Personnage

Personnage

Lili Umu

Ridill (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 10

初タンク行った備忘録

Public
初めてタンク(斧術士)で、ギルドオーダークエストlv10の"集団戦訓練をくぐり抜けろ"と"彷徨う死霊を討て!"に行ってきた。それより上のクエストは諸事情で(訳:怖くて)受けられなかった。人間だから仕方なかった。

前回日記以降、タンクでクエストへ行くのは恐怖心を克服したらにしようという思いに変わりはなかった。はずだった。思い返すと、今回の初タンク挑戦は半ばピタゴラスイッチだった。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

前回日記のあと、ウルダハに着く。一直線に裁縫師へ。これがんばったらかわいい洋服が着られる!!
驚くような配色の装備を着る我慢の日々に対する強い反動だった。
  ↓
露糸が必要になる。マーケットは値段が高い。
ベーンマイトからダイアマイトウェブが落ちると知る。それを露糸にすればいいのか、と意気揚々と双剣lv20で黒衣森へ出かける。
  ↓
ベーンマイトの方が高レベルだけど各個撃破でいけばなんとかなるだろう。
と先人の戦術を模して臨み、ダイアマイトウェブ8個入手したところで死ぬ。泣いた。
  ↓
ホームのリムサへ帰され、装備はボロボロで、材料購入でギルは枯渇していて、いろんな事にヒェンという声が出る。
  ↓
ギルドオーダークエストのお給料がかなり良かったことを思い出す。
  ↓
双剣士のまま参加を試みる。DPSのマッチングのしなさに圧倒的絶望感。
  ↓
「そいえばタンク役って、不足しているからマッチしやすいって聞いたことあった」

かくして、タンク役へ臨むこととなった。お金の力はすごい。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

今回の初タンク役では、終始ごめんなさいゴリラみたいな気分だった。

敵視がDPSや、とくにヒーラーへ向かったとき「ヒーラーが死ぬ!(挑発)死なないでヒーラー!(オーバーパワー)」という頭の中だった。

すべての敵視を集められたと思っていたのに、なぜか敵視グリーンのがどこかしらにいる。
何戦目だったかの彷徨う死霊で、敵視がとれたのが一体だけということがあった。他の雑魚敵が全部DPSやヒーラーに向いてしまい、心の中は「ヒーラーもDPSも死んで一人になるくらいなら私も道連れにして!!!!(混乱)」だった。
脳筋火力ゴリ押しで勝って、すぐにヒーラーの方を見たら、マジックドボーンにずっと殴られていたのがわかる残像が見えて、なのにヒーラーはタンク役の私に回復をずっと入れてくれていて、ほんとごめん…になった。ごめんねゴリラになるしかなかった。

あと、lv10のギルドオーダークエストでは敵視アップのトマホークが使えないという点を見落としていた。
開幕すぐトマホークを押下するも発動せず、「9のキー(トマホーク登録キー)押してるのになんで!?」とものすごく混乱した。オーバーパワーも何も出さず、眼前の敵にただ棒立ちしてる画面の中の自分は、味方からどう思われていたのだろう。聞ける勇気はなかった。(終わってから即謝った)

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

最も悩んだのが、初動で敵視を取ることだった。先陣きってオーバーパワーを入れるも、どうしてもDPSへ敵視が向いてしまうことが多かった。初手で敵視取れたときは一体どういう理由で取れていたのか。取れなかったときは何が良くなかったからなのか。全くわからなくなった。

何回目かのクエスト終了後、若葉が取れている先輩が残ってくれていることに気がついた。聞くは一時の恥!!!!!のメンタルを発動させて質問していいか尋ねた。私でよければ、と返してくれた。(優しい好き)

「敵視がうまく集められない。初手にオーバーパワーを入れても、DPSへ敵視が向いてしまう。すぐ挑発を入れて取り返すけれど、このやり方で合っているのかどうなのかもわからない」

というようなことを質問した。実際の文章はかなりめちゃくちゃなかんじになっていたと思う。
先輩は「私はそれでいいと思うよ」と返信してくれた。読解力に死ぬほど感謝した。そして、「ディフェンダーを、スタート前から入れておくといいよ。あれは効果永続だから」と続けた。

ディフェンダーのことを忘れていた。さらに言うと、挑発とディフェンダーの区別がいまいちついていなかった。このあと調べて、ディフェンダーは再使用で解除になるということも知った。もしかしなくても、たぶんクエスト中に何回か解除していたと思う。大変反省した。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

このあともめげずに、タンク役で何度かギルドオーダークエストに向かった。個人的体感だけど、ちょっとだけ、敵視を取るときのテンポのようなものに触れた気がする。
ごめんねが多い参加の仕方ばかりだったけれど、敵視を集めるということがなんとなくわかり始めたかんじ。

一緒に組むことになった方々、同じパーティーで励ましてくれた各先輩方、ありがとうございました。
うまく取れるようになるには、まだかかりそうだけれど、いつかタンク役でサスタシャへ行けたらいいなあと思った。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

お金はいっぱい貯まった!やったー!
Commentaires (10)

Caballero Lebrart

Ridill (Gaia)

どうもおはこんにちこんばんはllero(ジェロ)です。
またまた失礼致します。

挑戦されたんですね♪
トマホークあるレベル帯でしか、タンクしてないのでそんな事もあるのか
シンク怖いと思った次第ですが、、
挑発って連発できないので、逆に難易度高かった(だけど経験値高め!)のかもしれないですね。

とにかく最初の基本って、タンクロールは基本敵視集めた所がスタートだと思うので、
対応に追われて私もパニくる自信があります。

ところで、当方も初見のIDで
初めて!しかも2回!床を舐めてしまいました。
1個は考えなしに防御バフのカードを早めに切ってしまい、モブ沸きでダメージが嵩み、
2個目は本当にしょうもない落ち方でした。
文字数の関係があるので?(とても恥ずかしいミスをしたので)書くのは控えておきます(笑)
続きはエオルゼアで(えっ?

ストーリー進めるなら、マッチング考慮して他は度外視にタンク選んだ口ですが、
なかなか楽しいので、ぜひぜひめげずにトライしてみて下さい!

ではでは~。

Sarah White

Ridill (Gaia)

こんにちは^^

むむむw お金のパワーはすごい!
初タンクの理由が、ギルだったとは(笑

タンク全ジョブは、敵視をとるための永続性スキルがあって、それを
戦闘開幕前にいれておかないと敵視がばらついちゃうんですよね!

タンクの範囲攻撃で、戦士の場合は最初、前方扇状の範囲攻撃
しかありませんから、初デビュー苦戦されたかも?

剣術士の場合だと円形範囲攻撃が主流なので、もうすこしやりやすかった
のかもしれません
それぞれのジョブに特性を持たせている仕様ですからね~w

Liliさん、ひとりで悩んでいるよりも、どこかFCやLSにご参加されては
いかがでしょうか?w フィーリングのあうコミュニティに参加すること
ができれば、きっとその後のプレイスタイルに幅がでてくると思いますw

ご参考まで、私たちのコミュニティでもメンバーさん募集しておりますの
で、フィーリング会いそうでしたら是非私宛にお声かけて頂ければ幸いです♪

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/19713794/blog/4211150/

Clea Rasil

Ridill (Gaia)

コメント失礼します!
やはりお金は偉大ですね!
私もマッチング解消に戦斧を手に取った口ですが、
レベリングルーレットのボーナスとかも結構美味しいのでお小遣い稼ぎにタンクは良いです(*´꒳`*)

敵視ですが、オーバーパワーは前方扇範囲の癖のある技なので
先頭の敵を挑発して、後続に斜めから当てたり
少し通り過ぎたタイミングで先頭に当てると纏めて取りやすいです٩( 'ω' )و

Tau Micrya

Ridill (Gaia)

なかなか熱い日記で、じっくり読まさせて頂きました。^^

で、ひとつ確認なのですけど、初心者の館には行かれてます?
ロールごとにメニューが変わる所がありますので、タンクでまだならば受講した方が良いです。

「ディフェンダー」等の事を総じて、「スタンス」なんて呼んだりします。
「タンクさん、スタンス!」って言われたら、戦士の場合はディフェンダーの事です。
まだ先の話ですが、タンク2人でヘイト1番役を交代する事も必要になるので、On/Offをする必要があるのですね。

> 敵視を取るときのテンポのようなものに触れた気がする。

うんうん。
まずは誰よりも先に走り出して、走りながらタゲを取りつつ、全体に攻撃を浴びせて、敵の背後に回りつつ、ぐるっとカメラを180度回転させて。。。あ、そっか。カメラの回転速度を上げておいた方がいいですよ?

Lv35あたりまでチュートリアルみたいなものです。
謝る必要はないし、ありがとう!、でいいと思います。

ご自分で色々考察されていてイイ!ですね~!^^
練習させてくれ、意見をくれ、そういう話であれば、FC関係なく時間が合えば付き合いますよ。

Tau Micrya

Ridill (Gaia)

あ、全体に攻撃浴びせるのは回り込んでからですね(゜゜)。
オフラインで想像力が欠けてるわー。

Lili Umu

Ridill (Gaia)

>>Caballero Guerreroさん

こんにちは!コメントありがとうございます!

Caballeroさんに触発されて私もタンク役チャレンジしてみました…!
反省が多くありつつも良い経験でした。DPSする上でどうするのがタンクのためになるのか、という視点がもてたのは、本当によかったなと思います。

初見IDでの奮闘劇、ぜひぜひお伺いしたかった…!笑
IDでのタンクは本当に大変だったと思います。お疲れ様でした!また後に続けるように、斧術士でIDに……いつか……いつのいつかかわからないのですが………行けたらなと思っています!

Lili Umu

Ridill (Gaia)

>>Sarah Whiteさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

永続スキルについてお話しくださりありがとうございます!
開幕前にいれておく→敵視がばらけない、という図式が浮かべられていなかったので、この日記の先輩からのアドバイス「ディフェンダーを入れるといいよ」の言葉と重ねて、なるほど!!と納得でした。

そしてFCへのお誘いまでいただき、お気遣いいただき本当にありがとうございます。
実はこの日記をアップした数時間後に、以前よりやり取りをしてくださっていた方を通してFCに入りました。
お声がけくださったお気持ちがとても嬉しかったです!!

はじめたばかりの不慣れな初心者にも関わらず、お優しい言葉をたくさんくださり、本当にありがとうございます!
長文日記にもかかわらず目を通してくださったこと、感謝しかありません。読みづらい乱文にもかかわらず、本当にありがとうございました!

Lili Umu

Ridill (Gaia)

>>Clea Rasilさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
お金はとても大切ですね。Lvが少しずつ上がってきた今はお金がそこそこ手に入るようになって、残金二桁生活からようやく脱することができた安堵で、この上ない喜びに浸っています…!

敵視・オーバーパワーについてのアドバイス、ありがとうございます!
先頭に挑発→後続に斜めからオーバーパワー、という流れに大納得です!!
「少し通り過ぎたタイミング」というのがまだつかめていないのですが、練習を重ねて会得していきたいと思います。

とてもわかりやすいチャート解説、ありがとうございました。今後に生かしていけるよう頑張ります!

Lili Umu

Ridill (Gaia)

>>Tau Micryaさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
乱文かつ長文の大変読みづらい日記にもかかわらず、お目を通してくださり感謝しかありません。。

初心者の舘が役ごとに違うメニューが用意されていたとは知らず、未だタンクで訓練に出向いたことはありませんでした…!
タンクで初IDに行く前までに、必ず受講しておこうと心に決めました。お知らせくださりありがとうございます!

先の話の、タンク二人で敵視を交代で受けるというのが、とても未知の世界で驚愕しました。
そしてこのお話しを伺って、ディフェンダーになぜ「解除」という行動ができるのかという謎が解けた気がしました!(敵視を受ける人をスイッチするときに「解除」をするのかな、と予測しました!)

全体への攻撃・敵に背後にまわったあとカメラを180度回転、という流れについても示してくださりありがとうございます。
とくにカメラの回転速度については、今まで気にしたことがない点だったので、調整していきます…!

どういう動きが一番パーティーにも自分にも合っているのか模索中ですが、それも含めて全部が楽しくて仕方ないです(笑

Sarah White

Ridill (Gaia)

Liliさん♪
FC参加おめでとうございます(*^^*)

大切な絆になりますように♪
もう一人ではありませんからねw

甘えられるときは
精一杯甘えましょ(#^.^#)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles