Personnage

Personnage

Kanagutu Tatata

Mandragora (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

パーフェクト暗殺講座

Public

Tatata
「先生……暗殺が……したいです」(物騒)


 先日の『フロントラインランキング』で何気に1位をとったマイフレンズ。
 ……いったいどんだけ1位とってんだよ。


 一方、フロントラインでいつまで経ってもクソ雑魚なめくじのTatataさん。
 どうしたら戦績がよくなるのか、教えを乞うの巻。


 てんてー! 殺しのテクニックを教えてください!(狂気)



てんてー
「まず、死なないことーー2回死んだら反省会です」


 ……いきなり厳しくなーい?


 …………Tatataさんの戦績0キル 7デス 6アシスト くらいなんやけど。


てんてー
「6アシストって なかなか見ないと思うんですけど……!」


 だいぶヤベーらしい。


 やっちゃったZE☆


てんてー
「味方の中央『バースト』に合わせることを意識しましょう。
 バースト1秒前に相手陣地に縮地→辻風→火遁。
 フェター→疾走で撤退です。ちゃんと飛び降りて逃げてください」



 とりあえず、これができるようになればアシストがかなりつくらしい。


 ……なるほどなぁ、辻風いれれば、沈黙で生存率かなり上がりそうである。


てんてー
「相手にメレーが1人くらいなら、
 4人組に単独で突っ込んでも割と生き残れます」



 ……え、相手に何ジョブがいるかとか確認してんの?


 どうやらジョブ名が書いてあるから、それをチェックするらしい。
 ……うぇ……そんなこと瞬時に確認できなひぃ……。


てんてー
「相手のバーストが避けれなくても反省会です。
 プロトン使ったり、キャスがいきなり前に出てきたら大体きます」



 ……いまさらやけど、めっちゃ相手よく見てんね。
 まぁ“対人戦”だからねぇ……相手を見るというのは当たり前のことかぁ。


 相手を見て、「読み合いを楽しむ」という域まで達すると楽しいだろうなぁ。
 いまは、ただただ自分の操作自体に余裕がなくて、その域までいけそうにない。





 はい、今後の課題がこちらになります。


「デスは 2デス以内」
「バーストに合わせてアシストを稼ぐ練習」
「相手のバーストを避ける」
「相手のジョブを認識して動く」



 ……2デス以内ってのがクッソキツそうである。
 メレーだから、どうしても相手に近づくので、タイミングか辻風をミスったら即死しそう。


 むーん……殺戮者への道のりは遠い(言い方ァ!)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles