Personnage

Personnage

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

ダン・スカー遊記  最終話「その月は誰と見る」

Public
勸君金屈卮
滿酌不須辭
花發多風雨
人生足別離

(于武陵『勧酒』)



第一話の冒頭で書いたこの漢詩。
実はネットで漢詩を探していた時に西遊記繋がりで出会った「最遊記」からでした。
特に深い意味を込めて当初冒頭に書いた訳ではなかったのですが、読んでいる内にその内容が「別離」な事から「ダン・スカー遊記」関連の日記は「別れ」をテーマに書いてみようとある時期から裏設定を定めてみました。

今回挑戦したのがアライアンスレイドの下限野良PT募集。

出発出来る可能性は極めて低く、かと言って全く誰も見向きもしないコンテンツでもなさそうであり「おそらく数名の参加者の方はいるはず」と考えて「PT解散時の別れ」を意識していました。

しかし、出発出来る見込みが極めて薄いPT募集に参加すると言う事は、ある意味人によれば一時間前後の時間を無駄にする危険性もはらんでいる事を意味します。
「折角参加して下さった方にボーっと来る当てもない参加者を待ってもらうのも忍びない」
そう思い立ち「出発出来なかったけど何故か有意義な時間だった」と思って頂けるよう待ち時間中は出来るだけ色々と雑談をして待ち時間を過ごすようにしました。

そんな雑談の時間も私にとっては楽しい時間だったのですが、流石に連日ダンスカーの募集をし続けていると「もう限界かな」と言う考えも脳裏によぎり出し、もうそろそろこの挑戦を止めてもいい時期かもしれないと思い始めていたりもしました。
その時に書く日記の副題も「俺の屍を超えていけ」にしようと決めていたぐらいです。

「ラフレシアを16戦したから、ダンスカーは17回目で終わろうかな」なんて思いながら今回のPT募集は始まりました。

結果的に今回の募集では24名が集まりました。
今までの募集と何が違っていたのかは正直分かりません。
集まった要因の一つは土曜日の夜だったから位しか思いつきません。

今回も一人目の方が加入して下さった時には募集主の私が言うのも何ですがまさか24人が揃うとは想像すらしておらず、いかに有意義なチャットをするかだけ心掛けていました。
この時に話していた「FF14における最強の武器論」は結構興味のある話題だったのでまた機会があれば考えてみたいですね、と同時に私が思っている「FF11は最強の武器が多すぎる論」は結局話せずじまいでした。

兎に角、24名が集まりました。

途中からは私の気付いていないところで様々な参加者の方々のお声がけがあってメンバーが集まっていった事はほぼ間違いないと思われます。
ご協力して頂いた皆さんにお礼申し上げます。
「本当に有難うございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )」


このダンスカー下限の募集は「出発」がその目的でした。
そして如何に参加者の人と有意義なPT募集時間を過ごして別れていくかが「課題」でした。
その課題をこなしつつも目的が達せられない日々が続いていた中で、徐々に24人が集まっていく今回の募集時の心境は正に想像通りでした。
若干大げさな言い方をすれば、前回までの募集で参加して下さった方とのやり取りが走馬灯の様に頭の中を駆け巡りました。

私にとっては出発が目的だったのでクリアそのものは考えていなかったのですが、それでも折角集まったのだったらクリアしてみたい想いも当然ありました。
今回クリアと言うおまけも付いたのは本当に集まって下さった皆さんのお力の賜物です。

「ダンスカーと言えばあの月」
「あの月のSSは撮ってみたいな」

何て考えていましたが、本当に撮影できるとは思ってもいませんでした。
「もし撮影できるのなら全員が立ち去った後に一人残った姿で撮影しよう」
とも考えていました。

別れがテーマだったから丁度いい。
「23人のメンバーと別れた後の哀愁漂う私を撮ろう。」
そう思ってしばらく待っていましたが、一人のフレが最後まで残ってくれていました。
一人で月のSSを撮ろうと思っていたので、フレが残ってくれていたのも予想外でした。

完全に一人で始めたダンスカー下限の旅も最終的に集まったメンバーを見てみるとバハでご一緒した方の名前もあれば、このダンスカーの募集で人が集まらずに雑談して過ごした時のメンバーの名前もありました。

三蔵法師が孫悟空などの仲間と共に天竺を目指したように、私のダンスカーへの旅にも何時の間にか23人の仲間が出来ていました。

遥か遠すぎて「これは辿り着くのは無理かもしれない」と諦めかけていたダンスカーも様々な方の協力があって辿り着けました。
感謝の気持ちしかありません。




そして私がダンスカー下限のこの旅で見つけた事は「エオルゼアは一人ではない」と言う唯々当たり前の事実でありました。














Commentaires (4)

Hamakaze Amami

Ixion (Mana)

クラインさん、昨日はありがとうございました~!24人も集める必要があるので、どうしても「待ち時間どうしよう…」とか、「いつ出発できるんだろう…」って不安になっちゃいますよね!
昨日は「いけるかも!」ってちょっと興奮気味にお誘いいただいたので、ちょっとその熱にアテられちゃいました!

ダンスカーは素で難しいのでとっても不安でしたが、集まった方々がとても楽しそうで、結局難なく(3回床舐めた)遊べました。

極とか零式じゃなければまた下限に行きたくなっちゃいました!

(最後まで居座ってごめんなさい(T_T)よかったらまた撮りにいきましょ!)

Marie Stringer

Alexander (Gaia)

クリアおめでとうございます!

土曜の夜は偉大ですな!(「休みだから時間がある」&「明日も休みだから時間がある」の「W時間がある」補正が大きかったのかもしれません!)

あとは、これまで地道に募集を続けていたことで、こうした募集を出している人がいるという情報は、少なからず、多くの方の目に触れていたことも、大きかったのではないかと思います!(ロドストの日記も含めて)

近年はめっきり主催ではなく参加する側の私が思うのは、主催(募集)してくれなければ何も始まらないということです。

中には本当に主催(募集)するだけで、後は丸投げという方もおりますが、その後に続くもろもろも、主催(募集)してくれたからこそ……何も始まらないよりはマシですからね!

リアルで24人集まって何かをすることなんてまずあり得ませんから、そうした奇跡を味わえるのも、エオルゼアの醍醐味ですな!(集まった24人がリアルな人間であることに違いはありませんからね!)

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

ハマカゼさん
コメントありがとうございます!

昨夜参加者が10名を超えたあたりくらいから「このチャンスを逃したら永遠に出発出来ないかも」とソワソワし始めて、ダメもとでお声がけしたのは大いなる打算によるところが大きいです(-_-)
結果的に出発出来たのでホッとしております。
23人で出発出来ていなかった事態などを想像するとゾッとします。

昨夜のダンスカーで最も床ペロしたであろうプレイヤーは恐らく私で間違いなく、延々蘇生をしてくれたヒラさんや私のサポートをし続けてくれたSTさんには頭が上がりません。
ルレでBアラタンクがあの様では除名事案だと思われます。
募集で良かった(;´∀`)

そして本当に上手な方々に集まってもらって本当に助かりました。
クリアさせて貰ったこの御恩は何時か何処かで必ず皆さんにお返ししようと思っています。

最後のSSは当初思い描いていた筋書きとは全く異なりましたが、結果的には今回のSSの方が断然良かったと思います!
次はゆっくりとお月見と行きましょう!
(ああ、でもイヴァリースも気になる…)

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

マリィさん
コメントありがとうございます!

土曜日の夜は「オレたちひょうきん族」があった昔から最高の遊び時間に間違いありませんね!

私がPTを主催する理由の一つに「自分だったらこうするのに。勿体ない」と思う主催主さんがたまにおりまして「それだったら自分でしよう」と思って主催している面もあります。
それとは別にシャキ待ち時間が私はどうも苦手で、シャキ待ち時間から逃げている面もあったりします。

リアルで24人が集まるとフルコートのサッカーが出来てしまい、この24人をリアルで仕切ろうと思うと想像するだけで大変そうです。
そしてつくづくそんな人数の方々に集まってもらったものだと思いますが、それが出来てしまう事がエオルゼアの素晴らしさなんだと思います!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles