Personnage

Personnage

Belka Strelka

Lige du Maelstrom

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

その妖精たちは、どこからともなくワラワラと湧き、困った旅人を助けると云う

Public
昨日、コロナワクチン2回目打ってきたのだけど、今朝起きたら熱が39.2度あって吃驚。
首筋とか掌から強烈に熱を放ってるのが判って、中学生の頃なら新たな力に目覚めたと勘違いするだろうな、ってくらい。

鎮まれ……オレの右手に宿るものよ……

さて、最近FCでルレ行くとき、ちょいちょいヒラが足りないので、この前から白魔育成を再開した。
今は戦士だけど、ベルカさん実は幻術スタートなのである。
白髭のおじいちゃんなのも、最初は魔法使いキャラにするつもり故だったりする。

魔導士ローブ系はいまいちシルエットが好きじゃないので、黒渦団コートをミラプリ。
帽子の色を合わせるのに、黒渦団の赤ってダラガブレッドだと思ってたんだけど、ブラッドレッドだったようだ。ダラガブレッドだと、なんか紫っぽくなってしまう。

で昨日、幻術から白魔になるべくレベリング中に、たまたまサスタシャ直前の若葉さんに出会ったので、サスタシャお手伝いに。

ビギチャでお願いした助っ人のタンクさんがサービス精神旺盛な方で、普段ルレだと行かない脇道の部屋をみんなで探検したり。
流石メンター、自分がタンクだとそこまで気が回らなかったと思うので、本職タンクなの隠してヒラ担当しといてよかった……。

たまたまなんだけど、自分含め助っ人が全員ララフェル
で、若葉さんをビギチャに招待したり、装備一式くれたりと世話してくれたメンターさんもララフェル
だったらしく、
なんか世話焼きな妖精・ララフェルみたいな感じになってたのが面白かった。

オメー人の面倒みられるレベルかよ、とツッコまれると返す言葉もないのだけど、自分自身サスタシャに行けずに困ってたところを師匠に助けられた経緯があるので、どうしても放っとけないんだわな。

ところで、結局そのあと副反応で体調悪くなってきたので、白魔導士にはなれませんでしたとさ。おしまい。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles