Personnage

Personnage

Eat Meet

Entremetteur post-mortem

Mandragora [Meteor]

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 1

📚冒険者の心得(最初にやっておくといいこと、意識するといいこと)

Public
 + + +

とある冒険者が個人的に書き溜めておいている手記のようだ。
「役に立つかどうかは知らないケド、勝手に読め」と書いてある。

文中で紹介される別の手記は、必要なら読み足すくらいにしておこう。

※PC版《キーボード・マウス操作》が前提です(パッドでも役に立つ部分はありまス)

 + + +

学ぶ前に

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
■基本の心構え
一気に理解しようとしないこと。法則を見つけ出すこと。
何のために「それ」があるのか、行われるのか考えること。
気になるコト、分からないコトは積極的に調べ、聞くこと。

一気に理解しようとしないこと。読み、実行し、考え、
気になるところがあれば見直し、何度でも挑戦すること。


何より、焦らないコト。早く先に進みたいとしても、
知識と技量が伴わなければ苦労するのは自分自身です。
ときには仲間がアナタ以上に頑張る必要も出てきまス。

共に戦う仲間の一人として十分に活躍するためには、
自分なりにでいいので多少の鍛錬を積むコトが大事です。


■新鮮な情報を手に入れよう
エオルゼアは定期的に戦い方や能力に変化があります。
この記事が書かれた時代《パッチ》は「6.4(6.x)」です。
この記事が書かれた日は「2023/06/04」です。

参照する情報がいつの時代《パッチ》のものなのか、
いつ頃に投稿されたものなのかは気にしておきましょゥ。
古い情報は役に立たなくなっているコトが多いでス。

■自分に適した情報を手に入れよう
熟練冒険者《ベテラン》と新米冒険者《ビギナー》では、
挑む環境、持つ知識と技能、そして装備が異なっていまス。

熟練冒険者《ベテラン》も完璧なヒトだけではないので、
新米冒険者《ビギナー》には難しいコト、不可能なコト、
まだ役に立たないコトを教えてしまうコトがあります。

情報を理解するための情報、知識を得るための知識、
いわゆる「前提」が必要なモノも中にはあります。
自分向けの情報かどうかは意識しましょゥ。

■気になるコト、分からないコトは尋ねよう
コトバの意味が分からなければ「📕国語辞書」で調べましょゥ。
内容そのものがうまく掴めなければ誰かに相談してみましょゥ。
この時、1人だけに頼ると、そのヒトが間違っていた時に大変です。
複数のヒトを頼ってみて、総合的に判断するようにしましょゥ。
難しければ無理にやらなくても大丈夫。頭の隅に置いておいてネ。

 + + +

鍛錬の前に《設定編》

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
■移動設定
キャラクターコンフィグ>操作設定
○スタンダード《癖はあるが片手で動き回れる操作》
○レガシー《直感的に画面の中を動き回れる操作》

やりやすい方で。単純に移動が苦手ならば移動の練習から。
その辺にいる魔物や初心者訓練は、いつでも練習に付き合ってくれる。
特殊任務《ギルドオーダー》やF.A.T.E.にも挑戦してみよう。



■HPパーセンテージ設定
キャラクターコンフィグ>ユーザーインターフェース設定>HUD
一番下:ターゲット
□敵対リストを表示する
 □キャストバーを表示する
□フォーカスターゲット情報を表示する
□選択対象のHP比率を表示する

フォーカスターゲットはCtrl+Fで使うコトができる。
ボスなど、状態をよく知っておきたい対象を注視しておくことで、
継続ダメージを改めて付与したり、放つ技の詠唱や構えを確認できる。

■HUD・ホットバー設定
配置は最初のままでもいいケド、ホットバーは早めに3つにしておこう。
最終的に覚える技の数は24では収まらなくなるカラです。
システムメニュー
├キャラクターコンフィグ>ホットバー設定>表示
└HUDレイアウト設定《枠を右クリックで表示非表示変更》

■GENERALアクション
マイキャラクター>アクションリスト>GENERALから
「リミットブレイク」「スプリント」を登録しておきましょゥ。
パッドのヒトは「コンテンツアクション1・2」《Lv60~》も。

■マクロ
システムメニュー>マクロ管理

・ヒーラー、巴術士向け
/micon (アイコンにしたいスキルの名前-例:レイズ)
/ac 迅速魔
/ac (自分が使える蘇生スキルの名前-例:レイズ)

赤い文字の部分を、蘇生スキルの名前にしたものを登録しておくと、
戦闘不能になってしまったヒトを素早く蘇生するための行動ができまス。
※赤魔道士は「連続魔」が迅速魔と同じ効果なのでマクロは必要ありませン。

・キャスター(魔法DPS)向け
/micon リミットブレイク
/ac リミットブレイク <t>

狙った対象を中心として必殺技を放ちます。
魔法DPSのリミットブレイクは通常、発動させる位置を選びますガ、
群れの中心にいる敵を選んでコレを使えば瞬時に大魔法が唱えられまス。


 + + +

鍛錬の前に《座学編》

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
■戦いの根本的な仕組み
戦略《連携》×アクション

どの順で技を使うか、どう相手に対処するかの戦略を先に立て、
戦場や相手の妨害をくぐり抜けながら戦略を忠実に実行する。
自主鍛錬のための木人は、いろんなところに置かれている。

・連携の仕組み
1ターン=3秒=1スキル=1GCD《武器技をWS・ウェポンスキル、魔法を魔法と呼ぶ》
基本的に3秒に1回、行動できる。アビリティは約1.5秒を消費して合間に使える。
60/120秒に1回、全力攻撃タイム《20/40回行動するごとに全力攻撃》

理想的な戦略を組んでいると、多くの場合、60/120秒に1回の全力攻撃こと
「バースト」が噛み合い、味方の強化と相手の弱体化が合わさって最強になる。
戦場や相手からの妨害が全くなければ完璧に戦える状態がもっとも理想的だが、
理想はあくまでも理想なので、あまりそればかりを気にしないこと。


※高難易度(極、零式、絶)に挑戦する時は理想を目標にしたほうがよい。
※通常難易度に挑戦するときでも頭の片隅には置いておくとよい。
※何であれ、できることはやっておくに越したことはない。

■リミットブレイク(LB)
仲間が3人以上いる時、シャキーン!とゲージが溜まれば使える超大技!
単体《強敵》向けのメレーLB、範囲《群れ》向けのキャスター・レンジLB、
全体の防御を高めるタンクLB、皆を一気に回復するヒーラーLBがありまス。
特にDPSは強敵や群れへの対処でLBを活用するコトが多いです。

リミットブレイクはゲージの消費量によって効果が上昇していきまス。
3本消費の通称LB3では、ジョブごとに固有の技が発動できます。

■スプリント
全力疾走して、一時的に移動速度を大幅に上げます。
非戦闘中は20秒、戦闘中は10秒、走り続けるコトができます。
大きな予兆を感じ取った時でも、咄嗟に走れば助かるカモしれませン。


 + + +


鍛錬の積み方《実践編》

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
■ジョブガイド・アクションリスト
自分が何を使えるのか、何が出来るのかを把握しましょゥ。
📖ファイナルファンタジーXIV: ジョブガイド《Lv90前提》
マイキャラクター>アクションリスト>ACTIONS《自分に合った状態》

最初から全部を完璧に覚えたりする必要はありませン。
ただ、なんとなく「こういうコトができるのか」「こんな技なのか」
「これとこれは組み合わせたら役に立つかも」などを考えてみましょゥ。
難しければクラス・ジョブクエストをやりながら学んでいきましょゥ。

■クラス・ジョブクエスト
新しい技能を覚えたり、練習したりするコトができます。
クエストLvよりも遅れると、技や知識、経験が少ない状態で
挑まなければならなくなるので、履修しておきましょゥ。

例えばLv30のメイン・サブクエストに挑むなら、
Lv30のクラス・ジョブクエストも終えておきましょゥ。

終えてしまったクラス・ジョブクエストでも、
コンテンツ情報>つよくてニューゲームから、やり直すコトができます。
初心に帰って練習してみたい時、思い出をたどる時はやってみましょゥ。
簡易的なコトならギルドマスターに話しかけるだけでも聞けまス。
《※一部のクエストは現状に合っていないコトがあります》

■自主練
フィールド上のモンスターや木人は、いつでも練習相手になりまス。
特殊任務《ギルドオーダー》にギルドリーヴ、F.A.T.E.もあるヨ!
実戦での妨害に備えるならコンテンツサポーターも活用しましょゥ。
自分が倒れたら終了=自分が倒れないために必要な練習ができます。
《※俺は予習以上に復習と練習が重要だと思っています》

■木人討滅戦
異国で活躍するようになれば「木人討滅戦」と出会うコトもあるでしょゥ。
「木人討滅戦」は通常は出会わないような強敵《極・零式》を前提とした、
倒すまでの時間=残り時間の多さで自分の力量を測るコトができる舞台です。
実力を知りたい時、高みを目指したいときにはぜひ挑戦してみましょう。
※コンテンツファインダーからは挑戦できませン。各地の受付に行ってネ!
※力量ごとの限界《レベルシンク状態の木人》に挑戦するコトもできます。

■自分だけの木人
こっそり誰にも見られずに練習するには「自由探索」がオススメでス。
コンテンツ情報>コンテンツファインダー>左上の歯車マーク
「自由探索」中は自由に木人を喚び出してLBや技能を試すコトができまス。



 + + +

■まとめ狩りについて
「まとめ狩り」は一部の冒険者が行う、複数の群れをまとめて倒す戦法デス。
力量、技量、装備、技の種類などの都合で余裕のある冒険者が主に行っています。
Lv50/60/70/80/90など区切り状態の任務では一般的に行われる傾向にありまス。

※それぞれのカンスト未満では技や装備が整っていないので、技量や構成次第です。



主なやり方は

タンク:
接敵前から「スプリント」をはじめ、1つ目の群れの敵視を取ったらすぐ次の群れへ。
味方が2つの群れをまとめて攻撃しやすく、予兆にも巻き込まれにくい位置を取り、
防御を固めながら全力攻撃を行う。まとめ狩りは必須のやり方ではないので、
力量、技量、装備、技の数の関係で困難そうな時は無理に続けなくてもよい。

※「スプリント」は移動中に攻撃を受けにくくするために使っています。

ヒーラー・DPS:
タンクの「スプリント」に合わせて自分も「スプリント」をし、追従する。
タンクによっては敵視を取りながらの移動ができない(操作方法の都合)ので
追従中は継続ダメージ(Dot)や通常攻撃をばら撒くくらいにすると無難。

群れがまとまったらバースト状態に入り、素早く殲滅して被害を少なく抑える。
もし敵視が自分に来たら、タンクのところまで敵を連れて行くこと。

ヒーラー:
白魔道士は「ホーリー」で敵の動きを止めて、支援の余裕を作りましょゥ。
他のヒーラーはレベルによって対処が変わってきますが基本的にまとめ狩りは
防戦一方だと危機に陥りやすいので「余裕を作って攻撃する」ことを意識して、
無詠唱の回復やダメージの軽減を活用してタンクを保護しておきましょゥ。

範囲軽減も軽減には違いないぞ!また継続回復は範囲と単体で重複しまス。

詳しく(やや古い記事)→📝まとめ狩りをする際に気をつけること(6.3仮Ver)

 + + +

おまけ《書き散らしてきたもの溜まり》
古いものもあるので、役に立つトコロだけ抜き出して使ってくださイ。

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
▼初心者への雑事

📙パーティプレイで大事なこと
📙転職した時の瞬間パンツ現象を避ける方法
└📙強さとオシャレの両立をしよう!~武具投影・ミラプリって?~

▼メンタル関係

📙フレンドと友達と恋人の違い~コミュ障を直すために
├📙初心者さん、不慣れさんへ
├📙なんで「○○したほうがいい」のか?
├📙誰かに教えたり教わったりする時に気をつけること
├📙自分が全部やればいい≠できるヒトがやればいい
└📙ミスが許される環境はミスらない環境になる

▼ロール関係

📘「タンクをやる勇気が出ない」という奴に送った話
📘《葬花教室》タンクのキホン
📗超々初心者向け:学者(6.15Ver)
📗俺がヒーラーやるときに気をつけてること
📗賢者入門~第六版
📕超々DPS初心者向け(ざっくり5.5Ver)
📕巴術士入門~第六版

▼その他

📝バースト説明のメモ

📙テレポ代とテレポを使わない冒険の話
📙「ストーリーは眺めるもの」と思って遊ぶと楽しめない
📝メモ:調理師が使う魚一覧(バラ売り用メモ)

▼ちょっとヒトを選びそうなやつ

📙「一気に伝えなくていいし、少しづつ理解していい」


 + + +

2023/06/04 初稿,誤字脱字修正
Commentaires (1)

Rum Myers

Bahamut [Gaia]

はじめまして。
4月に始めたばかりの若葉です。偶然みつけて、とても参考になりました。
おまけの部分、興味あるページが沢山あるので、ブックマークして、あとでじっくり読ませてもらいます!
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles