Personnage

Personnage

Miki Hikaru

Tiamat (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

過去の経験を糧にして自信を身に付けたい

Public



青魔導士、レベル上げ少しずつだけど頑張ってる。ラーニングも頑張ってる。
このスティッキータンってスキルがちょっぴり強い気がする。

自分の方に引き寄せてスタンさせる事が出来るので、少しだけ先制攻撃出来る。
あとは針千本ってのも強い。固定ダメージで1000入る。けど、詠唱が遅い。
調子に乗って2匹まとめて倒そうしたら、逆にやられてエーテライト送りにされた。許さない。

アニメとか動画見ながらのレベル上げしてるけど、それでもずっと同じ操作で飽きてしまう。
ひたすら水鉄砲を撃ち続ける作業には飽きてくる。もっと強いスキルとかないのかな?
やっとL32になったけど、ソロでのレベル上げはやっぱり寂しいな。





青魔導士のレベル上げに飽きたので、気分転換にパッチ5.5で追加されたコンテンツ、
ダイヤウェポン捕獲作戦に行って来た。自分でPT募集した。

初見、初心者歓迎の所をクリックして、私自身も初見だったせいか、すぐに集まって貰えた。
それにしても、ダイヤウェポン捕獲作戦。すっかり行くの忘れてた。





未予習なのでさっぱりわかんなかったけど、他の人の動きを見つつ何とか頑張った。
ワープみたいな装置で隣に移動するのがカッコ良かった。





全部で2回死んじゃった。2回とも落下死。1回目はあんまり覚えてないけど、
ボスがどっかに飛び上がって落ちてきた時のノックバックみたいなので落下して死んだ。

この時は私以外も3人位死んで割とヤバかった。もう1回は明らかに怪しい爪が出てる時に、
隣のエリアにワープしてたんだけど、ワープの所を乗り間違えてそのまま落下死しちっゃったw

途中、タンクやヒーラーの方も死んだりと、割と自分以外にも死んでる人が多かったので、
ちょっぴり安心した。まだ慣れてない人が多いのかな?ダイヤウェポン。





無事にクリア出来て良かった。普通に楽しかった。また行きたいな。
録画するの忘れちゃってた。また時間作って復習しとかなくちゃなのだ。





そして、なんと昨日は高難易度コンテンツ、極ハーデスに挑戦してきたよ。
初見見学PTっぽい募集に参加させて貰った。私以外にもあと1人、初見の方がいたみたい。

一応、動画で予習して、サイトでマクロの内容とかを確認して参加した。
ただ全体を見た感じ、私のスキルではとても後半までは行けそうにない感じがしたので、
一旦は前半戦を中心に動画でギミックの確認をした上で参加させて貰った。





私はマクロ上ではD2を担当させて貰った。極ハーデスは動画で確認した感じだと、
前半フェーズ、アシエンフェーズ、後半フェーズって感じで順番になってるみたい。

前半フェーズは予習した事もあって私は何とか大丈夫だったけど、
アシエンフェーズに入って、タンクさんのコメットの処理、線が付いた時のDPSのギミック処理。

ここで何度も全滅した。1回だけ法則改変のギミックまで辿り着いたけど、
ギミックが全然わかんない人も多くて、どうにもならなかった。

私は何とかドーナツ系範囲を1枚だけ踏んで、ノックバックが来るのを待ってたけど、
その前に全滅しちゃった。悔しい。というか、最後何故か知らないけど私だけ生き残ってたw

多分だけど、法則改変でHPを全回復して死の宣告を解除しなくちゃいけないみたいだから、
それが出来てなくて全滅してしまったっぽい。タンクとヒーラーに関係してる呪詛の叫び声は、
どうなってるのかさっぱり確認出来なかった。当人達じゃないと確認出来ないのかな?


高難易度コンテンツでの暗黙のルールが衝撃的だった


過去の日記も遡ったけど、私が初めて高難易度コンテンツ、極に挑戦したのはこの時。
今年の1月だからもう4か月以上前の話になるんだね。

しかもこの時に挑戦したのは極ティターニアだったんだけど、
この時は予習で動画だけサラッと見ただけで挑んだ結果、本番は全く動けなくて私だけ死に続けてた。

更にはマクロの存在も知らなくて、何もかもさっぱりでとっても落ち込んだ覚えがある。
クリアはしたけれど、いつの間にか他の7人にクリアさせて貰った感じ。ただの足かせになってた。

あと私の極コンテンツの経験は、極エメラルドウェポンの前半戦を1回だけクリアした経験がある。
高難易度コンテンツの経験はほぼない状態だけど、今回は、この機会に頑張りたい。

今日からのモグコレの希少トームストーン:祝祭を効率的に集めるだけなのであれば、
経験値的にはニーアのアライアンスレイドとかを周回した方が、私にとってはベストだと思うけど、
モグコレの関係で極ハーデスの需要はあると思うし、自分に合った練習PTとかであれば、
参加しても問題はない気がする。勿論、コンプリートは目指すけど。

極ハーデスの動画全体を見た感じ、アシエンフェーズの後半部分と後半フェーズの部分は、
明らかに私のプレイスキルだと一筋縄ではいかない内容だったから、
ちゃんと録画もして、ギミックも何回も確認して挑戦していければって思ってる。


昨日の極ハーデスのPT、プレイ時間的には30分~40分前後ではあったけど、
普通にめっちゃ面白かった。何度か挑戦して前半フェーズがクリア出来た時はとても嬉しかった。

普通に高難易度コンテンツ、極とか零式を難なくこなす人とかは分かって貰えないかもだけど、
下手なりにめっちゃ楽しかったし、少しずつ攻略出来たのはとてつもない達成感と喜びがあった。

あと、前回の極ティターニアでは辛い思いだけで終わってしまったけど、
過去の経験を辛かっただけで終わらせる事なく、過去の経験をポジティブな糧に出来るよう、
今回は頑張りたい。木人もこの前練習したし、前よりはましになったっていう自信を付けたい。

そういえば、よくFCの方とかCWLSの方が、固定PTのお話をされてるけど、
固定PTって高難易度コンテンツに挑戦する為の固定メンバーのPTって事なのかな?

そういうのあると便利だね。私もそういう固定PTってのに入れればいいんだけど、
何せ下手っぴだしコミュ障だから、難しいのかもしれないな。残念。やる気はあるんだけどな。。
まあ、そこは自分のせいだから仕方ないね。こまめにPT募集見ながら参加させて貰おうっと。

にしても、極エメラルドウェポンの前半戦をクリア出来た時もそうだったけど、
極コンテンツ面白いぞ。ちょっとずつだけど攻略出来るのが楽しいや。頑張らなくちゃ。

あと、PT募集で思ったんだけど、コメント欄に初心者歓迎とか見学、練習PTは参加しやすいけど、
練習PTのコメントが入ってて、コンプリート済みってのが入ってる場合は、
クリアした経験がある人しか参加出来ないって事で合ってるのかな?怖くて参加はしてないけど。

それにしても、高難易度コンテンツに挑戦してる人達は本当にすごいや。
自分でも少しやってみて、改めてその凄さがわかる。同じ地球人とは思えない。

高難易度コンテンツをクリアしてるから偉いとかではないのかもしれないけど、
やっぱり私はそういう人達の事は凄いと思うし尊敬しちゃうな。私も頑張って今回挑戦して、
少しでも自分に自信を付けたいな。クリアは出来ないかもしれないけど挑戦はしたい。

けど、モグコレで希少トームストーン:祝祭を集める為に周回してる練習PTとかに、
参加させて貰って死にまくってしまうと邪魔になっちゃうので、参加するPTは気を付けた方が良さそう。
基本的には皆、希少トームストーン:祝祭を集める為に極ハーデスをやってると思うから。
Commentaires (2)

Utamaro Katuragawa

Zeromus (Gaia)

 寄せられるコメントに対するあなたの姿勢と対応
頭が下がります 立派やと思います

 あなたの諸事情を考えることなくコメントした事
ご容赦ください

Miki Hikaru

Tiamat (Gaia)

Utamaroさん

コメントありがとうございます。

勿体ないお言葉です。ありがとうございます。
他の方々も別の過去の日記で目立たないようにコメントを下さってる方々いらっしゃいました。

お気遣い感謝致します。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles