Personnage

Personnage

Scop Gal

Ridill (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

極ナイツ。学者。外周にて。

Public
以下僕の偏見と主観が大幅に含まれる文章が続きます。
まぁ日記っちゃそういうもんだしいいよね。

ということで僕は極ナイツにハマっているわけだけども、まだCFがないのでPT募集に参加してて、なかなか学者が埋まらない。
いっそ自分でやるかと思い最近は学者でプレイしている。

その前は戦士で参加していたので、かなりやることが違って大変だったけど結構新鮮で面白い。
そんでまぁ練習はじめてすぐはもうめっちゃくちゃミス連発するわけで。

特にMTヒール中に邪眼貰うミスが本当に多かった。
それからトールダンをフォーカスすることで結構そのミスは減ったと思う。

騎士フェーズは最初これどうすればいいんだ~って思った。蒼天の構え2回目前の青玉処理の回復しながらタンク見るのがどうしてもできなくて、どちらかを落としてしまったり、超えてもDPSのHPケアが間に合わずホーリー2連発であぼんしたり。そこ意識したら今度はブレダン前にタンクのHP戻せずそのまま落としたりしたんで、多分安定させるのに一番時間かかったところだと思う。

今でもたまに回復漏らしてホーリーでDPS1~2人落としちゃったりしてしまうことがあるので、DPS→タンクの順番でHPケアするということを頭の中に叩き込んでプレイしていきたい。

隕石はPTみて凍傷がついていたら浄化>HPが低い人のヒール>攻撃って感じでやっている。
そんでもってUE前に士気高揚、騎士登場中にフェイゴブイルミ、登場終わりかけで陣+鼓舞展開
普段は戦士さんがディフェ入れてたらそっちに、ナイトさんがディヴァインヴェール貼ってたらそっちにといった感じ。

え?妖精でナイトに癒しを投げて戦士から鼓舞展開すればおk?
生きてりゃ変わんない変わんない。というのは冗談で、僕が下手くそで操作が追い付いてないだけ。グリパなどでナイトさんのディヴァインみてフィジク投げてくれる召喚さん本当にカッコいいです。なんてことないような気もするけれど、僕の中での好感度はバブル景気並みの勢いで急上昇中。
そこ、バブルはいつか弾けるとか言わない。


まぁ大分脱線しましたが、再び本題へ。KoR1は虚弱切れるタイミングが分からずに士気やら不屈連打して盛大にクエイガされたというミスをやらかしたので、とりあえずMT用にヘブンリーに活性差し込んで、邪眼避けてからまず陣、そして虚弱が切れたのを見て不屈でHPケアをしている。

後苦手なのが、KoR2の邪眼+塔。避けてると思ってもたまに当たるので意識していきたい。
ぶっちゃけ床範囲に当たらなければスタンは安いと思うので、塔優先した方がいいかもしれない。
当然どっちも処理できればいいんだけれど。

KoR3の線と青玉でもヒール薄くて、対象者を死なせてしまうことが多々あった。
なのでKoR3詠唱時にラウズ囁きとイルミ士気、百雷着弾後に中央で不屈を撃ってHPを戻している。


KoR4ではイルミ(リキャ終わってたら)を使い、鼓舞展開して対処しているけど、やっぱりここも死者多数出るところなのでもうちょっと何かできないかと考えている。

KoR5はもうなんかやりたい放題されるのでMP全開で士気不屈活性やら妖精フル稼働して耐える。
ゼフィラン出現後すぐにすんごい痛い全体範囲がくるので自分はそこに野戦ゴヴを合わせている。
後はもう全体攻撃のオンパレードで、応急士気やらなんやらリキャ回ってるものは全部投げていく感じでなんとかこなしている。

正直もう何やってるかわからない。自分が後で見返すために日記を書いてたりするけれど、KoR5に関しては、なんにも再確認することや得られるものはないと思う。攻略記事にしてはあまりにもお粗末だし、感想文にしたって『ツラい』以外に何も書いていないので読むだけムダである。

自分の中でこれだってヒール回しがまだできてないんだろうきっと。
逆にここで落ち着いて適切にヒール出来るヒーラーさんは素晴らしいと思う。
確かに一つ言えることはここは白さんが神に見えるということ。

怒涛の全体攻撃が終わると6~7連アスカロンマイトからの、UEより痛いエンシェントクエイガ(哲学)が来るので、ダメージが足りないからと言って殴りに行けばタンクが死ぬからあとは祈るだけである。

ヒーラーの視点でナイツを見ると、ギミック処理の難しさはタンク、DPSと一緒なので、やっぱりヒール能力を見られる騎士フェーズ、KoR4、KoR5が注意するところなのかなと感じた。
そんでやっぱりキツいフェーズほど奥にあるので練習しづらいところがあり、なかなかそこでの経験がまだまだ足りないと感じた。

今後も練習続けて、学者でも複数回クリアしていこう。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles