Personnage

Personnage

Alexei Zepar

Tutoyeur de sommets

Garuda (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 1

シャキ待ちって何してんの?

Public
こんばんは、変な時間に寝落ちしてしまいあんまり眠くないけどエオインする体力はそんなに残ってないAlexeiです。

最近ホットバー周りをいじりましてテンキーに各種バフや飯、薬を割り振ってリキャスト時間を見やすくしました。

ところで最近赤魔導士のレベリングを始めました。元々死者の宮殿やるように解放したジョブだったので装備がそろってなさ過ぎてID行くのもなぁと思っていましたが死者の宮殿潜ってるうちに60レベルになったので詩学で装備をそろえることに。

いざ詩学必要って時に集めるの面倒だな・・・

てことで60からのレベリングどうしようかと思っていたんですがミハシラに行ってもいいけどマッチング時間考慮したら固定組めない限りはIDのほうがいいんじゃないかと思い適正レベルのIDに申請…

マッチング時間長くねぇ?

普段タンクとヒラで申請するし忍者と詩人は冒険録で70まで上げた状態から始めて蛮族クエとボズヤで80まで上げちゃったからDPSで61~のレベリングってしたことがなかったものでシャキ待ちを体験したことなかったんですよね。

10分以上待つのが当たり前の中、ただボーっとYoutube眺めてるのもなんかなぁと思い溜りきったリーブ権をコーヒークッキーで消化したりリテイナーの持ち物整理したり…

まぁ大半Youtube見てたんですけど。

そういえばせっかくシロガネに家建てたのに栽培とかに手を付けてないなと思い調べながら必要なアイテムをそろえていく。

手入れとかしないといけないのね、まぁ結構頻繁にシロガネにはいるのでそこらへんは問題ないか。

そう、この男、家をせっかく買ったはいいもののマジで物置にしかなっていない家に何故こんな頻繁にいるのかというとマケボと呼び鈴がめちゃくちゃ近い好立地に家があるのでとりあえず庭に立ち尽くしているのだ。

まじで内装そろそろ何とかしたいと思い始めている。

そしてこの好立地な場所に家があると周りの隣人ともよくすれ違うのでエモートで挨拶したりしている。隣人との関係は良好なようだ。

そういえば自分の家しか見たことないけど周りの家ってどんな感じなのかなと思いシャキ待ちの時間を利用してシロガネをふらふらと散歩する時間が増えあることに気づいた。

嘘…私の家…ショボ過ぎ…?

庭先一つにしても私の家と大違い過ぎる…

ちょっと何とかして暇な時間見つけてハウジング勉強しよう…

そんなこんなでシャキ待ちの時間を過ごしています。

ちょうど赤魔導士も70に上がったのであと少しの間シャキ待ちと付き合っていくことになりそうですが皆さんのシャキ待ちはどのように過ごしているんでしょうかね?

ボズヤはシャキ待ちはないけどあれはあれで結構疲れるのでまだしばらくIDでレベリングしようかな…
Commentaires (1)

Integral Yamato

Garuda (Elemental)

何時もお手伝い頂いて居ますインテです(;'∀')
タイミングが合えばタンクでもヒラでも出しますので声掛けて下さい。
但し、私のタンクはスリリングですよw
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles