Personnage

Personnage

Eagle Hill

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

吟遊詩人のプレイフィールを向上させるにはどうすればよいのか妄想している。

Public
今の吟遊詩人のプレイフィールに満足して使ってる人も多いだろうからあんまり言うのもアレだけど、やっぱり「漆黒仕様」の機工士・踊り子をやりこんでから吟遊詩人やると、

「なんか吟遊詩人って、スキル回しが難しいわけではないんだけどなんかゴチャゴチャしててやりにくいなあ」

と思ってしまいがちなので、個人的な考えをまとめてみよう的な。


◯いつの間にかDoT切れてるとマジで萎え萎えになる問題

詩人のDoTは維持が難しいというより
「DoT自体よりDoTから得られるprocが本体なので、1秒たりとも切らしてはならない」
「更新失敗すると再付与に無駄に2手間かかるから、絶対に切らしてはならない」
という強迫観念が強すぎるというか…。
切らしては…ならない…。

いきなり「それはお前の技術の問題なのでは」という感じのが出てきましたが、この問題には、

・全ジョブで戦闘に必要な情報はほとんどジョブHUDにまとめていく方針なのに、未だに敵のデバフ欄や自分のバフ欄凝視しながら更新タイミング取らなきゃいけないのがジョブ体験の中心にあるって時代遅れじゃないですかヤダー問題

・「ただ一定時間で更新するだけ」要素は減らしたり無くしたり勝手に更新されていくようにしていく方針(実際ストショバフは減った)なのに、約30秒ごとに「2手間」しなきゃいけないのは地味にストレスだよね問題

・歌とDoTの更新周期が被るせいで、戦歌の「最後まで詩心procを見て適切に使い切れるか」という重要なタイミングと、DoT要素の「ギリギリ切れる寸前に更新できるか」という重要なタイミングが被ってしまいがち問題

…的なサブ項目が含まれていて、けっこう深い問題な気がしている。

ストショバフ更新が減ったので30秒ごとにやることは一つ減ってはいるんだけれども、新技の「エイペックスアロー」が周期とか無く不定期に使うスキルなせいで、パッとジョブHUDを見た時にそっちに気を取られるせいか、デカデカとストショゲージの30秒カウントが鎮座していた紅蓮の頃よりむしろうっかりDoTや歌切らすことも個人的には増えてる気がする。

というわけでこの辺の手間を減らすには、

「アイアンジョーの威力を大きく上げちゃって、残り秒数ギリギリ更新にこだわらなくてもそこまで火力落ちないようにする」
→上級者は全く感覚が変わらないけどライトちゃんには余裕が生まれる、数字をちょっといじるだけの現実路線。

「アイアンジョーのDoT秒数をもういっそ90秒くらいにしてしまう」
→DoTは猛者バースト中に付与・更新すればいいだけ!30秒ごと更新は歌だけでいいんじゃないですかね!?的に考えてみみたらこうなった。

「どうせ約30秒ごとに歌もDoTも更新なんだからまとめてしまって、歌の着弾ダメージ(謎概念)にDoT更新45秒くらいの効果もつけてしまえ」
→ 30秒ごと更新は歌だけでいいんじゃないですかね!?的な調整パターンその2。アイアンジョーが無職になってしまうので、待望のDoT拡散技にでも中身を変更してしまおう。
え、2体フェイズでどうするかって?どうしようもねえなこれ。

「アイアンジョーにはなんか別の仕事についてもらって、もうブラッドレッター&レインオブデスにDoT更新なり付与なりつけて、どんなポンコツがやっても普通DoT切れねえよこんなんってぐらい簡単維持にする」
→もう自分でも何言ってるかよくわからんレベル。

…なんてことを最近妄想していました。


◯バーストが80秒周期なせいでまわりとリズムが合わなくなりやすい問題

「火力的にパイオンだけ明らかに弱いから、可能な限り早くパイオン切ってメヌエットにした方がつよい」→「じゃあ30秒30秒20秒で綺麗に回るように80秒ローテにするね!」
…って感じで定着してしまったわけですが、バーストが80秒周期だと「60秒(120秒)バースト組」とも「90秒(180秒)バースト組」とも微妙にズレてるからなんか気持ち悪いことがある…。
そして自分には効果ないから別にいいんだけど、「バトルボイス」の180秒が自分の80秒ローテと噛み合わずに、使うタイミングが徐々にズレてくるのが地味に長期戦ではとても気持ちが悪い…。

というわけで今更だけど、全体的に80秒ローテで便利になるように調整されるよりは、パイオンを30秒歌い切っても問題なくなる感じで強化して貰いたかった…。


◯新必殺技(?)のエイペックスアローがそんなに気持ちよくない問題

近い立ち位置にある機工士のロボはね、気持ちいいんですよ。やっぱりモーション凝ってて長いから「溜め込んでたものをぶちまけてやった感」があって気持ちいいし、それなのにスキル発動に関してはアビリティだから気軽にいつでも撃てるので気持ちいいんですよ。

一方エイペックスアローはモーションは綺麗だけどほんの一瞬なのであんまりカタルシスが無いというか手応えがなさすぎるかな、と。
それなのにWS枠なので、使いたいときにパパっと使えるとは限らない悲しみ。GCDも気にしなきゃならないし、DoT更新タイミングやproc各種と被ったらスキルの優先度が前後しちゃって混乱するし。

あと、「ソウルボイスゲージ溢れそうだけど、猛者バーストまでまだちょっと時間がある!」って時がとても切ないので、ゲージの上限を今の2〜3倍くらいにしてしまって「だいたい猛者(80秒)毎に使えばゲージ溢れないから大丈夫」システムにするか、アビリティにして気軽に消費できるようにしてくれると、少し気持ちよくなるかな、と。

「ジョブゲージは基本的に貯まって嬉しいものにする」という方針らしいけど、ソウルボイスゲージについては「ちょっとソウル貯まるの待って!!お前が欲しいのは今じゃない!!」ってなりやすいからなんとかして欲しいかな。


◯バースト操作がなんだかやたらと煩雑問題

詩人のバーストが「メヌエットして猛者使って、着実にDoT更新しつつ乱れ撃ちリフルジェントアローしてその他使える攻撃アビリティ全部使ってゲージ溜まってたらエイペックスも撃って詩心貯まったらピッチ撃って多分何度かリフルもprocするからできれば猛者中に撃ちきっちゃってねエンピ撃つと詩心貯まるからフルで貯まってるときは先にピッチ撃ってね、あっあっもう猛者切れちゃいますよちゃんとバフ欄も見てますか」みたいな感じになってて、何に集中したらいいんだかよくわからなくなる問題。
基本的にはジョブゲージとホットバーに集中できるといいんだけどな。

機工士の「オーバーヒートワイファイしたらヒートブラスト&ガウスリコシェ連打!」とか踊り子の「バフ挟みつつ踊って踊って、あとは光ってるボタン押して溜め込んだproc消化!」とかに比べると、気があっちこっちに散ってしまって爽快感があまり…。

数字ちょっと弄るレベルだと、「猛者の効果時間を20秒から30秒に伸ばす」とか。
これでメヌエットと猛者をセットで使えば、「少なくともメヌエット中は最後まで猛者がたっぷり効いててバーストタイム」みたいになるから、バースト中の渋滞もマシになるし、自己バフ欄を確認する必要も少し減るし、ギリギリまで粘ってリフル撃つ甲斐もありますよね。

がっつり仕様変更レベルの話をすると「どうせ毎回セットで使うんだから、一つにまとめてしまったら?」と言う感じのスキルが詩人は多すぎるような。
いっそもう猛者やらなんやら無くしてしまってその分なにかの威力上げるとか、そういう調整も必要な気がする。


◯まとめ(妄想にまとめとはいったい)

基本的に、

「歌いながらDoT維持してれば、詩心がprocして歌に応じて色々できる」

ってのが今の詩人の基本ジョブメカニクスだと思うのですが、これ自体にはそんなに不満はありません。

ただ、「DoT残り時間を見る回数が今よりもちょっと減るような調整」か、「DoT残り時間を重点的に見ながらでも戦えるくらいに詩心以外のproc、リキャスト管理などなどの要素の頻度や種類を抑えめに調整」してくれないと、掛け持ち詩人にはちょっと辛いなーと思ったりしています。

あとは使用スキル数も(歌3つとかDoTウェポンスキル3つとかで量増しされてる面もあって)レンジの中では微妙に多すぎるというか、やることのシンプルさの割に押すボタンが多すぎる気がしているので、その辺の整理も検討していただけたらなーと思う次第。

もっと考えがまとまったらフォーラムに行くかもしれないけれど、たぶんフォーラムに書ける程度の分量にまとめられる気がしない。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.