Personnage

Personnage

Tata Mi

La Pouliche

Valefor (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 3

FC加入とチキンとサスタシャ攻略。君たちみんな親切すぎるのだよ!

Public
生誕2日目にしてソロ生活にギブアップしたタタミちゃんは、友達作るためにFC加入を決意するのでした。

そんでもって今日FCに入れてもらいました。
めでたいですね!
みんな楽しくff14を遊んでいるのがよくわかるFCなので、これからが楽しみです。

さてFCに加入したら補習を受けることになりました。



ん十年前は補習皆勤賞だった中の人の、悲しい思い出が蘇ります。
「ゼロはね何倍してもゼロなんだよ」
洗濯機で洗い流したはずの黒歴史を思い出してしまいました。

ごめんなさい、補習ではないです。
初心者向けに色々おしえてくれてました。
感謝ですねー!

人と人との心の触れ合いがあるコミュニティが自然と出来上がるのも、このゲームの魅力かもしれませんねー
なんてことを考えていたらチャットの流れに取り残されました。
書き込むタイミングが遅すぎて話題がかわってるぅ。
でも楽しいですね!

補習が終わったら今話題のチキン狩りに参加してきました。
少し乗り遅れた感がありますが、人気があるラーメン屋は人気に翳りが見えた頃に行くのがポリシーなので、予定通りです。



着ぐるみの怪しげな人物のお手伝いをして、ニワトリ装備をゲットしました!

その装備を着て、ニワトリさんと記念撮影です。



なんかニワトリさんが怒ってる!

最後はストーリーを進めてサスタシャへgo

参加を押した瞬間にシャキーン!となってビビる。
ヒーラーは早いと聞いてたげど予想以上だったよ。

早速用意していた
「初めてなんだからね。優しくしてよね」
マクロを使用しようと思っていたら、手間取っているうちに戦闘開始。

「うひょー」と思っているうちに初ダンジョン終了しました。

うん、わからんかった。

もう一度やろうか悩んでいると、新人さんと攻略に来ていたベテランさんに誘われて再挑戦しました。
親切なベテランさんで、サスタシャのギミックなど一から全部教えてくれてとてもありがたかったです。

FC外にも心と心の触れ合いが溢れているのを感じました。
今日はお酒も飲んでいないのに表現が変です。
気にしちゃダメです。
2回目のサスタシャは、楽しく終えることができました。

SS撮るの忘れたのが残念です。

あしたもまったり頑張ろう。


Commentaires (3)

Komegu Kobayashi

Valefor (Gaia)

新ダンジョンを解放した時には、とりあえずチャットで

『~解放しました❗』って叫んでみましょう😉

うちは初心者支援FCですので、勝手にお手伝いしたい人が集まってきます💞

全員身内で行けば、初見だろうが未予習だろうが、怖い事なんかありませんからね🎵

それに、みんなと仲良くなれるチャンスでもあります✨

積極的に声をかけましょう🎵

Tata Mi

Valefor (Gaia)

なるほど!
ストーリーに流されるままダンジョンに入ったけど、あれが解放したってことだったんですね
今度からさけんでみます〜

Shimao Kesler

Valefor (Gaia)

畳さん、おはようございます。
無事、色々と楽しんでおられるようで何よりです。
何かあればお声がけください♪
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles