Personnage

Personnage

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

バハムート侵攻編4層【13戦目:井の中の蛙、別の大海を知る】

Public
もうそろそろ侵攻編4層も終わりか~何て雰囲気を醸し出していましたが、甘かった。
実に甘かった!!
ネールさんはそんじょ其処らのボスではありませんでした(-_-)
圧倒的な存在感です。
今回も中々に高い壁となって行く手を阻んでくれました。

そんな中で、毎回大体同じ時間帯にPT募集をしていると、徐々に見知った顔の方が増え始め、最近はだいたい同じ顔触れで攻略していたのですが、今回は(たぶん)初めて参加して頂いた方がいらっしゃいました。

それと同時に、普段参加してくれていた上手な方の姿が無かったので、私は心の中で「今日は上手な人が居ない。今回は苦労するかもー」何て失礼ながら思っていた訳です。

だからと言って、居ない人の事を考えても仕方がない。
今いるメンバーで攻略を目指すのみ。

何て考えつつ突入してみると、何てことはない。
この初めて参加して頂いた方、上手!
卒なくこなしている!
この人絶対実装当時クリアしてるわ!!
と言う腕前だったのです。

普段からバハしか遊んでおらず、特段他の高難易度コンテンツに挑戦していない私にとっては、このバハ下限のみが自分の世界であり、この世界がエオルゼアであった節があります。
そんな私のちっぽけな世界にふらっと立ち寄って戦っていく歴戦のプレイヤー。

嗚呼、私が知らないだけで世の中には強者がゴロゴロ存在しているのね。
そんな人たちは普段どんな戦いを繰り広げているんだろう。

何て、今まであんまり考えた事がなかった事を考えてしまった訳です。

侵攻編4層はただの通過点か。
この先にはどんな世界が待っているのか。
これは4層を終わらせた後も、全く知らなかった世界が広がるかもしれないな。

そう思いながらネールさんに挑んでいた訳ですが、ネールさんは甘くはなかったです。
「そう簡単に4層を終わらせると思ってるのか」
何て声が聞こえてきそうな様子で、今日もやっぱりPTの前に立ちはだかったのでした。


ック!
イマニミテオレ(=_=)

Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles