Personnage

Personnage

  • 4

高難度へは踏み出す一歩目が1番の高難度ポイント

Public
と、頭では理解している。(タイトルの話)

高難度と呼ばれるもの、極すらまともに触ってこなかったゆる初心者ですが、
思うこと少しあってちゃんと向き合おうかなと思い、動画見て予習をしていてもよくわからないところがいくつか。
(暗黙のルールがあるのかみんなわかってるのか…)

マーカーは誰が設置する?
MTSTとかHDの1〜4って誰がどう決める?
頭割りの44とか2人割とかのグループわけに宗派がある?
ご飯、薬、その他戦闘中に使うアイテム??
最初は野良から?固定から?
いきなり飛び込んでも大丈夫?


並べてみるとわりと多かった。
「探せ!検索しろ!どこかに答えはある!」とおもうものの、宗派みたいなものとか、そもそも探してもそれはちょっと古いみたいなものまである気配がするので、諸先輩方の生の声を聞くべきと判断しました。(かつ、忙しいゲームの中ではなくロドストがいいだろうという判断)


ここまで書いておいてなんですが、
高難度に挑みますという宣言ではありません!
あと極は高難度ではないとか、そういうのは小声でお願いします!
Commentaires (4)

Ce commentaire a été supprimé par son auteur.

Raven Weed

Unicorn [Meteor]

通りすがりです。全て暗黙のルールがあります。

MT戦士暗黒
STナイトガンブレ
こうなる事が多いです。誰が決めるというより、募集で戦士が埋まってたらMT枠が埋まってるとみなして暗黒戦士の人はその募集に入りません。

H1白占
H2賢学
同上です、これはたまに募集で指定されてなく同時にはいって白白とか白占被ってしまう事もあるので、その時は空気を読んでどちらかが抜けます

D1ピュアよりDPS侍など
D2シナジー寄りDPS忍者など
D3レンジ
D4キャス

こんな感じが多いですが、キャス人口が多くて席の奪い合いになることが多いので黒魔道士などはD2枠で入ってくる人もいます。

基本はこんな感じですが、ジョブバランスによってはキャス2構成が当たり前だったりもするらしいです。

最初は野良の初見練習に普通に入ればいいと思います。予習必須はじめからとか未予習見学とか書いてあります。今の極は慣れてる人なら1時間以内にクリアできる難易度で固定でやる難易度ではないため固定募集は見かけることはないです。

Req Thousand

Tiamat [Gaia]

通りすがりました。
MTH1D1D3がMTチーム(それ以外がSTチーム)になることが多いです。そうじゃないこともありますが、一旦大丈夫です。

ご飯は食べないと指摘されるヤツなので必須くらいの気持ちでいた方が安全です。
何を食べるべきかはジョブによるので下記参照
https://game8.jp/ff14/278214

思い立ったが吉日、果敢にチャレンジしてみましょう。

Vivien Viridian

Alexander [Gaia]

通りすがりにわざわざコメントありがとうございます!!


たとえばMTSTのジョブの話はなんとなく動画とかで紹介されているのを見たことがあるのですが
その暗黙のルール(の元となった)思想が理解できず、
とりあえずタンクだけでも4ジョブ一旦全てちゃんとやってみたら理由が理解できるのかな?と少し感じているところです。(それだけやるとなると…1年後くらいにやっと挑戦!となりそう。)


やらない言い訳は簡単なんですが、
それよりは当たって砕け…自分だけが砕けるのなら気にしないんですが、どうしても気後れします!



とりあえず当面は、ご飯の材料集めに奔走することにします!
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles