Personnage

Personnage

Cross Macallan

Shinryu (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

ホントにあった怖い話・・・

Public
どうも私です。

この話はね、冒険者をされている・・・仮にCさんとしましょうか。
その方から聞いた話なんです。

その日もねCさん仕事で疲れて丑三つ時っていうんですか、
それを超えたあたりにログインしてきたっていうんだ。

私はあんまり詳しくないんですがね、なんでもその日はバージョンアップっていう
お祭りの日だったらしいんだ。

実はねCさん、前日は会社の社員寮、仮にフリーカンパニーハウスとしておきましょうか。
そこで寝たらしいんだ。

だからログインしたときは当然その社員寮で目覚める訳だ。

あーいつもの光景だ、Cさんはうつらーうつらしていたせいか、
そのまま中には入らず祭り会場にひょいっとテレポしたらしいんだ。

そのあとCさんはボズヤだかボウズだかの祭りをうつらーうつらしながらも
楽しんでいたそうだ。

ところがそのとき同僚のGさんが急に妙なことを言い出すんだ。

「Cさん、おまえさんバージョンアップ後に社員寮に行ったかい?」

Cさんは妙なこと聞くもんだな〜と思ったんだが

「おう、Gさんもちろん行ったぜ!中には入ってないがな!」

もちろん間違ってないんだ。Cさんそこで目覚めているわけだがら、
行ってるのは間違いないんだ。

妙だな〜変だな〜〜、怖いな〜怖いな〜と思いつつもCさん、
とうとう遊び疲れて社員寮に帰ろうと思ったわけだ。

そしてCさん社員寮に帰るためにテレポしたわけだ。
ところがテレポした先にあったのは、大きな城だ。
Cさん何が起こったかわからない。
社員寮っていうのは平屋の一軒家を改築したものだったんだが
今目の前にあるのは明らかに城だ。

もしかしたらこれは落ち武者の祟り!怖いな〜怖いな〜と思いながらもCさん
扉を開けたわけだ。

「ぎぃぃぃ〜〜〜〜〜〜・・・」

扉の先には・・・なんと・・・同僚のNさんがいた・・・
しかし驚くことに完全に魂のない抜け殻の状態だ。

Cさんは思わず
「ぎぃぃ〜〜やあああ〜〜〜寝落ちしている〜〜!!」
と叫んでしまった。

そしてCさんその時初めて気がついたんだ・・・

「ひ・・・一晩寝て起きたら・・・
 FCハウスが・・・
 SからLになっている!!!」


そんな〜話を〜聞かせてもらいました・・・よ・・・

ログインしたときはいつもの場所だったので本気で気がつきませんでした・・・

ハウスランクアップに尽力された方々、お疲れ様でした。
何もしてなくてすみません・・・これからもよろしくお願いします!
全力の甘やかされ希望です!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles