Personnage

Personnage

Pino Chama

Saint d'Azurée

Alexander (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

自分の進むべき道が見つかった時の話

Public
自分は昨年の7月にエオルゼアに来ました。

そして剣術士スタートで、ナイト一筋、なにもわからず進めていました。

そんな時、昔からのTwitterのフォロワーさんが声をかけてくれて、
当時の自分のレベルより少し高いレベルのタンク装備をプレゼントしてくれました。
とても嬉しくて、早くその装備を着たくて頑張りました。

自分がクラフターをメインにしてわかるんですけど、
頂いた装備はめちゃくちゃ高級なものとかではないんですが、
レベリング途中には十分すぎるものなんですね。
初めて装備できたときはステータスの高さに驚きました。

そこから自分の中で「困っている若葉や後輩ヒカセンがいたら、装備を作ってプレゼントしたり若葉用に安くマケボに流したりしたい」
という気持ちが芽生えました。

自分は見返りなど求めず、友人に装備をプレゼントすることがよくあります。
押しつけがましくて気持ち悪いかな、とも思いますが。
喜んで着てもらえて、「貰った装備で強くなれました!」って言ってその装備で駆け回っている姿を見られるだけで満足なんです。

自己満足の押しつけなのであまり良くないのかも知れないけれど……

少し話が逸れましたが、自分の考え方の根底にはいつもそのフォロワーさんが居たんです。

で、復興ランキングを頑張っていたら久々に会うことが出来て
「自分はあれから少し強くなったよ!」と報告しました。
「大きくなったね。」と返してくれました。
嬉しかったな。

その人に成長した自分を見てもらいたい気持ちもあるので、
残り少ない復興ランキングも頑張ります。

1位になれるかはわからないけれど、
出来るだけ高いところに行くから。
楽しみにしててね。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles