Personnage

Personnage

Cattlea Aibuster

Unicorn (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

弔風のカトレア第三十五話「二人」

Public
作戦名マーチ・オブ・アルコンズ

帝国の要塞カストルム・メリディアヌムを落とし、
アラグの遺産アルテマウェポンを破壊するエオルゼア同盟軍反旗の作戦。

光の戦士率いる、私たち冒険者部隊もその作戦の要として、青燐採掘時に発生する青い霧が立ち込めるキャンプ・ブルーフォグに集結していた。

マーチ・オブ・アルコンズ最初の作戦、敵将リットアティン強襲戦の開始時間まで自由な時間を与えられた私は、戦いの準備を終えキャンプ・ブルーフォグから北へ少し進んだところにある監視塔から、カストルム・メリディアヌムを眺めていた。

空高くそびえる黒鉄の壁とその奥に見える巨大な城。
中央の魔導城は障壁によって守られ、難攻不落を象徴しているように見える。

「中央に見えるのが魔導城、あの中にアルテマウェポンもあるらしい」

いつの間にか来ていたスカーレットに急に話しかけられ、
反射的に体がビクッと反応してしまう。

その様子を見て彼は私を鼻で笑う。

「フッ・・・・・・驚いたか?」

「急に話しかけられたら誰だってこうなる・・・・・・何しに来たの」

「同じチームの仲間と話しをしに来ただけだが?」

「よく言うよ。私のこと、ちっとも信用してないくせに」

「そうだとわかっていて何故俺を呼んだ」

どうやら彼は私が冒険者部隊に彼を推薦したことは、分かっている様子だ。

そりゃ、そうか。彼との接点があるのは私だけ。
数年前、あの灯台の下で初めて会ったカトレアを名乗る女が、
光の戦士の仲間として再び目の前に現れた。

何故?そう思うのは当然のことだろう。

「私は・・・・・・信用してるからスカーレットのこと」

「実に気持ちが悪い」

「酷くない?」

「赤の他人から一方的に知られていることを想像してみろ。恐怖以外の何ものでもない」

「だから、私はカトレアだって」

食い気味に反論するが、ひらひらと手を振りあしらわられる。
初めから私の言い分は、聞く気がないらしい。

「いくらこの話をしたところで、俺はお前を信用することはできない。だが、
それはそれだ。今から戦争を始めるのに、仲間同士でいがみ合ってる訳には行かない」

「・・・・・・それは、そう」

「つまるところ、少なくともこの作戦が終わるまでは、それらに目を瞑る。でないと安心して背中を預けられやしない」

「そんなことをいうためにわざわざ来たの?」

「そうとも」

相変わらずバカみたい真面目で不器用な男だ。
まぁ、そんな彼だからこそ私は、一緒に冒険者として旅していたんだけれども。

「じゃあ、一先ず休戦ということで」

右手をまっすぐ彼に突き出し握手を求める。
彼は渋々といった感じで、私の手を握り返す。

「そうだ。気になってたんだけどさ、スフレとはどういう関係なの?」

手を解き彼が連れてきた少女について尋ねた。

白魔導士の正装に身を包んだ綺麗な金髪の少女スフレ。
人見知りしているのか、年の近いメリエッダに話しかけられるまでは、
ほとんど喋らずにいたせいで、どんな子なのか全くわからない。

「あいつは、幻術士ギルドに在籍していたころに助けた霊災孤児で、俺の元弟子だ。今じゃ以前の俺よりよっぽど腕がいい」

「へー、そんななんだ彼女は」

彼は上着の内ポケットから懐中時計を取り出し時間を確認する。

「さて、そろそろ時間だ。戻るとしよう」

「もう、そんなか。うん。行こう」

肩を並べて監視塔を後にする。

灯台でのことを思い出すと、こうして話せたのは私が私であると認めさせるための大きな一歩だと思えた。

なんとなく。なんとなくだけど、あの頃を思い出してほんの少しだけ嬉しくなった。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles