Personnage

Personnage

Felicia Ulu

Protectrice d'Éorzéa

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 2

『リアル日時はエオルゼア時間では何時?』を自分で計算してみよう♪

Public
Excelくらいでもっと!こう!簡単にちゃちゃっと知りた~い!


役に立つ?立たない?

どうしても知りたかったのでちょっと挑戦?
してみました。

何を?っていうと…
 「エオルゼア時間」


イベント開催の日って当然リアルタイムで決めますよね?エオルゼア時間の何日何時と言われても普通は参加できません!w
でも、リアルで何日何時って決めたらその時間はどうなるの?

例えば、「花火大会を週末の土曜日 21時~ 行いますよ~!」と言われて集合してみたら、エオルゼアでは朝6時だった??…となると?

なんだかしまらないスタートに… (´;ω;`)ウッ…

時間がわかればいいのになぁ?


…そこで?いろいろ探してみたのですが?
「すご~く優しく」曖昧な時間もわからない記述か?
逆に「凄~く難しく」プログミングされた記述か?
後は、今の時間が解るスマホアプリ?
しか見当たりませんでした!


う~ん、
どれも中途半端すぎ~~~!(´・ω・`)




・・・ということで、ネットで調べた情報から自分で作ってみました。
(間違いあればご指摘を)
イベント開催等で困ってる人は利用してみて下さいね~

※本当に簡易計算的なものです。
 正確には自分でちゃんと挑戦してみて下さい。




なお、ここにエクセルを貼る訳にもいかないので数式だけ書くことにします。
Excel解るよ!って人は、自分で最後にある《計算式》を入力してみて下さい。

※ 綺麗に成型するとかの見栄えについては、ご自分で自由に変更してくださいね!

では、スタートする前にまず計算の根拠を書いておきます。そうしないと、修正したい時に数字の意味が解らなくて出来ないですものね?

「根拠」はエクセル計算の根拠なので、ここは書き写す必要はありませんよ?
もう、難しい事はわかんな~い!って人は《根拠》は飛ばして《計算式》だけ見ればOKです!



《根拠》その1
ここは難しい!


1.エオルゼア時間は、UNIX時間から算出されている。(これは地球時間も同じ)

2.地球時間は1970年1月1日午前0時0分0秒から計算されている。

3.エオルゼア時間はこの時間を1年1月1日0時0分0秒としている。(スタートという意味では同じ?)

4.まず最初に「地球時間」を「UNIX時間」に変換する必要があります。

  ここからが難しい…ので、あちこち調べた結果、結局はただの受け売り?w

5.地球時間とは言っても?
  日本時間と国際(グリニッジ)標準時は、9時間の時間差があります。(プログラミングする人ならこれはご存知ですよね?)

  ここから重要な数字3つを計算
  1)32400
60×60×9=32400秒
    (要は9時間を秒数になおした数字)
  2)86400
60×60×24=86400秒
(1970年1月1日午前0時0分0秒と現在の時間差を計算するための数字)
  3)25569
1970年1月1日午前0時0分0秒のシリアル値
(Excel内部は、シリアル値を基準にして計算されている)

  結果として、
     UNIX標準からの経過時間は?
     =(([知りたい地球時間] - 25569) * 86400)- 32400

※ 結果だけ使えば解らなくても大丈夫です!(*'▽')




《根拠》その2
ここは簡単! (いろいろなところに結構載ってます)


1.エオルゼア時間は、1日を地球時70分で構成
  (「ここ大事!試験に出ます!」…
         って、出ないかなぁ?)

2.70分を根拠にして、1時間は175秒と算出されます。
 (計算は、分÷時間:(70×60)÷24=175です)

3.さて、いろんな文献からFFXIVでは、以下の様に定義されているらしいです。
  ・1カ月 = 32日
  ・1年  = 12ヶ月
  ・1日  = 24時間

※後、天候とか諸々の定義が有ったのですが、今回は時間だけ知りたいのでカットw


《計算式》

では、最後にエクセルの計算式、ここからはExcelが解る人なら、誰でも解る。
[A1]セルに調べたい日付を入れる想定です。(表示場所変更はお好きにどうぞ)
※「」の中は解説なので入力する必要はありませんよ~

その1 まずはリアルの指定時間を分解
[A1] 調べたい日付

[A2] =((A1 - 25569) * 86400)- 32400 「UNIXタイム換算」
[A3] =QUOTIENT(A2*60,175) 「秒数計算」
[A4] =QUOTIENT(A2,175)  「時間計算」
[A5] =QUOTIENT(A4,24)   「日数計算」
[A6] =QUOTIENT(A5,32)   「月数計算」


その2 エオルゼア時間へ変換
[A7] =CONCAT(A8,"年",A9,"月",A10,"日",A11,"時",A12,"分") 「最終表示」

[A8] =QUOTIENT(A6,12)+1 「年」
[A9] =MOD(A6,12)+1 「月」
[A10] =MOD(A5,32)+1 「日」
[A11] =MOD(A4,24) 「時」
[A12] =MOD(A3,60) 「分」


※(追記)補足
※ Excel2016以前の人はCONCATでなくて、CONCATENATEになるかもしれません。

※ フレから質問があったので、同じ様なエクセル初心者の人への補足です。
1)A1セルには日付と時刻「〇〇〇〇/〇〇/〇〇 〇〇:〇〇」
  (例:2020/1/1 12:00 いずれも半角入力)まで入力して下さい。
  そうしないと、A1セルが時間計算の対象になりません。

2)A1セルの表示がうまく出ない時の書式設定の方法
  ①A1セルの上で右クリック
  ②セルの書式設定→ユーザー定義→種類(T):の欄に以下の様に入力して下さい
   「yyyy/m/d hh:mm」
  ③他のセルA2~A12は、セルの書式設定は「標準」で良いです。

※ (余計なお世話で)いらないと思うけどExcel解説
QUOTIENT:除算(割り算)の商の整数部を返します。
MOD:除算(割り算)の商の余りを返します。

※ 念の為に
 Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Commentaires (2)

Yuzu Kinoko

Valefor (Gaia)

ご無沙汰しております
ちょいと体調崩して短期ではありますが入院生活を送っておりました(涙
幸い今後も心配ない状態になり今週半ばには仕事にも復帰できるようになりましたので
FFにもまたボチボチINできそうです
ちょっとしたウラシマ状態ですがその時にはまた遊んでやってください

これ確かにイベント等考える時にはちょっと考えないといけない事案デスヨネ
せっかく時間も決めてみんな集まってもエオルゼアタイムによってはちょっとアレレ?な雰囲気にもなるし…
30分~1時間程度の時間の余裕を必要とされる場合もあるという事ですかねぇ

Felicia Ulu

Fenrir (Gaia)

Yuzuさん
コメントありがとうございます♪

そうだったんですね~
でも、まだ本調子とは言えないでしょうから、遊びも仕事もゆっくり肩慣らしからどうぞ。
どこか行きたいなぁ?とか、いつでも気軽に言ってくださいね~

この時間計算については、なんと言うか…
数年間もどうにかならないかと考えていたのですが、どうも難しく考え過ぎていたみたいです。
もっと単純に考えてみればよかったです。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles