Personnage

Personnage

Luanna Prendergast

Atomos (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

身構えている時には、死神は来ないものだ

Public
何度も何度も失敗を重ね経験を積んで、ようやくミス無くこなせるようになった極ダイヤウェポン
いくつかの練習の中で、スタンス入れ忘れや666時の落下、散開ミスにサイコロ間違いなどひと通りのミスをやらかした。
そして今、クリアを重ねている。

昨日レイドファインダーに申請して、程なくシャキって突入。
見慣れた縦書きマクロを確認(横書き見辛い)している間に、1234ABのマーカーが設置されていく。

ほぼSTなので開幕は転送に陣取って、何事もなく666まで終える。
みんな慣れている、これは10分ほどで終わるなと目算しながらサイコロへ。
頭に表示されたのは3だ。ここは初号機だからすぐさま定位置にて爆発を待つ。

自分の爆発まで終わって入れ替わるために中央へ移動して殴りはじめた時、一瞬の閃光と共に自分を含め6人が戦闘不能となって倒れ込んだ。

油断、いや安心していたのだ。レイドファインダーで、ここまでの流れで、サイコロテロが起こるなど微塵も考えていなかったのだ。残った2人もあえなく倒されワイプ。間髪入れず1人抜け2人抜け、重い空気だけが残って解散となった。
原因が誰なのかはわからないが、脳裏に浮かんだのはタイトルのセリフ。

身構えている時には、死神は来ないものだ

何が言いたいかというと、閃光のハサウェイ楽しみにしてます。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles