Personnage

Personnage

Shiba Wan

Âme purificatrice

Shinryu (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

【波紋】青魔に絶は時期尚早 発言に各地でデモ

Public
吉田直樹首相は先日会見を行い、青魔道士アップデートについて言及しました。その際の発言が物議を醸し、各地で青魔道士による暴動が発生しています。

(グリダニアの森に火炎放射で火を放つ青魔道士の映像)

青魔はバランスブレイカーであるため、青魔が絶に行けるとレジェンド達が怒る。なので絶に入場することは認めない。吉田首相はそう述べました。これに対し、青魔道士たちの間で怒りが広がっています。

「ばくはしましょう!」
リムサロミンサでは、自爆によって抗議するストラゴス教徒を、光の戦士が、アチーブメントの蘇生数稼ぎのために利用しておちょくるなど、混迷を極めています。




ここでスタジオに、青魔道士の人権問題に詳しい、臭い息の会代表、Shibawanさんにお越しいただいております。Shibawanさん。

Shibawan:
はい。誠にこんにちは。

今回の首相の会見を受け、いかがでしょう。

Shibawan:
そうですね。やはり首相はまだ青魔道士のことをよく理解していないな、と。一言でいうと、遺憾の意です。首相は、青魔でハロワはどうするのでしょうね、などと他人事のようにおっしゃいましたが、実際他人事なのでしょう。モルボルチャレンジ1にしても、おそらく、開発でテストプレイはしていないと思います。たぶんもの好きなら突破できるだろうくらいの気持ちでOKを出したのではないでしょうか。真成のメガフレアでMTに頭割りが付いたり、律動でボルテッカー持ちに雷属性圧縮が付いたり、天動で赤玉と頭割りが同じ人につくことの理不尽さ、果たして把握しているのか。武器にVITがついていないこともかなり大きいです。もちろん、向こうは理不尽でも、こちらもチート。様々な青魔法で連携をとり、壁を乗り越えることが出来るのが青魔の魅力です。しかしそこにFF14的な美しさは薄く、どちらかというと、ごり押しに近い。だからこそ、開発がテストプレイしているのかが不安なのですよね。公式のアチーブメントを実装している以上、ある程度の質は保証していただきたい。
テストプレイしているのかと思う根拠として、極ナイツに称号が設定されていることが挙げられます。極ナイツ、確かに実装時は今の零式4層にも匹敵する、地獄のコンテンツでした。しかし青魔アチーブメントPTでは、当時のILが200程度だったのに対し、IL270相当のIL暴力があり、さらにもともと青魔は火力が高いため、さほど苦労せずに倒すことが出来ます。打ち合わせをしてファイナルスピアを使えば、KoR2回目前に終わります。蒼天青魔極の難易度を比較すると、ナイツはビスマルクやラーヴァナと同レベルで、魔神以降の討伐戦とは、明らかにレベルが一つ違います。そんなナイツにだけ称号があり、本当にきつい、三闘神やニーズヘッグに設定していないのは、どういう意図なのか。説明責任を果たしていただきたい。
モルボルチャレンジについても、邂逅と起動はIL暴力のせいで明らかに難易度が低く、バランスが悪い。モルボルチャレンジ6コンテンツの中で、簡単なものから難しいものまであるというのは、悪いことではないという考えももちろんありますが、FF14のほかのコンテンツのバランスの良さと比べると、やはり雑に感じられる。

ラーニングに関する首相の発言について、何かコメントをお願いします。

Shibawan:
「ラーニングは比較的簡単にできるようにしてありますので,パーティ募集でサクっと行ってもらえれば助かります。」というものですね。そう、ラーニングが簡単なのは、確かです。しかしそれは、パーティ募集がサクっと埋まれば、の話です。
今はそこまで問題があるわけではありませんが、5.2直後は、青魔が絶滅し、誰も、本当に全く、ラーニングPTに人が来ませんでした。だからこの時期ラーニングPTをした方のこと、いまでも覚えていますよ。ジャスティスキックのために2人で律動4層を解除周回だなんて、今では想像もつかないことでしょう。2時間以上ラーヴァナを回し続けたのに、徹甲散弾がラーニングできなかったことだってあります。もちろん、徹甲散弾を見てから倒していましたよ。これがスラムに追いやられた青魔の実態なのです。アーモロートのビルで毎日ステーキを食べている首相はそれを知らない。だからサクっとだなんて言えるのです。
過疎期対策で、人数制限解除+レベルシンクで確定ラーニングチャレンジに行けるようにする、という環境を整えたことは評価しますが、しかし、それと同時に、解除時の蛮神技のラーニング率を、他と同じくらいまで引き上げることも、してほしかった。今、いわゆる蛮神アビリティは、どれも、ラーニング率がほかの魔法よりも低いのですよね。解除の場合、普通の青魔法は、3~50%程度。2,3回回せば大体取れます。一方蛮神アビリティは、10~15%程度。だいたい7回目くらいから可能性がみえてきて、20回もやればまずとれる。でも運が悪いと全くで、2,3時間回し続けてもダメだった時もある。
ここ、ラーニング確率をわざわざ分ける意味、無いと思うのですよね。極ならともかく、それ未満のコンテンツなら、解除でも解除無しでも同じようなことです。IL暴力や青魔の火力によりバランスが崩れているため、なおさらです。過疎期にラーニングのお手伝いを募集するにしても、ラーヴァナや律動4を2,3時間も回さないといけないかもとなると、躊躇されて当然です。なので、蛮神アビの解除時のラーニング率も、引き上げてほしい。あるいはラーニングのお手伝いをした方になにかシステムから報酬を出すとかですよね。そういった施策ができないならば、やはり、せめて解除時のラーニング率の引き上げを求めます。人数制限解除+レベルシンクにしたって、本当の過疎期は誰も来ないわけで、2人で律動4層をレベルシンクでクリアできるか、という話です。ここに限って言うと、アレキは、ノーマルのくせに時間切れがありますしね。選択肢が増えるのはいいことですが、根本的な解決に至っているのかは怪しい。

青魔で絶に入場する権利を認めないとのことですが、これについてご意見を。

Shibawan:
これはまあ、そんな気はしました。今でもDDや冒険者小隊(!)は認められていませんし、おそらくエウレカもそうなることでしょう。絶については、そうとう繊細なバランスで作っているでしょうし、まあ今はまだいいのですが、DDに入れないのは、そろそろどうにかしていただきたい。まさか青魔のドット絵を作っていないから、という理由でもあるまい。4人でDDはもちろん、青魔ソロDD、絶対やりがいがあって楽しいと思うのですよね。DDはハプニングをいかにして乗り越えるかが面白い。青魔ならば、様々な青魔法によって、それができる。今ではB級以下の、モルチャレでも青ログでも使われない青魔法、DDならば活躍できる。青魔DDアチーブメント、私は待っています。魔土器使用禁止でもちょうどいいと思います。

現在、青魔で絶に挑む権利を求めて、暴動が起きています。それについても何かお願いします。

Shibawan:
青魔で絶に行けないのは確かに残念です。しかし、青魔でバハやアレキ零式の1~3層、青魔で侵攻零式1~4層、こちらは今でも行けます。報酬無しでいいから青魔で絶をやりたかったとおっしゃる方には、まず、これらに挑戦するのはどうかと言いたい。これは皮肉ではなく、抗議運動の一環です。青魔を楽しんでいる人がいることを、こういった活動を通して、首相に訴えるのです。
なお、真面目な話、青魔で下限律動零式4層や、侵攻零式にチャレンジしたい方は、常時募集しておりますので、臭い息の会までご連絡ください。とりあえずこちらでCWLS/ディスコードを配布しております→こちら
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles