Personnage

Personnage

Yuno Fillmore

Mandragora (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

ヘタンクの冒険録 6

Public

※この日記はフィクションであり、登場人物・団体名等ははすべて架空のものです。



学者とか始めたみたものの

一回もヒールなんてしたことがなかった俺は

ヒールする相手(実験台)を見つけるべく思案にくれていた。

フレ?そんなものをコミュ障のボッチに求めるのは酷というものだ。


・・・

・・・・・ Now Loading !!!



そうだ、いるじゃないか!!

お金のかからないヒールする相手(実験台)がっ!!!


そう我が冒険者小隊の小隊員たち(NPC)である。

三人ほどをひきつれ一番レベルの低いIDへ突入

うーん、思うように小隊員たちが動かないなあ。。。

ヒーラーである俺が攻撃を始めたら、

それに続いて小隊員たちが攻撃を始めるスタイル、

うーん、もうちょっと積極的に働いて欲しいかなあ。。。

おっと「号令:戦闘開始」をしていない、、小隊員たちの働きが悪いのは俺のせいか。。。

上司(俺)とは部下(小隊員たち)に責任を押し付けるものである草

そしていよいよボス戦、

うちの小隊員たちはとにかく範囲攻撃をよけない。

ダメージエリアに仁王立ち、HPは減る一方、あげくに床ペロである。

だがここでもILの暴力は有効だった。

最後の一人になっても俺はボスに負けなかった。

無駄かも?なんて思いながらも小隊員たち全員をレイズ、迅速魔なんて既に品切れ

起こすのに時間がかかることかかること。

Final Fantasy 3 ?ここFF14とは違う世界線のFFでは学者の武器は「本」は

物理攻撃が可能な打撃武器であったとか。(知らんけど


あぁ可能ならこの小隊員たちブッ叩いてやりたい

ちゃんと働けよ、もっと動けよ、、って


まぁそんなことしたらコンプライアンス違反ですかね?

事件ですかね??


そんなこんなで冒険者小隊(NPC)の小隊員たちを

“ヒールする相手(実験台)”とする試みは失敗した。



※つづく(かもしれない)


ヘタンクですけどこれからもよろしく。
Commentaires (4)

Landy Falchiom

Mandragora (Mana)

確かにFF3は本で攻撃(物理)だったねぇ!
小隊くんはレベル60になった途端、タンクの自分が瀕死になる攻撃を喰らっても、かすり傷程度しか喰らわないやつらになるよ!
いつまで経っても範囲攻撃や回避はしてくれないけどね…😌

Augustine Greavery

Mandragora (Mana)

僕もその実験台にはお世話になってます。
いや、お世話してやってるのか??
無理に突撃して必ず床を舐める奴が一人いてとても困っています。
あのバカ!!

Yuno Fillmore

Mandragora (Mana)

ランディさん
ほほう、つまり範囲とかよけなくても大丈夫な人たちになるってことなのかな。
まあその頃ヒールする相手として実験台が欲しいとか思ってるか疑問だけどw

Yuno Fillmore

Mandragora (Mana)

オグオグさん
突撃する○○をうまく使えるようになりたいですよねえ。ヒールだけじゃなくレイズの練習もできてしまうw
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles