Personnage

Personnage

Lime Pharmer

Virtuose du mahjong

Valefor (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 4

麻雀に興味を持った方は是非観て欲しい。

Public
昨年の『FF14歳忘れ麻雀大会2020』

多分何処かの動画サイトで観られると思います。
私もまだ全体の半分も観れてないですが、1番最初のA卓の麻雀が上手くなりたい人にはとても参考になるのではないかと。

最後は差し込みまでやってますからね(笑)

回し打ちという言葉が何度も出て来ますが、上がる手前まで出来てても他人に振り込まない為に手を崩して行くところで、どうにかして聴牌を維持したり再度聴牌出来る様にしながら振り込みを回避し、あわよくば自分が上がってしまおうという打ち方なのですが、麻雀においてはコレがとても大事になります。

そのまま素直に打っていたら振り込んでいた場面が何度も出て来るのに、皆きっちり抑えてますね。
勿論、何でも抑えてれば良い訳ではなく時には勝負して上がりを目指す事も必要ですが、防御が如何に重要視されているかを感じるにはとても良い動画だと思った次第です。

特に普段から見聞きしている方々がその様に麻雀を打ち、プロにも称賛されているところを観る事による防御の重要性の納得度は周りの人に言われるよりも相当に高いはずです。

※差し込み
トップや2位が下位に対してある程度のリードを持った状態で最終局面にある時。順位キープや僅差逆転の為に点数が低いのが確定している手を作っている人に対して、鳴きたそうな牌や上がりになりそうな牌を敢えて捨ててアシストする事。
鳴いて手を見せている場合、裏ドラもない事から最大点数が予測しやすいから出来る事で、敢えて鳴いて差し込みを引き出すのも戦術である。
Commentaires (4)

Miriet Hurep

Yojimbo (Gaia)

ライムさんとかのお話を聞いてると、私も今年は麻雀デビューしてみたいなって思う!!

ちょっといまは脳の容量が足りない………
でもパッチ5.5前には挑戦しようかなー!?なんて思ってます♪

Xions Xions

Valefor (Gaia)

面白かったですね~ww
ほぼ通して観ましたが笑いあり称賛ありの見どころ十分な配信でしたw
いまちょうど麻雀を観戦するっていう視点から説明する動画を作ってるとこなんですが、年忘れ~の映像を切り抜いて使いたいくらいありましたね~
解説用にと言いながらメチャメチャ振り込んでるシーンしか撮れてなかった…(ぉ
動画できたら日記であげる予定です!

Lime Pharmer

Valefor (Gaia)

ミリさん

麻雀は理不尽なゲームですけど楽しいですよ〜
勝ったから良いでは無く、与えられた状況下でどう対処したかを自己評価し、反省・改善して行く感じでしょうか。
将棋・囲碁と異なり、不公平で理不尽で自分の頑張りではどうにもなら無い事の方が多い中で、それでも数%でも確率を上げる為に考え続ける。
損害を最低限にしたり状況打破に他人を使ったりする事も大事。
時にあまりの理不尽さにイライラする事も有るけど(笑)
ゴールドソーサーでNPC戦が出来るのでアシスト機能フル活用でやってみると良いかも〜

Lime Pharmer

Valefor (Gaia)

シオンズさん

いっその事今年の年末は運営とプレーヤー間での交流戦でもやってくれ無いかな〜とか思っちゃいますよね!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles