Personnage

Personnage

Feilin Akhabila

Ombre du sultanat

Ramuh [Meteor]

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

今回は、極神龍戦2回目(私のMaple in the Pastでの活動記録):今回は無事に終了

Public
今日は木曜日ということで、Maple in the Pastでの極討滅戦に参加してきました。

神龍戦は今回2回目ということで、メンバーも入れ替わりつつ、再挑戦となりました。
今回は、制限時間内のクリアはできたのですが、色々課題は残ったかなとなりました。

今後の課題点
重要なもの バトル用のエフェクトや、HDUレイアウトなどは、カスタマイズをする必要があるが、
      タンクの場合、スイッチという重要な仕事があるため、エフェクトを極度に抑えると、
      切り替えができなくなるという状況に気づきました。

      多分、他所で、マクロでメッセージやSEを使用されている人が多いのは、
      この部分を考慮しての結果だと思われますが、ただ、野良も含めて、誰でも、
      マッチングする可能性があることを想定すると、エフェクトを見て、調整できるように
      しないと、難しいかなと考えています。

      全員が、特定マクロを流したり、SEでお知らせしてくれるわけではないので、
      どの方法を使用されても、気づけるようにしないといけないかなと思っています。
      逆に、ほかのパラメータを見てて、メッセージとかを見落としても同じなので、
      できるだけ、エフェクトとかも注視して、対応したいかと思います。
      ただ、そこまでの余裕というか、慣れも必要なので、更なる積み重ねは必要だと思います。
       
 
逆に、HDUのカスタマイズに関しては、ある程度、仕組みが分かってきたのと、
どこに何を置いておけば、一応、あれとあれだから、こうとか、こういう動きをするとか、
多少はわかったような気がします。
(ここの配置が左右上下にかつ小さかったので、あえて、大きくして、よく見えるようにしたりと
 最適な配置と大きさについて、今更ながら、調整中です。)

ただ、こういうことっていうのは多分、そういう状況にならなと、やらないし、やる必要もないのですが、ようやく、ここにこれたというか、こういうところまで来たよとい感じかと思います。

※ゲームなのですが、ゲームもセオリーがあって、レベルを上げていくといつかは、このような型に
 はまって、それをなぞるというか、模倣する対応になるはずので、今は、それを理解できる
 ところまで、進みたいと思います。
 (ここは流れと意味を理解できないと、ただの作業になってしまい、最終的に、ゲームそのものに
 飽きるので、何とか、解析を進めて、状況を理解したいと思っています。
 (意味不明感が満載されると、やっていかれなくなる状況に陥るため)

 というか、今回も実際には、前半は何とかなったのですが、後半は、まだ、課題点は多いかと
 考えているので、次の回に向けて、調整をしていきます。

 何ができて、何ができなくて、できないことについては、この部分がダメというのが
 わかるようになっただけでも、多少は進歩したかと思います。
 日頃、よくわからないと言いつつも、少しずつ、改善はできている模様です。

 ただ、当面の課題は、スイッチなんだと思うけど、そこを何とか自在にできるように
 調整を続けてみたいと思います。(これは、画面のエフェクトとか、色々な方法で、
 判断できるようになれば、何とかなると思うので、調整したいと思います。)

※数は少ないですが、少しずつ討伐対象が増えることで、蓄積は行われているような気はします。
 ただ、この先というか、この道の続く先に関しては、当たり前のことを当たり前に、こなすという
 工程が入ってくるはずなのですが、ちょっとずつ、慣れていくようにしたいかと思います。

 先週はなんもわからないと思っていましたが、現状も、よくわかってはいないのですが、
 今日は、攻略できたということから、少しだけ、場に慣れたというか、レベルアップしたのかな
 と思います。
 (しかし課題が山積みというか、わかってきただけでも、継続してやってきたかいはあるかなと
  思います。)

ということで今日はここまで。

※ほかにもこなさないといけないことはあるのですが、当面はスイッチについて、考えてみたいと
 思います。
 今後の討滅でも必要な手法であるので、わかりませんというわけにもいかないのですが、
 恐らくこうすればいいというのはつかんでいるのですが、目まぐるしく変わる状況に、
 これを取り込んで、使いこなすのは、一苦労だと思うので、次の機会に向けて、検討してみます。
 
  
Commentaires (0)
Écrire un commentaire

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles