Personnage

Personnage

Leo'ld Haurdu

Pêcheur du Nouveau Refrain

Durandal (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 14

イケメンタンクさんとバリバリ初心者さん(?)に出会った話

Public
ここ数日、意味不明な人に遭遇したり
週末嫌な事があるので気持ちが凄く落ち込んでるのですが、
そんな中、とても心温まる出来事がありました。

特にこの心境下だったので超刺さったから残して置きたい。



***

レベルレで序盤の方のダンジョンに当たりました。
よく見るとDPS一人が初見さん、タンクさん、黒さんと白であるわたしの4人でした。
「カーバンクルかわいい」とナデナデしている間に初見さんがムービーを見終わり
タンクさんが走り出しスタート。

このダンジョンは序盤の方であり、大きな事故が起きた記憶がありません。
1グループ目に攻撃を開始する一同、ふと気になりミニ地図を見ると、

初見さん、スタート地点から動かない?

や、動いた…でもめっちゃ遅い!


とことこと、走っては居ますが上手く操作できないのか
追い付くころには敵は1匹になっていました。
ようやくルインを唱えるも敵は既に全滅、鍵を取るタンクさん。

(こ、これは…)

もしやマウスで、その操作もおぼつかないバリバリの初心者かもしれない
そう感じました。(見たら挨拶はチャットでちゃんとしてた)
エレベーターに乗り次の階へ移動し、またどんどん進むタンクさん。
今度は2グループ行けると思ったのかまとめを開始。
嫌な予感がして振り返ると、

や、やっぱり追い付けてない!


カー君もうろうろするだけで、本も構えない。
タゲが上手く行かないのか、スン…と立っている。
や、これサブとかで「攻撃だるー」とかいう中身だったりするのだろうか…?
(最近おかしな人と遭遇し続けた弊害/笑)

もう少し様子を…うわやべぇ!タンクさんのHPが!!

慌ててケアルを投げたら、巡回のウサギが気付いてこちらに突進。
ごめえええええん!とタンクさんの傍に逃げ込む。

(こ、こんな風に敵が向かって来たらタンクさん側に逃げ込んでね…!)

そんな事を心の中で呟きつつ敵を殲滅、次へ。
が、初見さんがやっぱり付いて来ない。
よく見たら、曲がり角の所を真っすぐ行こうとして行き止まりで詰まっている。

そんな事もつゆ知らず、橋を渡りどんどん進むタンクさん&黒さん。

(待って…!そんなに速く行っちゃうと巡回の敵が、)

案の定、橋の手前で初見さんがみつかりウサギに襲われ始める。
気付かないタンクさん。

(こっちーー!どうにか合流して!回復、回復するから!
 ああああああああまとめるもんだからタンクさんのHPもやべえええ


迅速+ケアル(始めてこの組あわせ使ったわ…w)

「こっちきてー!」とびょんびょんびょんと跳ねまくる

気付いた初見さん、ぽてぽてと追い付く。
(ここでも動きは走ってるのに、速度が超遅い)
その間にウサギに「おんどりゃ!(低音)」とエアロをぶつけヘイトを取り、
タンクさん達の方へウサギを誘導。

そこでようやく、タンクさんと黒さんが「おや?」と気付いたようでした。
「ゆっくりがいいかな?」と言わんばかりに1グループずつ、
時折振り返りつつ、「いくよ~」とジャンプしつつ処理し始めるタンクさん。
無言だけど、気遣ってくれているのが良く分かる。


イケメン。


ウサギがめっちゃ出てくる中ボスの所、
忙しなく出てくるので構えたままボーっとしてしまう初見さん、フォローしようにも放って置くと
被弾してしまうのでとにかく倒す。
その後、通路に居る敵をスルーするタンクさん、当然置いて行かれる初見さん。

(あ、ちょ、そんなに急ぐと初見さん引っ掛けるんじゃない?)

案の定、黄色いお化けちゃんに絡まれる初見さん。
立ち止まって攻撃を開始するもダメージがでかい。
慌てて回復をし、「こっちまで来て~」とチャット。
タンクさんも「奥まで来るとだいじょうぶだよ~」とチャット。
ようやく追いつく初見さん、お化けちゃんもついてくるが
なかなか段差に上がれない!(か、かわっ…)

回復しつつお化けちゃんが諦めて行くのを待ちようやく合流。
「ふいー」という顔の初見さんを連れて次のフロアへ。


おじーちゃんはもうおなかいっぱいよ…←


スライムの所も、分からずボムを攻撃してまう初見さん
ごめんね、分からないよね、こっちで上手くやるからそのまま見つつやってね
通ううちに「なんとなく」分かっていくからね…!
タンクさんが上手くやってくれ、スライムを撃破、通路を壊して進んで行く。
分かれ道の所も、皆で「こっちいくよ~」とジャンプしつつ
自分は一応「迷ってないかな?」と回復とほぼエアロだけにし初見さんを見る。

うん、ゆっくりやれば攻撃出来てる!

そんな感じで徐々に進み、真っすぐ行くか迂回するかの所も
ゆっくり、付いて来ているのを確認しつつ進む。

迷いそうな所は「ここね」「次はここを通って」
「あんま行くと見つかるから、ここを通る」

都度止まってジャンプ、通ったら進む、を繰り返す。


ぽてぽて、止まる
ぽてぽて、止まる、
と後ろからぴったりついてくる初見さん。
わたしの後ろから離れず、ちょっと前に出るとその分だけ距離を詰める
絶対にわたしの前には出ず、「ここでいい?」と立ち止まってから詠唱を始める。


くっそかわあああ妹かよ!!!(おい)

ララ+カー君という萌え+萌えの相乗効果で可愛さ倍ドン(なにをいってるんだおまえ)


これでもし演技だったら人間不信になる!!(まだ腐ってる)
と思いつつ少しずつ進む。

ラスト、最終ボスのところでラインの手前で立ち止まるタンクさん。
後から走って来た初見さんが一番初めにラインを越え、ムービー開始。

もしや…初見さんにゴールのタイミングを任せてくれたのか…?

イケメン!!!()


と思いつつ初見さんがムービーを終えてスタート。
「いくよ~」と突撃するタンクさん。
このボスは右側へすぐ移動するので、先に誘導するのが多いですが
中央で敵を殴るタンクさん。



くっそイケメン!!(盲目)
初見さんが分からなくなると思いここで止まってくれているのか?!

その後、雑魚が湧いてくるところで
初見さんの方に向かってしまい「?!」となる初見さん。
(見てて慌てて避けてた)
でも雑魚が攻撃して来ず、他の人が大ボスだけ殴っていて、わたしもジャンプしてたので
「こっちだ」と分かったようでボスにルインをぶつける。
継続ダメの毒もちゃんと使って、やがてクリア。


初見さんがムービー中、黒さんは先に退出していましたが
(時間も日付跨ぐギリギリだったので)
タンクさんとわたしは残って「クリアおめでとうございます!」と祝福

「ありがとうございました!」

いやいやこっちこそご一緒させてくれてありがとう、そして、

「タンクさん、ゆっくり進行感謝です!」と告げる

ジャンプして答えるタンクさん。良い人や、ほんまに…
ガーロンド着てるからレベル上げ中かな?
先を急ぎたいだろうに、気遣ってゆっくりに切り替えてくれてありがとう。


イケメンめ!!!(大事なこと)

このタンクさんはきっと、もともと優しい人なんだな…
前半気にせずまとめてたけど←
と思いつつ、初見さんに「ナイス!」とエモ。「続きを楽しんで下さい~」と言って退出。



はぁ…なんだこの…


心が洗われる時間は…。


気付けば23時58分とギリギリ。
「ギリギリの場合、日付を跨いでしまうのでまとめる人が多い」と
どっかで見たばかりでしたが、気遣うタンクさんで良かったです。

この初見さん、サスタシャでもあんな感じだったのかな…
この先も、優しいタンクさんやPTメンバーに恵まれるといいな…
中には初心者関係なく厳しい扱いをする人もいるので
怖い思いしないといいな…


そんなことを祈りつつその日を終えました。



なんだか、
野良でまれ(酷)に見るレアな『優しい』を
凝縮した時間だったなぁ…!


そんな気持ちになりひっそり泣いていました。優しい世界は嬉しい…;
初見さんが居ても結構スルーで、「地図開けましょうか?」と聞いてきたタンクに会ったの
もう去年とか下手したら一昨年とかじゃないか?そんくらい偶然では遭遇しない。
毎日のルレで、短時間で終わらせたいだろうし、気持ちは分からないでもないけど、
こういう気遣いが出来てこそ、先輩ヒカセンなんじゃないかな…。

あの初見さん、今頃どこを旅しているだろう。
そろそろマイチョコボと出会えるレベルかな?

出来ればそのまま、初めての「そわそわ」「どきどき」な気持ちを持ったまま
先へ進んで欲しい…。


気付いたら「零式行く人募集しますー誰かいかない?」とか言ってんのかなぁ…

結構居ます、若葉だったのに気付いたらもげてて、「零式行く(行ってる)」と言い始める人。
火力詰めがどうのこうの言い始める人。
見ていて寂しい気持ちになります…こうして、ベテランになっていくのね。

幼稚園のお絵描きで「おとーさんだいすき」とか書いてた娘が
小学生になり「ハァ?こづかい○千円とかカラオケ行けないじゃん」とか言い始めるアレ
か…(?)
つら。


そうして成長する背中を見送りつつ、

じじーはいつまでも黙約で茶ァしばいてるよ。(笑)





「道中もっと教えてあげればいいのに」と思う方もいるかもですが、
操作もチャットも不慣れ、そんな状態で戦闘中や終わってから
「知らない人怖い、ビクビク」な状態であれこれ言うと

余計に混乱するだろう

というのが考えです。オンラインゲーム自体初だと上手くチャットも使えないだろうし。
例えば、聞きたそうな感じや、途中で聞いて来たりした場合
自分の知識の範囲で話せます。(詳しいとは言わない)
ただ、分かりやすく教えるのは、戦闘中以外の所でしっかり説明した方がいいと感じます。

クリアした後で、解除で連れて行くとかね。

だいたいの人はちょっと慣れて来て視界がひらけてくると
FCやLSなどコミュティツールに興味を持ち始めるので
そうすれば、こう…

若葉に飢えた優しい先輩達が(笑)

あれやこれや教えてくれると思います。
人付き合いが苦手な人は野良にも暇してる先輩沢山いるので
思い切って「あの…」と声かけてみてね。


ご一緒してくれたタンクさん、黒さん、初見さん
楽しい貴重な時間をありがとうございました。

Commentaires (14)

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

こんにちは、新着から失礼します。
優しい世界で思わずほっこりしました……!
序盤のあのIDは初見だとわからないギミックいっぱいなので、若葉さんも「???」となりながら優しい先輩達に導かれたんだろうなとおもうと……うっ……(おなかいっぱい)
素敵な時間のお話をありがとうございます。

----

----

Ce personnage a été effacé.

素敵なお話ですね。

私もまだトコトコついていくことしかできないけど
いつかそんな素敵なタンクさんや主様のように広い心で臨みたいですね。

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Mjnattoさん
こんにちは、来訪ありがとうございます。
序盤のIDは挨拶だけで精一杯でド緊張し、手汗が凄かった記憶があります(笑)自分も巴術士だったのですが、詠唱に時間がかかり気付いたら終わってたり、ギミックなんて知らなかったので「?」の状態でした。
今では逆に「こっちだよ」と言えるようになりましたが、もしかしたらこんな風に気遣って誘導してくれる人があの時居たのかな…なんて感じつつ。
ホント途中でおなかいっぱいになりましたw新鮮な若葉は心を浄化してくれる…(スゥー…)

こちらこそ、コメントありがとうございます~(^ω^)

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Tamaさん
素敵な時間をくれた初見さんとタンクさんに感謝です…。

ララ+トコトコは萌え効果が凄くて「うぐっ!!」と胸を押さえてました(笑)
タンクさんも始め飛ばしてましたが、こちらの「待って~」の意図を察してくれる優しいタンクさんでした…!

コメントありがとうございます!

Ruby Aqua

Durandal (Gaia)

イケメンタンクさんも素敵だけど、Leo'ldさんの気持ちにも思わずホッコリさせてもらいました。

野良PTは正直辛い事も多いけど、全てが酷い訳じゃない、中にはこんなにも温かく奇跡的な出会いだってある!

素敵な日記を読ませて頂き本当にありがとうございました!

Leo'ldさんのエオルゼアライフに祝福が有らん事を♪

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Rubyさん
一人修行中の時に野良で色々な所に行きましたが、あまり良い思い出がなかったのです。
今でもなんだかなぁ…と思う事が多々ありますが、その分こうして偶然良い人に出会えると妙に嬉しくなってしまいます(笑)

自分が若葉の頃に受けた優しい気遣いを今度は次の若葉さんに、そんな気持ちで参りたいと思います。
こちらこそ、コメントありがとうございました!

Schnee Luna

Pandaemonium (Mana)

こんばんは。

サスタシャではチャットもジャンプも全くできず無言で初見だった初級白魔道士です。
Leo'ldさんも十二分にイケメンさんですよ。

できない←→がんばりたい の綱引きが初心者には常に付きまといますけれど、先輩方がそれに気づいていろいろ模索して何とか伝えたい、というお気持ちが痛いほど伝わる日記でした。
初心者さんもきっとこの出来事でもっともっとやる気が出て頑張っていこうって思ったと思います。

私も頑張ろうって気持ちを洗われました。素敵なエピソードの日記、ありがとうございました。

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Schneeさん
ご来訪&コメントありがとうございます。

サスタシャは一番始めも始め、全く知らない人と初めてパーティーを組み戦うIDなので緊張します。
自分も緊張して殆ど覚えていません。挨拶だけはしよう!と心に決めていたのでそこだけはクリアしたとは思いますが…。

今はレベルも上がり色々経験し知識も少しついていますが、未だに「頑張りたい」の気持ちがへばり付いたままになっています。頑張っている筈、だけど出来ていない気がする⇒なら頑張りたい。
そんな不安とやる気が入り混じっている状態なので、序盤で頑張ろうともがいてる人を見ると『教える』よりも「一緒に行こう!」という気持ちになります。お節介かもしれませんが、どうせなら楽しい方がいいですからね(^ω^)

ヒーラーさんはPTを優しく支えてくれる天使です。いつもお世話になっております…!

Sara Stella

Durandal (Gaia)

れおさんお久しぶりです~^^
最近、うちのメンバーがルレガチャで地雷ばかり当たると嘆いてましたが
よきお話ですね~⭐
タンクさんもイケメンですが、若葉さんも素直にお話聞いて下さる方だったからこその
素敵な時間でしたね✨(*´ω`*)

ちなみにこの間、GHでれおさんお見掛けしましたw
せっかくなので挨拶したかった~w(´;ω;`)

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Saraさん
お久しぶりです、のんびり過ごしております(笑)
野良でルレに行くと色んな方に当たりますので、時には奇妙に感じる人と出くわすこともあります。
全部思い通りに、とは行かないからこそ面白い世界なので、あまりに酷い人以外は「楽しめればいいや」と思って過ごしています。もしかしたらわたしも地雷と思われてる可能性もあるかもしれないし…笑えない(汗)
その点若葉さんは大目に見て貰えることが多々あるので、葉っぱ欲しいです・・・・・。

GH、調べたけど出て来なくてよく考えたらグンヒルドか!と思いつきました。そう略すんですね…(笑)
戦闘中はPTも他人も名前は全部イニシャル表示にしてる上余裕がないので、知り合いが居ても全然気づけない…。終わった後「見かけたよ~」言われて、よく「エッ」ってなります(笑)

Usakichi Inaba

Ultima (Gaia)

低レベル帯のIDで「初見です!」と申告してくれたメンバーさんや他の参加者さんに、「MAP開けますか?」って声掛けることができなくて、ちょっと凹んでおります。

もっとスムーズかつスマートに、コミュニケーションが取れるようになりたいものです。

こっちが良かれと思ったことも、相手には迷惑になることもありますし、そういうことを考えると動けなくなることもしばしば…というかいつもそんな感じですヾ(・ω・`;)ノ

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Usakichiさん
とてもよく分かります…。組んだ人全員が「MAPを開こう!」とやる気があればいいのですが、
一人がそう思っていても他の人が「速く終わらせたい」と思っていたら…と思うと黙ってしまいます。
コミュニケーションって難しいですよね…。考え方は十人十色ですし。

あと問題なのは、「MAP開こう、と提案したはいいが全部把握しきれてない」というところです(笑)
新生ダンジョンは迷路みたいな所多くて、たまに迷子になります…。

Mofu Zarok

Durandal (Gaia)

操作に慣れてない初心者さんだったのかな??

まわりの人も優しい人でよかったやん(*´꒳`*)
CFだとこころを無にしてやってるけどこーゆーことあると和むよなぁって思うね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>もふさん
周りの方の優しさに救われました。
無心でやることもありますが、出来れば楽しく攻略したいものです…。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles