Personnage

Personnage

Nak'a Thina

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 6

それでは、グリダニアで会いましょう。

Public
こんにちは。ナカと申します。

今までの日記をご覧くださった方、いいねをくださった方、コメントをくださった方、ありがとうございます。

紹介キャンペーンでアカウントを作ってくれたリアフレが一人、他DCで光の戦士をしているのですが、昨日L⚪NEが来て、

フレ(剣術士スタート)「昨日ようやくレベル30になった!」
自分「おめでとう!ナイトなれるね!」
フレ「そうなん?」

>>>そうなん?<<<

以前から何度かLIN⚪で質問は来てやり取りをしていたものの、基本的にはそっとしていたので、改めて詳しく訊いてみました。どうやらジョブクエストは途中でロックが掛かっている様子。そもそも剣術士から槍術士にメインを変えていたそうです。

色々考え、相手とも話した末に、サブキャラを作って会いに行くことにいたしました。

落ち合う時間を決めて、それではグリダニアで会いましょう、ということで、サブキャラを作り、幻術士で他DCのグリダニアに降り立ちました。

待ち合わせの時間より少し早くインして、モグレターから諸々を受け取っていた折、ストーリースキップやジャンプポーションの存在をふと思い出しました。モグステを見ると、自分としては許容範囲のお値段です。

スキル回しや立ち回り等は身に付けておいたほうがよいので、戦闘自体はフレに任せるつもりです。しかし回復手段は多いに越したことはありませんし、少なくとも新生エリアのテレポは使えるようにしておくと楽でしょう。
メインキャラでこれらを使う気は今のところございませんが、サブキャラはいざというときの助けになるのが目的ですので、新生の冒険録と、白魔道士のジャンポを購入して使用しました。

程無くして、フレと合流できました。LI⚪Eをスピーカーモードにして互いの近況をだらだらと話しつつ、メインの進行状況や装備の確認、ネームバーの色の変更などを行いました。
直前にやったというIDはトトラク(適正レベル24)でした。そのタイミングでフレのレベルは30を幾つか越えています。優遇サーバーのちからって、すげー!です。

フレの名前のところを見ると、FCに所属しているようです。「やること多くてわからん、ID恐い」と嘆いていますけれど、メンバーさんにお願いしたり質問したりはしていないのでしょうか。

自分「雑談とかするFCやない感じ?」
フレ「ううん、たまに盛り上がったりしてる」
自分「質問とかせんの?そういう雰囲気ではない?」
フレ「いや、皆優しいねんけど、いつも何かしらコンテンツ中で、忙しそうで声掛けづらい」
自分「......(言いたいことは色々あるが始めたばかりの頃の心境としてはよく)わかる」

何かやってても切り上げられるなら切り上げるし、無理やったら無理って言うかスルーしてくれるやろうから、困った時は言うだけ言うてみたら、とは伝えておきました。

自分の場合は、有り難いことに、FCに入ってすぐからメンバーの皆さんが何くれとなく話しかけたりIDに誘ったりしてくださったので、頼ったり質問したりする勇気も出ました。しかし、あのような初期でなければ、自分から何かお願いや呼び掛けをするようになるのは、相当に難しかったことでしょう。

FCに頼ることも追々覚えられるとええね、と内心思いつつ、ひとまずはパーティを組んで、フレがクエストをするのに付いていくことにいたしました。
本人の希望もあり、竜騎士になれるまでメインとジョブクエを進めました。

途中のハウケタでは、タンクさんが初心者さんで道を知らず、他の二人は初見、自分もルートはうろ覚え、という状態で、皆で右往左往したのですが、フレが「楽しいなぁ」と終始笑っていたので、少し大変だった反面、嬉しかったです。

無事に竜騎士になったあとは、フレのログアウト時間までメインを進めました。
少し悩んでから、「明日も一緒にやる?」と訊くと、「やる!」と食い気味に即答されて、気が抜けて笑ってしまいました。

フレは元来自立心が強いほうであることに加え、自分が所属サーバーを伝えていたにも拘わらず、サーバーどころかDCまで違うところを選んでスタートしていたので、自分に介入されずに遊びたいのだろうと、今まではなるべくこちらから触れないようにしていました。
けれど、どうやら思い過ごしだったようです。
他DCであることも、「適当にやってたらここになってた」と話していました。なんでやねん。

自分と一緒に遊ぶことを楽しめるフレならば、所属するFCの皆さんや、他のコミュニティの方々とも、きっと楽しくFF14を遊べることでしょう。MMOの魅力を、フレにも感じてもらえるよう、少しでも助力したいです。

これから暫くは、空想樹を切除しに行ったり、他DCに行ったりするため、フェンリルでのログイン時間は減るかも知れませんが、お見かけしましたら、どうぞ変わらず、遊んでやってください\(*'ー'*)/


2020.4.10 ナカ 拝
Commentaires (6)

Hawk Zz

Fenrir (Gaia)

俺と一緒で草
俺もマナでサブやってるわ

Nak'a Thina

Fenrir (Gaia)

>>ほーくさん
そうなんですね!
皆さんからしていただいたサポートを参考にしてはおりますが、なかなか匙加減が難しいので、また困ったら質問させてください...!

Navia Tomte

Fenrir (Gaia)

え。なかさん、私もManaにLv50位の蒼天のはじめしかしてないけど1人いるよ・・・!w
ヒーラーかぶってるけどーw

ナカさんがおしえてあげてる側にいるのが、なにか感無量です。

Raim K-two

Fenrir (Gaia)

これはマナにサブキャラを作る流れかな…!?
最近若葉さんがかなり増えてる気がして嬉しいですね〜!

先輩たちはウェルカム姿勢なんだけど、初心者の身ではなんだか頼りづらい、という気持ち分かりすぎます〜(なんなら今も頼るのは苦手だったりします)。自分から誘うのって難しいですよね。
この先色々あるでしょうが、フレさんにはエオルゼアでの生活をたくさん楽しんで欲しいです。ウサギの着ぐるみなど着ながら!

Nak'a Thina

Fenrir (Gaia)

>>なびあさん
フレと自分のサブはエレメンタルにいるのです...!はっ、自分もマナに新しく作れば万事解決でしょうか!(何が)

リアフレのゲームスタイルが、メインストーリー重視のライト勢なのでまだ何とかなっております(笑)
拙いながらもフレに教導できているのは、なびあさんや、他のFCの方々に良くしていただいているお陰です。いつもありがとうございます(*´-`)

Nak'a Thina

Fenrir (Gaia)

>>ライムさん
いっそカニ道楽・マナ支部を作りましょうか!
(自分のサブはエレメンタルにおります)

オンラインは、良くも悪くも相手の表情も声色も分からないぶん、余計に気兼ねしてしまいがちな気がいたします。
ありがとうございます、フレもイースターイベントはクリアしたらしいので、昨日教えたミラプリでウサギになってもらうのもありですね!w
色々なことを楽しんでもらえるように、自分から楽しみにいけるように、微力ながら手伝うするつもりです(`・-・)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles