここで気になったことが。

ミラプリして見た目が変わっても帝国兵として認識してもらえるのか??

とりあえず適当にミラプリ。
明らかにヒカセンです。というかシヴァさんです。
いいんかーい

さて、ナマイ村の人たちと合流、さあ逃げるぞ!!
・・・あれ?逃げようという気力が感じられない・・・


彼らはもはや、戦う意思や誇りまでも奪われてしまっていた。
何から何までなすがままのナマイ村民に憤るユウギリ。
うーむ。たしかに。

ユウギリの懇親の呼びかけあって、立ち上がることを決意したナマイ村民。
一度折れてしまった人たちを再起させるのは難しい、そんなストーリーでした。


◆ゼノス再戦
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
ヨツユさん襲撃の知らせを受けて、ゼノスが来るらしい。
無謀にも暗殺を図るユウギリ。
ここ、ヨツユの歩き方が細かい。


冒険者もお手伝い。というか一撃で勝てないさすが敵将。

改めてゼノスと一騎打ち。


ユウギリさんがなんかカッコイイ技発動。
ヴァ・・・ヴァルケアルを圧縮剣気に合わせて発動したのに・・・!
強制負けイベントでした。残念・・・!

くっそう・・・!!強制負けかよ!!

日出ずる地にて生まれし 紅き輝き烈火となりて
日沈む地にて生まれし 蒼き輝きを喰らわん


蒼き・・・輝き・・・ハイヴレイピアのことかっ!(違う
まあなんとなくわかってたウリエンジェ節。
日出ずる処の天子~みたいなノリでネタバレされてましたしね・・・

絶体絶命のピンチ。
そこに現れるナマイ村の農民たち。

俺たちは最期までドマ人だ!
よう言った(´;ω;`)



◆そしてアジムステップへ
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher


アルフィノ:たったひとりの存在が大勢の心を動かすことも、
事実、あるんじゃないだろうか?
アリゼー:ふーん?
まるで、そういう事例を見たことがあるって口ぶりじゃない。
いったい、どちらの英雄さんの話かしら?


・・・あなた方のおじいさんのことでもありますよ

民の士気を上げるために、アジムステップに行ったとされるヒエン様を探しに行きます。




一方、某所。


エスティニアンキタ――(゚∀゚)――!!
まさか紅蓮編の途中で蒼天BGMを聞くとは。

竜の眼に始まる遺恨を断ち切るため、神龍討滅に動き出すようです。
エスティニアン・・・そんな責任を感じないでくれ・・・

戦犯はこいつらだから!

そんなわけで順調にすすみ、次はアジムステップです。



それではまたあした!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles