Personnage

Personnage

Yusura Takahara

Lame d'argent

Bahamut (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

【RP】粉末ジュースの作成法

Public
*こちらは「わうのめしや」のワ・ウルさんよりツイッターにて頂いたお題、「駄菓子屋さんにあるような粉のジュースが飲みたい」を元に作成しております。
*RPを行う際は、世界設定として明確に提示されている事以外は私個人の好みで解釈の上、可能・不可能を設定しています。こちらの作成法につきましてもあくまで私自身の基準に乗っ取った一案に過ぎませんので、これ以外にも各個人でお好みの方法を考えて頂ければと思います。
*今後の公式設定でこちらと矛盾した箇所が出てきた場合は速攻でそちらを採用するので、手順等も変えると思います。


【用意するもの】
・クエン酸HQ(こちらの方法で抽出したもの)
・食用品質の重曹HQ
・メープルシュガーもしくはビートシュガー
・コーンスターチ(香りの吸着及び吸湿用)
・香り付け用:柑橘類の皮、バニラビーンズ、ドライフルーツ他
・色付け用:野菜、果物の乾燥粉末、カラメル

【材料の準備】
1.コーンスターチ
 ミリオンコーンをライトニングシャード*1で精製し、コーンスターチを作成します。でんぷん質が多く含まれる胚乳部分からの精製をイメージすると高純度に仕上がりますが、他の成分が多少混ざってNQになっても食用に関しては特に問題はありません。薬品・化粧品原料として使う場合はHQを使用した方が無難かと思います。

・シャード法以外の入手法及び代替品について
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
 ミリオンコーンから手作業ででんぷん質のみを精製するのは少々大掛かりな仕組みが必要となり、個人では少々面倒な為、グリダニアの粉屋リトルジョンさんに取り扱いが可能か相談してみましょう。
 もしくは少々性質は変わりますがポポトスターチでも代替できます。ポポトをすりおろして布で包み、水の中で揉みだした汁の沈殿物を乾かして作成するか、シャードによる精製をお試しください。


*1シャードの選択について
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
 旧版ではレシピ毎に様々だったシャードの種類を現在のクラごとに固定にして単純化する為では?というメタ事情が一番に思い浮かぶので、考えるだけ野暮という気もしますが。何かしらの理由付けを考えた方が楽しいので、ただの蛇足です。
 錬金術で使うシャードはウォーターとライトニングの2種類。錬金術の基本は「物質をより純粋な状態にする」と「複数の物質を調合し、より有益な物質に変化させる」こと。それぞれ主道具のアレンビック(蒸留器)による純化と副道具のモーター(乳鉢)による調合が対応。
 単体物質の精製や複数の物質の溶解はウォーターシャードのみが多く、複数の物質の成分を抽出した上で反応させる薬系はウォーター+ライトニングシャードが多い印象。
 一方、ライトニングシャード単体で用いるのは裁縫の布素材系で、原料から繊維を得て糸にするのと、糸を織って布にする働きなので、分解と融合?の働きなのかな。
 アレンビックにウォーターシャードを使う理由が、目的物質の気化→液化や析出による固化に対して水の形態変化という性質を働きかけるものだとしたら辻褄が合いそう。
 コーンスターチはでんぷん質のみを分離はしていますが、蒸留等で取り出すようなものではありませんし、そうなると分解のライトニングシャードの方がしっくりくるのと、一応錬金でも使うシャードである事からライトニングシャードにしてみました。 


2.香り付け用材料
2-1.フレーバーシュガー

 ドライフルーツや柑橘類の皮、バニラビーンズ等、お好みのものを砂糖と一緒の容器に入れて匂いを移し、フレーバーシュガーを作ります。

2-2.食用可能な精油*2もしくはフレーバーオイル
 香り付けにオイルを利用したい場合は1.で作ったコーンスターチに吸収させておきます。
 精油を使う利点はフレーバーシュガーを使うよりも香りの強さと持ちが良いのと、香りを移すのに時間が掛からない点で、欠点はものにより味に影響する点となります。
 フレーバーオイルはドライフルーツ等を無味無臭になるよう精製したセサミオイルやオリーヴオイルに漬け込み、香りを移したものです。精油に比べると「少量で良く香りが付く」という利点がやや落ちる代わり、元の素材に油分が少なめのものにも向き、フレーバーシュガーよりも香りの持ちがよくなります。

*2精油について
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
 柑橘類の皮等、豊富に含まれるものから精油を抽出する場合は細かくした後、石臼に投入・圧搾する低温圧搾法の方が香り高く仕上がるのでお勧めです。
 ですが、熟練の錬金術師ならシャード法でどんな素材からでも全ての香り成分を完全な状態で精油として取り出せると思います。つまり現実では不可能な精油を精製する事も可能。ファンタジーの利点ですね。素材の性質を理解し、研究に勤しんで下さい。


3.色付け用材料
3-1.野菜、果物の乾燥粉末
 色付け用の野菜、果物の乾燥は果肉もしくは皮等の仕様部位を薄くスライスし、ドライヤーを改良して作った乾燥機に入れて行います。温度が高くなりすぎると色が悪くなり、低すぎると乾燥に時間が掛かり、雑菌が繁殖しやすくなるので適宜調整して下さい。乾燥させた原料をすり鉢等で細かくすれば完成です。味はそのまま残るので、くせが少なく、美味しいものがお勧めです。
 また、調理師ならドライフルーツや干し肉等で食品の乾燥をしていますし、上記の様な装置を使わずとも通常のファイア+ウォーターシャードの組み合わせではなくファイアシャードのみ*3を使って作れば野菜や果物の粉末化も可能かもしれません。色や香りをどれだけ残したまま粉末化出来るか(NQかHQか)については調理人としての腕の見せ所なのだと思います。頑張ってください。

*3補足
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
調理系レシピを見ると、果物や肉魚を乾燥させるメニューもファイア+ウォーターの組み合わせで使っているんですよね。一方、穀物の粉末化はファイアのみ。
 ここから推測できるのは、ウォーターシャードは溶解以外にも水分量の調整全般に関わっているのではという事。
野戦病院の蒸留器クエでアイススプライトの核を使って凍結防止をしていますし、ウォーターシャードも溶解や潤すという物質の水分量を増やす役割以外に、食品中の水分を奪いつつ適切な水分を残すという減らす働きもしているのかなと。
 穀物についてはウォーターシャードを使わない為に極限まで乾燥されるお陰で、ライトニングシャードで分解する必要もなくぱらぱらの粉末になるほど乾燥が出来るのではないかと考えました。
 また、グリダニアでは水車を使った製粉をしていますが、シャード法は品質が人によりばらつきがある(NQとHQ)、一度に作れる量が少ない、一般人はエーテル酔いをする人も多そうな事から、安定した品質での大量生産には水車の方が向いているからかなと。ある程度自動化されているので、付きっきりになる必要が無いというのも強いですし。
 乾燥機を使うメリットは水車を使った粉挽きと似たようなものです。乾燥機があればシャード法より放置できる時間が増えるので継続して作るならあった方が便利な事と、私のキャラは特に調理には秀でていないので装置があった方が品質が良いものが得られそうという都合です。


3-2.カラメル
 メープルシュガーもしくはビートシュガーに水を加えて色づくまで加熱して作ったカラメルをすり鉢等で擂って粉末化して下さい。調理師の方はシャード法かはお好みでお選びください。

【粉末ジュースの作成】
 上記の素材及び下準備をした材料を調合し、好みの味に調整すれば完成です。適量をカップかグラスに入れ、飲用可能な水に溶かしてしゅわしゅわのジュースをお楽しみください。

【保管上の注意】
 高温多湿を避けて保管しないと、水に溶かす前に酸と重曹が緩やかに反応してしまい、飲めはしますが味が変わったり、発泡しなくなる可能性があります。チャーチココアパウダーのような缶に入れ、使う分だけ乾いたスプーンで取り出すか、小分けにするなら1杯分ずつ蝋引き紙か何かに包んだ上で缶に入れると良いと思います。

【その他】
 こちらの作成法を参考にされる場合はその旨を記載して頂けると幸いです。また、独自のフレーバーの開発についてRPでのご相談も承っておりますので、お気軽にどうぞ。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles