Personnage

Personnage

Mosh Lashoo

Exploratrice sanguine

Asura (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

推しの死のその先を見た話[蒼天クリア回想]

Public
※蒼天メインストーリー(3.0〜3.5)の特大ネタバレを含みます。

蒼天メインクエストクリアしました!
っていう内容の日記(記事?)なのですが、実を言うとこれ昨年10月の話でして、
2月現在すでに漆黒に入ってるんですよね。

では何故今更蒼天の日記なのか、と言いますと私蒼天のとあるキャラに特大感情
抱いておりまして……
蒼天クリア当時あまりにもその感情が大きすぎて文章にすることができなかったのですが、
紅蓮を進めていく中で時間も経ち頭の中も整理できましたので、当時の感情を忘れないためにも
遅ればせながら思い返しつつ日記にしたためていこうと思います。
細部うろ覚えなため順番の前後等あっても多めに見ていただけますと幸いです。


以下、蒼天メインクエスト後半戦の感想となります。
以前の日記の続きからとなっておりますので半狂乱で書き殴られる文章にご関心をお持ちの方は
覗いていってくださいな。

※一部運営およびシナリオ批判にも捉えられる内容がありますが、あくまでより強い感情を示すための
 表現であり、常日頃こんなにすごいゲームを開発・運営してくださっている運営陣の皆様には多大なる
 感謝と尊敬の念を抱いております、と念のため記しておきます。
























いややっぱ整理とかできてない今スクショ見返して普通に涙出てきた。
感情のままに書き連ねます。いくぜ!


〜〜〜前回のあらすじ〜〜〜
・オルシュファン死んで俺発狂
・でもまだ出番があるらしい・・・?
・メインクエスト進めたいけどまぢ無理つらたん


----------------


教皇庁に乗り込んでからフォルタン邸に帰り着くまで、どれほどの(リアル)時間が流れたのか……
今となっては思い出せません。
アチーブリストを見ると「真の変革」取得が10/29らしいです。推し死に日記書いてたのが8/25なので
丸2ヶ月メソメソしてたんですね。我がことながら大丈夫か?


重い足を前へと進めた最後の一押しに、これといったきっかけは無かったように思います。
強いて挙げるのなら、惰性。悲しみ恐れることに疲れてしまったのです。

極力心を無にしながら、久方ぶりにフォルタン邸の門をくぐると……




普通につらい。
ただ、2ヶ月もの間最悪の妄想ばかりしていたためダメージは想定より少なく済みました。
過剰な故人ヨイショが無かったのも救いです。そんなんされたら二度とログインできなくなってまう。



アルフィノくんが思ったよりも嘆いてくれているのも嬉しいような、意外なような。
新生の時の君だったらおそらく「今は嘆き悲しむ時ではない!卿のためにも改革を成し遂げよう!」とか
叫んでヒカセン私に殴られていただろうに……やはりお手製ホットドリンクが効いたのでしょうか。



アイメリクっちさんも悲しんでいます。君らそんなに仲良かったっけ……?と首を傾げたのは内緒です。
問題は次のスクショ。



この選択肢を見て「(運営)貴様ァ!!」と叫びましたとも。
運営、わかっていやがる……オルシュファンの死がプレイヤーにダイレクトアタック&オーバーキル
なることを見越して、その上でシナリオに組み込みやがった……。許さん……許さんぞ……!!!
殺して地に落とすために好感度を上げるような言動を取らせていたのかぁ!!!

そうとわかってもオルシュファンを大好きな気持ちに
一分の揺らぎもないけどなぁ!!!!!




意外なキャラ、ビッグスくんも哀悼の意を示してくれております。上司とは大違いだ。

オルシュファン追悼イベントが特に無かったことが残念なような安堵したような、複雑な念を抱きつつ
ヒカセンはアバラシア雲海へと再び旅立つわけですが、以後(オルシュファンテンパード的には)びっくりするくらい何もスクショもなく……



そっとしておけばいい蛮神をわざわざ倒して案の定な展開になったり
ようやっと噂に聞いた低地ドラヴァニアにたどり着いたり




エドモン卿に対して素で「わかる・・・・・」と呟いたり
「この盾装備できないの?できないかぁ」と残念がったり




ムキムキイキリマンと化したおじいちゃんを即堕ち2コマさせたりしたわけです。
こうして3.0が終わってしまいましたが、オルシュファンの出番はまだありません

※文章にすると大変駆け足ですが、この間ずっとリアル知人(蒼天クリア済み)に
 「次のクエストやって大丈夫?私ショック死しない?心の準備してからの方がいい?」と震えながら
 確認しつつの進行となっております。




EDのピンポイントなチョイスにまた号泣しつつ、追加パッチ分へ……。




マメット・オルシュファンktkr!!!!

教皇庁を経ても即キャラデリしなかったのはこれを手に入れたかったがため。
我がモチベの根源がついに手中へと収まったわけですが、



見てくださいこの熱い優遇っぷりを!
放置モーションが2種類あるんですよ!!!!!!


もうね、この時点でね、私の蒼天は幕を閉じました。本当にありがとうございました。

しかしまぁせっかく進んでいるストーリー、エスティニアン殿もメインパッチ終了から先
放置され続けているわけですし、イシュガルドの行く末を見届けましょう。

先に進んだリア友が「ヤベェぞ」と号泣していたシーンもまだ来てないわけですし……



ちょくちょく匂わせていくヒカセン。
オルシュファンテンパードである中の人私も流石にちょっと「やりすぎでは?」と心配になった矢先、



やりすぎなんてレベルじゃねぇ!!!!!!!!

え・・・・・・・こんな・・・・・・・・・聞いてないぞ!!!!!!!



とりあえず今やってる全ジョブで入り直してグルポ撮りました。(一部抜粋)
四国演習は犠牲となったのだ……。

正直ここで蒼天中n度目かの「ここでメインストーリー止めてよくない?」病を再発したのですが
イシュガルド惨敗を繰り返すのも可哀想なのでサクッとクリア。



私の盟友は!!!!オルシュファンだけなんだから!!!!
勘違いしないでよねっ!!!!(ガチトーン)


盟主たちの熱い勘違いをあしらいつつ物語はいよいよ収束へと動き出します。




アルフィノくんマジであのドリンク好きだったんだな……わかる。
噂のエオカフェにはこのドリンクの再現があるんだかあったんだかと小耳に挟みましたのでいつの日か
行ってみたいものです。今なければ皆さんの情報を元に作ります。

でっかい竜と共にいざ最終決戦!
ブレスでウェルダンにされつつもつつがなくクリア!!



そして例の……

例の………………。

……………………………………。

※当シーンについて、開発インタビューやフォーラム等で運営陣の解説・意見が記載されているものを
 ご存知の方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。
 以下は外部からの情報が一切ない状態で書き上げた、これまでよりも更に私見の入った
 個人的な意見となります。

 

……実際に目の当たりにした直後は久方ぶりの推しの新規御尊顔が眩しすぎて
思考が消し飛んでいたのですが、紅蓮攻略の2ヶ月かけて段々と噛み砕けてきました。

前提として、大きく二つの解釈があるのではないかと考えています。

①何らかの不思議な力により、本当に死んだ二人が来てくれた
②極限状態に陥ったヒカセン(ないしアルフィノ)の妄想


私は①については否定派です。あまりにも脈絡がないというか、突飛すぎる気がして……。
仮に無理矢理でもいいので「死を超越しつつある邪竜の力の根源である目を引き剥がすには
生と死両側の世界から力を加える必要があるのだッ!!(早口)」「ナ、ナンダッテー!!」
みたいな
何らかの理由付けがあったならまだ飲み込めるのですが、それも無い以上①の線は薄いのではないかと。

そうなると②になるのですが……ただの妄想と呼ぶにはあまりにもアルフィノと同じものを
見ているように思えます。
そこで一度あの場にあるものを整理すると、

竜の目による莫大なエーテル
「このままでは助けられない」という絶望、弱き心
「それでも友を助けたい」という、強き願い

蛮神召喚と同じではありませんか?

……………………………………。

もし本当に、ヒカセンとアルフィノが二人を召喚してしまったのだとしたら……

それが禁忌であると知りつつ大義のためにシヴァを降ろしたイゼルにはまだ申し訳が立つでしょう、
しかしオルシュファンは……皇都が蛮神の手に落とされぬよう尽力し、結果蛮神の力により命を落とした
彼にとっては……酷い裏切りに感じられてなりません。

そしてシヴァの例があるように、明確な存在をイメージして呼び降ろしたとしても、それは元の存在とは
全くかけ離れたもの
にしかならないのです。

あの場に現れた彼らは、ヒカセンにとって、都合の良い偽物でしかないのです。

オルシュファンはヒカセンを英雄として仰ぎ見たりせず、一人の盟友として隣で支えてくれました。
そんな彼を、彼の偽物を、神という次元の違う存在に追いやって祀り上げるなんて、
どれほどの裏切りなのか。

一瞬の接触ののち霧散した二人は神としてはっきりと顕現したわけではないでしょう。
奇跡的にヒカセンとアルフィノが同じような幻覚を見ただけかもしれません。
それでも、それでも……一瞬でも気の迷いでも、まやかしに救いを求めるなんて。

きっと私の考え過ぎで、一種の被害妄想なのでしょう。
そう思わないと、これは私の馬鹿な妄想だと思わないと、申し訳なさすぎて
二度と彼を好きだと言えなくなりそうです。

長々感情を垂れ流しましたが一言でまとめますと、
解釈違いです。

困った時に真っ先に浮かぶのがオルシュファンだなんてヒカセンちゃん彼のこと大好きじゃーん」と
思う気持ちも無きにしも非ずですが、あまりにも場が悪すぎましたしうちのヒカセンは強い子なので
例えオルシュファンでも幻覚に縋ったりなんてしません(強情)。

なんかもう考えれば考えるほど辛くなってくるので全然違う解釈をお持ちの方はコメントください。
あなたの言葉が一人の愚かな頭でっかちを救うかもしれません。

あとまぁ理屈抜きに喋ればオルシュファンテンパードと化したヒカセンがわらわら集まって
盟神オルシュファン召喚の儀を執り行なってるとことかめっちゃ見たいですね。蒼天リアタイ勢は
やってたのかなぁ。素直に羨ましいです。当時の記事とか漁りたい。オススメあったら是非。


----------------


どうにかこれ以上仲間を失うことは避け、皇都へ。



これ以上の言及はしますまい。
そう、あれは託された想い……想いというゆるふわなものがなんやかんやで具現化したように見えた
だけのことなのです……と自分に言い聞かせます。



追憶行も行って参りました。ここまでお膳立てされるとあまり書くことがありません。
「イイ!」エモート、オルシュファン実際はあの動きしたことない気がするんですが
私の気のせいでしょうか?




キャンプ・ドラゴンヘッドにも顔を出すぞ〜と応接室に入った瞬間大爆笑してしまいました。
いや、みんなオルシュファン大好きだな???
片隅にひっそり何か増えてたりしないかな〜くらいには思っていましたがここまでド派手にやられると
一周回ってギャグですよ。何度見ても満面の笑みが出てしまいます。GJエマネラン。



彼が眠っている訳ではないとはいえ、こうして訪ねられる場所があるのは有り難い限りです。
オルシュファンのことを考えたくなった時は、ここに来てそっと立ち尽くすことにしています。
そうしたところで何かが得られる訳でもオルシュファン人気に貢献できる訳でもありませんが、
どことなく心が落ち着きます。


----------------


私の大好きなオルシュファンは逝ってしまい、もう会うことは叶いません。それでも物語は続きます。
彼のいない世界などいる意味はないと、一時はFF14そのものを辞めてしまおうかとも考えました。
しかし今、こうして蒼天の最後を迎えられたことに後悔はありません。



蒼天の次は紅蓮、そして漆黒へ。
推しの死の更にその先を、見てみようと思います。
託された想いと、小さき彼の分身と共に。







おしまい


----------------

おまけ(※漆黒冒頭バレ)
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

漆黒導入ムービーの例のシーンで激しく動揺する様子です。



あんな不意討ちしてくるのずるくないですか???
おかげでおっさんが死んだ!ってことしか覚えてないです。

----------------


最後に
ひっそりとツイッターを始めております。 @F1F4_Lashsh

オルシュファンテンパードの皆様と繋がりたい気持ちもありつつ、ネタバレは全力で避けたいので
すでに漆黒をクリアされた皆さんをフォローすることはできない…!というジレンマから
一人騒ぐだけのアカウントとなっております。
漆黒新規勢を眺めるご趣味をお持ちの先輩方は珍獣を眺めるような気持ちで見守っていただけますと
安心して発狂できます。よろしくお願いします。


----------------


Commentaires (4)

Satsuki Yagakari

Yojimbo (Gaia)

はじめまして、素晴らしい日記をありがとうございます。
私も推しへの特大感情を引きずったままなので、大変共感しながら読ませて頂きました!
新生から蒼天にかけての彼との思い出が色々と思い起こされて、何度も頷いてしまいました(笑)

ネタバレを避けるため詳しくは言えないのですが、是非『蒼天秘話』と暗黒騎士のジョブクエストもやってみてください。

Mosh Lashoo

Asura (Mana)

Satsuki Yagakariさん

初めまして、コメントありがとうございます!
うわ〜仲間がいた〜!と今恥ずかしながら大喜びしております!
いえ、昨日放映の大投票でも12位の大健闘ですし彼が愛されているのは承知しているのですが
実際にお声かけいただけると嬉しい限りです!

実は蒼天秘話と暗黒騎士ジョブクエも履修済みです!
メインとは違う話になるので今回は触れなかったのですが、じわっと来るものがありますよね……
蒼天秘話の方はまさか彼のあんな姿がお披露目になるなんて……(笑)

私も今度とも堂々と特大感情を引きずったままメインクエストを進めて行こうと思います!
改めて、コメントありがとうございました!

Azul Cat

Valefor (Gaia)

初めまして!
ところどころそうそう!と思いながらも読ませて頂きました。
特にアイメリクさんの盟友発言のトコロは、盟友はオルシュファンさんだけだから・・・と思いました。
あとちょこちょこ匂わせて来る選択肢とか(笑)

漆黒にはまだ辿り着けていないのですが、おまけを見たいので頑張って進めようと思います(紅蓮アラミゴIDで止まってます・笑)

オルシュファンさんへの愛の溢れる日記、ありがとうございました(n*´ω`*n)

Mosh Lashoo

Asura (Mana)

Azul Catさん

初めまして、コメントありがとうございます!
共感していただき嬉しいです〜!
やっぱりあの盟友発言はびっくりしますよね!?オルシュファン大好きっ子としては
その肩書きだけはアイメリク卿でも渡せないですね……!
現代だったら間違いなく炎上する勢いで匂わせてきますよね(笑)

おまけはその……しょーもない内容なんですが、この日記にご共感いただけた方なら
間違いなく反応すると思いますので、お楽しみに(笑)
(新しいエリアに入った直後までの、本当に冒頭について触れてます!)

こちらこそお読みいただいた上、コメントまでしていただきありがとうございました!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.