Personnage

Personnage

Kei Sigure

Unicorn (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

吟遊詩人について少し語ってみよう①

Public
○はじめに○
初めまして、おはようございます。こんにちは。こんばんは!
まずは自己紹介をしておきます。
吟遊詩人をメインジョブとしているKei Sigureと申します。
FF14は紅蓮の真ん中辺りから始めてずっと詩人でやっています。
エデン零式覚醒・共鳴はクリア済みですが、覚醒はほぼ出荷に近かったですし、絶にもチャレンジした事はありません。共鳴はがんばってコツコツ進めて踏破しました。
戦歴としてはそんなに厚くないので、気楽に読んで頂ければいいかなぁと思っています。
内容は「そもそも吟遊詩人とはどんなジョブ?」「僕が詩人を使う際に気をつけている事」「スキル回し」等を自己満足と偏見を込めてつらつらと綴って行きますね。多分めちゃくちゃ長くなるので、気になるとこだけ読んでもらっても良いですし、全部読んでもらっても良いですし、全部読んでもらっても良いんですよ!初心者向け、最近Lv80なった人向けって感じかな。
その中で一つでも参考になったり、これから詩人やってみよっかな~?みたいな方の助けになればと思います。

○目次○
①:そもそも吟遊詩人とは?
②:戦歌3種について
③:詩人の攻撃スキル
④:詩人の補助スキル
⑤:dotとバフ・デバフの関係及びアイアンジョー更新タイミング
↓ここから次の日記
⑥:スキル回し
⑦:戦闘中の立ち位置
⑧:バトルボイスの使用タイミング
⑨:やってる感


用語
dot:damage over timeの略。継続ダメージの事。3秒に1回ダメージが発生する。
procする:特定のアクションを実行した時に一定確率で発生するアクションが実行可能になる事
詩心:戦歌効果中にdotのダメージが発生した際に40%の確率で付与される。戦歌の種類により効果が異なる

①そもそも吟遊詩人とは?
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
 FF14のバトルジョブは大きく分けてタンク、ヒーラー、DPSの3つのロールに分ける事が出来ます。それぞれのロールの話をすると涙が出るくらい長くなるので割愛しますね。(割愛と言う言葉で面倒な説明を省略しています!賢い!)
 DPSというロールは更に、メレー(近接DPS)、レンジ(遠隔物理DPS)、キャスター(遠隔魔法DPS)にジャンル分けされ、詩人はレンジに分類されます。
 レンジは詩人以外に機工士(ドリルぶっ放したり、ロボ呼び出したりするやつ)、踊り子(踊りとその他いい感じのアビリティでパーティメンバーを強化するやつ)が居てます。機工士が個人火力に重きを置いていて、踊り子はパーティーメンバーとのシナジーに重きを置いているそんなイメージです。多分。
 んじゃ詩人の立ち位置はどうなのか?そう聞かれると「その2つのジョブの間」と答えています。つまり、個人でそこそこの火力を出しながら、そこそこのパーティへの支援もやってしまう。今のところ(パッチ5.3辺り)、そんなイメージ持ってもらってたらいいかなと。
 操作感覚の大雑把なイメージを先っぽだけ説明するとすれば、「2種のdotを切らさずに、3種の戦歌を常に唄い、バーストショットorヘヴィショットを撃ちながら、procしたスキルをポチポチする」ですかね。dot及び戦歌の効果時間、procしたスキルの発動等レンジの中では管理項目が多く忙しい部類に入ります。


②戦歌3種
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
・旅神のメヌエット

 この戦歌の効果中が詩人が一番強い時!なので後述する猛者の撃も基本的にはこの歌に合わせて使う。ゲージ下の矢尻みたいなんが詩心のやつ。詩心の効果はピッチパーフェクトを撃てるようになる!ピッチパーフェクトについては「詩人の攻撃スキル」をご参照下さい。
 パーティーへの支援としては、効果時間中クリティカル率2%アップの能力があります。

・賢人のバラード

・メヌエットに次ぐ詩人の攻撃タイム。詩心のproc次第では指がめちゃくちゃ忙しくなる。というのも、詩心が付与される度にブラッドレッター/レイン・オブ・デスのリキャストタイムがリセットされる為、運がいいとレッターとかがぐるぐる回りまくる。ぼくはその様からぐるぐるレッタータイムと名付けています。すぐさま撃ちたいとこやけど、バーストショットとかのGCDに食い込まないようにタイミングを見る状況もあります。
 パーティーへの支援としては、効果時間中与ダメ1%アップの効果があります。

・軍神のパイオン

・特にやることがない休憩時間。ゲージ下の音符マークが詩心のやつ。詩心の効果としてはprocする度に攻撃速度が上昇していきます。4段階上昇します。なので、4つ詩心溜まった状態でエンピリアルアロー撃っても追加効果が発生しないので、気をつけましょう。
 あと、パイオン終了時、軍神の加護もしくは軍神の契約というバフが詩人本体に付与されます。効果としては、パイオン効果中同様に攻撃速度のアップです。2つのバフの違いで言うと、任意でパイオンを終われせると「加護」で10秒間のバフ、しっかり使って自動終了した場合「契約」で30秒のバフです。速度上昇率は詩心の数で上下するだけで、加護も契約も上昇率は同じです。
 パーティーへの支援としてはダイレクトヒット発動率3%アップです。

 この3種の戦歌を途切れること無く常に歌い続ける!詩人の基本的なお仕事なのでバッチリこなしておきましょう!共通事項としては「リキャストが80秒」と「効果時間が30秒」です。下記の説明で使いますので、頭のどこかに入れておいて下さい。
 
歌う順番
 歌う順番なのですが、メヌエットバラードパイオンの順番で、リキャが戻ったメヌエットに戻るって感じです!メヌバラパイオンですね。メヌエット、バラードに関しては詩人の攻撃タイムということもあり、効果時間30秒しっかり使い切りましょう。気をつけたいのはパイオン。詩人強くないタイムなので、早々に切り上げて、出来るだけ早くメヌエットに戻りたいところ。切り上げるタイミングはパイオンの残り時間10秒!です!
 これは何故かと言うと、詩人のアビリティで「猛者の撃」というものがあります。20秒間自身の与ダメを10%上昇させる詩人の火力UPに重要な関わりがあるものです。これのリキャストタイムが80秒!基本的にメヌエット時の詩人強いよタイムに使うので、メヌエットのリキャストタイム80秒と合わせます。
 つまり、メヌエット(30秒)+バラード(30秒)+パイオン(20秒)=80秒
これで「猛者の撃」のリキャストタイムと合わせる事ができ、メヌエット時に再び使用する事が可能となります。非常に大事な歌の回し方なので、是非とも身につけて頂きたいです。


③詩人の攻撃スキル
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
・バーストショット(ヘヴィショット)
 詩人のメインウェポンです。戦闘時間中にこれをできるだけ多く撃つ!Lv76でヘヴィショットがバーストショットに変わるんやで。リフルジェントアロー(後述)がprocしたらそっちを撃つ!

・ストームバイト(ウィンドバイト)
 切らしたらあかんdotその①。Lv64でウィンドバイトが変化する。着弾時のダメージは次のコースティックバイトより控えめやけど、完走した場合、こっちのが強い!なので僕はいつもこっちを先に撃ってる。

・コースティックバイト(ベノムバイト)
 切らしたらあかんdotその②。Lv64でベノムバイトが変化する。着弾時ダメージはこっちのが強い。ストームバイトと合わせて戦闘時間中ずっと付与し続ける事で戦闘終了後には大きなダメージになっています。dotが切れる時は詩人が死ぬ時です。

・アイアンジョー
 超重要スキル!!詩人の生命線!!上記2種のdotがターゲットに付与されていれば、その効果を再付与する。両方のdotの効果時間も最大まで戻す事ができるので、基本的には最初に2種のdot付与したら後の効果時間延長はこれを使う。注意点としてはdotが切れてる状態で使っても再付与されないので気を付けてね。使うタイミングとしてはdotが切れる寸前。慣れない間はまずは切れる3秒前くらいなったら更新するのを意識すると良いと思う。

・リフルジェントアロー(ストレートショット)
 みんな大好きリフルジェントアロー!エフェクトがかっこいいからね!Lv70でストレートショットが変化する。いつもは使えない。procしたら使える!使用条件は「バーストショット、ストームバイト、コースティックバイト、アイアンジョー、乱れ撃ち(後述)」使用時に確率で付与される「ストレートショット実行化」の効果中。procしたらバーストショットよりもこっちを使おう!

・エイペックスアロー
戦歌ゲージの下にある黄緑色のがソウルボイスゲージ!
 ソウルボイスを全消費して放つ前方直線範囲攻撃。ソウルボイスゲージは詩心が付与される度に蓄積されていくよ!エンピリアルアロー撃ったら詩心付与されるので、100まで溜まった状態でエンピ撃つとその分の蓄積量無駄にしちゃうので、ソウルボイスゲージを消費するか、エンピ撃っても溢れないか確認しておこう!ソウルボイス20以上で使用できるけど、基本的には100まで溜めて撃つ!その際の威力は詩人の攻撃スキルで最高値でございます。残念ながら乱れ撃ちの効果は乗らないので要注意です。

・ブラッドレッター/レイン・オブ・デス
 敵が単体ならブラッドレッター!複数ならレイン・オブ・デス!リキャストタイムが共通なのでまとめて書きました。基本的にはどちらもリキャストが戻ってきたら即撃ちで問題無いです。気をつけたいのは、賢人のバラードの効果時間中はリキャストがリセットされて回転率が上昇するのですが、バーストショット等のGCDに食い込まないように、撃つタイミングをある程度判断しないといけない場合があります。

・クイックノック
 前方扇範囲攻撃。ID道中の雑魚相手で活躍!ブラッドレッター/レイン・オブ・デスのリキャストタイムをリセットする効果がランダムで発動するので、基本的に複数の雑魚相手ならクイックノックとレイン・オブ・デス連発で気持ちよくなれる!賢人のバラードの効果も乗ってると更に気持ちいい!!

・ピッチパーフェクト
 旅神のメヌエット中のみ使用可能。詩人の攻撃スキルの中では高威力!詩心が3つの時が最大威力なので基本的には3つ溜まってから撃つ!1つとか2つで撃つのは戦歌の効果時間ぎりぎりまで粘って3つ溜まらん時くらいかな。バーストタイムとかにいっぱい撃ちたいんやけどなかなかprocせん時あって、もどかしい気持ちになる!!

・エンピリアルアロー
 使用時に強制的に詩心を付与する。メヌエット中ならピッチパーフェクトのやつ1個溜まる、バラードならブラッドレッター/レイン・オブ・デスのリキャストがリセットされるし、パイオンなら1つ音符溜まる。なので、それぞれの詩心が満タンだったり、ブラッドレッターとかのリキャスト戻ってるのに使用すると、めちゃくちゃ勿体ない。なのでリキャスト毎よりも、その時の詩心の溜まり具合とか見て、状況に応じて撃つ!

・サイドワインダー/シャドウバイト
 リキャストタイムを共有するのでまとめて書きますね。単体ならサイドワインダー!複数ならシャドウバイト!基本的にはリキャスト毎に撃っていきます。特徴としてはターゲットに付与されているdotの数で威力が変わる。dot2種をしっかり付与してから撃ちましょう。気をつけたいのは2点。
 1点目はなんかしらんけど、詩人のdotて入力してからターゲットに付与されるまで一瞬ラグがあって、2つ目のdot入力してすぐにサイドワインダーとか撃ってもdot1つ分としての威力でしか計算されない時があるんです。なので、ターゲットに2つ目のdotデバフマークが付与されてるのを確認後撃つ方が確実です。
 2点目の注意点としてはシャドウバイトの事なんですけども。これもdot2種がターゲットに付与されていると威力としては最高なんです。範囲攻撃なので範囲内のモンスター全員にdot付与しないといけない!と思っちゃうんですが、付与するのはターゲットしているモンスターだけで良いんです。ペペっとdot2種付与したらパリッと撃っちゃいましょう!


④詩人の補助スキル
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
・乱れ撃ち
 使用すると1度だけ単体対象ウェポンスキルを3連続で発動させ(1回で3回分のダメージが連続で出る!)、「ストレートショット実行可」を追加発動する。Lv70以上であれば、このスキルを使うとリフルジェントアローが確定でprocするのです。つよい!!気をつけないと行けないことがちょっとあります。
 まず、どの単体対象ウェポンスキルに使えばいいのか。詩人の単体対象ウェポンスキルは下のやつらです。

 ・バーストショット:威力240
 ・リフルジェントアロー:威力340
 ・ストームバイト:着弾時威力100
 ・コースティックバイト:着弾時威力150
 ・アイアンジョー:着弾時威力100

どう考えてもリフルジェントアローで使うしかないのです。リフルの為の乱れ撃ちです、もはや。他の奴らを3回分撃った所で、大したダメージが出ないです。間違って撃ってしまった時のプレイヤー側の精神的ダメージは大したもんですけどね。(上手いこと言えた)
エイペックスアローもウェポンスキルなのですが、前方直線範囲攻撃の為、乱れ撃ちの効果が乗らんのです。残念だなぁ。ブラッドレッター、サイドワインダー、エンピリアルアローはウェポンスキルでなはく、アビリティの為、対象外ですしね。「death死ね」って書いてるみたいでなんかイヤですね。
 次にリフルジェントアローの確定procについてです。確定なのです!
すでにリフルジェントアローがprocしてる状態で乱れ撃ちしてしまうと、「リフルジェントアローの確定proc」の追加効果が無駄になってしまうのです!もったいない!これはもったいない!!
なので、procしてないことを確認して、乱れていきましょう!

・猛者の撃
 自身に20秒間与ダメ10%UPの効果!基本的に詩人つよつよタイムのメヌエットに合わせる。それと同時に上述の乱れ撃ちにも合わせる。乱れ撃ちも猛者の撃同様、80秒のリキャストタイムなので、前述した歌の回し方をすれば、メヌエットにも合わせられます。上手いこと出来てますよねぇ。猛者の撃を発動してから、乱れ撃ちで確定procリフルジェントアローをぶちかましましょうね。猛者の撃、メヌエット、乱れ撃ちはセットで使うと意識しておくと良いですね。
 後でdotとバフ・デバフの関係とアイアンジョーでの更新タイミングを書くつもりなので、興味があれば読んでみて下さい。

・バトルボイス
 20秒間パーティーメンバーのダイレクトヒット発動率20%UPさせる。リキャストタイム180秒。発動条件は戦歌3種どれかが発動中のみ使用可能です。非常に残念な事に自身には効果付与されません。自分の声、聞こえてへんのか?詩人。
 とりあえずレベルレとかデイリールーレットで当たるようなIDとか討伐戦ならリキャスト毎に使っていいと思います。極とか零式行くなら話は変わってきます。ここで説明すると長くなるので別項目にそれとなく書いてみます。

・トルバドゥール
 自身とパーティーメンバーに被ダメ10%軽減の効果。なんかやばそうな全体攻撃前に使うと、ヒーラー様達の負担が軽減される。機工士のタクティシャン、踊り子の守りのサンバとは重ねがけできないので同じパーティーにどちらかがいれば使用タイミングに要注意。

・地神のミンネ
 自身もしくはパーティーメンバーのひとりに回復効果20%UPの効果。基本的にはタンクに投げていく。ヘイト1位対象への強攻撃に合わせてもいいし、リキャスト毎に投げまくってもいいし。

・時神のピーアン
 自身もしくはパーティーメンバーのひとりに付与された弱体効果を解除する。もしくは、事前に使っておいて、弱体効果が付与されないようにする。解除できるのはヒーラー様のエスナで解除できるやつ。
できるやつはデバフマークの上に青白いバーがあるよ。正直あんまり出番ないけどな、このスキル

・リペリングショト
 ターゲットに向かって射撃を行い、10m後方に飛び退く。
ただしダメージは与えれない!!
このコトを伝えるために今回この日記を書いたと言っても過言ではない!!射撃してるし、ショットやし、ダメージありげやけど、アクションの説明文には一言も「威力:○○]みたいな表記は1つもない。木人に使ってみてください。ダメージを表す数字なんもでぇへんから。
大事なことなので2回言いますが、ダメージは与えられません!ただただ詩人が射撃の音にびっくりして、飛び退いてるだけやから!


⑤dotとバフ・デバフの関係及びアイアンジョーでの更新タイミング
 
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
 FF14のdotダメージというものは、こちらのバフの効果及びターゲットのデバフ効果が乗ってきます。詩人のみで言うと、猛者の撃を発動してから放つdot2種の継続ダメージは10%UPになっています。これは自身で付与したバフだけでなく、他のジョブが発動してくれたバフ、デバフも乗ってきます。バフで言うと竜騎士のバトルリタニー、赤魔道士のエンボルデン、占星術師のカード、その他諸々。デバフで言うとみんな大好き忍者のだまし討ち、学者の連環計等ですね。大事な事なのですが、バフ・デバフ自体の効果時間が終了しても、新たにdotを付与し直すまでは、バフ・デバフの効果が残り続けます。なので、それらのバフ・デバフを乗せたdotをなるべく付与していきたいのです。
 
 そこで考えないといけないのが、いつアイアンジョーで更新するかです。詩人を使ってる人によって考え方とかプレイフィールで変わってくると思うので、飽くまで、ぼく個人のタイミングの話をしますね。多分、こっちのタイミングの方が更に有効とかそういうのはあると思うので、あれば教えて頂きたいです。
 アイアンジョーで更新する事でバフ・デバフの補正を受けたdotを再付与できるのですが、僕の場合、すぐにアイアンジョーでの更新はしません。細かい計算とかはよくわからないので説得力無くて申し訳ないですが、アイアンジョーの着弾ダメージて、バーストショットに比べるとめちゃくちゃ弱いんです。感覚的ですが、補正受けたdotをアイアンジョーで更新しまくるより、代わりにバーストショットの数を増やす方がきっと火力が出るはず!と思っています。
 
そこでぼくはある程度ルールと言うか一定の基準を作っています。
それは①戦歌毎に更新する回数を決める②dot効果時間残り3秒を意識する
 についてです。開幕バーストタイムは後程書くので、その後の話をします。先に結論から言うと、メヌエット中更新2回バラード中1回パイオン中1回です。メヌ中に2回更新するのは猛者を使った後と猛者が切れる寸前(1秒前辺り)なので2回です。バラ、パイオン中はdotが切れる寸前(1秒前辺り)だけなので1回だけです。基本はこの考え方で更新しています。
もし他のバフ・デバフがあったとしても、余程シナジーが重ならない限り上記の回数を守っています。
 についてはある程度慣れが必要になるかなと思います。dotのダメージて3秒に1回発生するので、時間ギリギリまで使い切りたいんです。威力90(dot2種合計)が3秒に1回。ここだけ聞いたら大したこと無さそうですが、塵も積もればなんとかってやつです。DPSロールとして出せる火力は出来るだけ出したいんです。いきなりギリギリ狙うのは難しいので、木人を叩いてまずは3秒前更新から始めてみたらいいと思います。そこからどのタイミングであれば更新が間に合うのか詰めて行けば、なんとなく「ここやな!」て瞬間が分かってきます。(説明が雑過ぎるw)
dotデバフマーク消えた瞬間に更新が間に合うと気持ちがいいですよ。脳から汁出てる気がします。

 dot更新するタイミングについては諸説あるので、どれが一番とかはぼくのアレでは判断できませんが、上記の基準は個人的に管理しやすく、火力も出てるかなぁって印象です。こんな判断もあるよーってのがあれば是非とも教えて頂きたいです。


こんなに長くなるとは。続きはコチラです!!

本日記の画像はFF14ジョブガイドより引用しました。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Commentaires (4)

S'marl Aus

Ramuh (Elemental)

まさか自分が詩人の日記を上げた同じ日にこのような日記も上がってたなんて…
奇跡ですかねw
内容、スゴイ適格だと思います。自分ももしこんな日記書くならほぼ同じこと言ってたと思います!
吟遊詩人界隈をこれからも発展させていきましょう…!

Kei Sigure

Unicorn (Elemental)

読んでくれてたんですね!
ありがとうございます!
同じ日に投稿してたのは気づかなかったですw
すごい偶然ですねー!
データセンターも同じElementalですしね。
詩人が増えるように詩人の見た目とかの日記を書いてみようと思います!

Pudding Prius

Aegis (Elemental)

参考にしてちょっとやってみた!

猛者とメヌエットを合わせてつかって、乱れうちもそのときに・・・とてもわかりやすかった!(ただしDOTは切れる模様)

アイアンジョーは猛者使ってるときにやったほうがいいんか、それともDOT切れるタイミングのほうがいいのか・・・いままでは猛者つかってるときに撃てばDOTの威力も上がるんじゃね!とおもってた。

エンピは追加効果まったく知らんかったwww
適当にうってたけど結構打つ場所考えたほうがいいんやね・・・!

シャドウバイトは敵が複数おるとき一生懸命全部にDOT撒いてたわ・・・なんてこったい・・・!

バトルボイスはずっと自分にも効果があると思ってた。

全体的にとてもわかりやすかった!
そして思ったのが・・・やっぱむずかしいわ!
DOT切れるのどうにかせんとな・・・体内タイマー働いてほしい。

Kei Sigure

Unicorn (Elemental)

ぷりんちゃんへ

メヌエット時、dotの更新は猛者使ってすぐと、猛者切れる寸前の二回。
バラード、パイオン時はdot切れる寸前の一回ずつ。
で、ぼくは基本的に更新してるで。
アイアンジョーなるべく減らして、バーストショットorリフルジェントアローの撃つ回数を増やすイメージ。
またなんかあったらゲーム内でもいいので聞いておくれー!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles