Personnage

Personnage

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

海兵魂ぃぃぃぃ!!!Oorah!!!!

Public
寄り道しだして、よくない傾向真っ盛りな状態です。

マップ上に表示されるサブクエスト。
そんなの脇においておけばいいのに、どうしても気になってしまう。

だって、今やっとかないと忘れちゃうかもしれないし!!!

とね。

現実問題、忘れてしまうというのは懸念の一つで。
FF14 のマップって、サブクエのアイコンが表示されたりされなかったりするもんだから、
わりかし信用ならないところがあって。
だから、目に付くものは済ませておきたいというのも本音。

そんな感じでサブクエをしながら、蒼天エリアの景色を堪能。
学者でフムフム、ナルホド。


アバランシア雲海の夕日は、めっちゃイイ。。。



んで
学者がレベル60になりました!

なので、溜まっていたジョブクエを消化してスキルも貰ってきました。
結構起きてる事件は重めなんですよ。
ですが不思議とコメディタッチ!!!
結構重めなお話ばかりだったので嬉しいっちゃ嬉しい。
学者ジョブクエについて書きますがネタバレは皆無と思うんですが、念のために隠し隠し
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

唐突にフルメタルジャケットのネタがぶっ飛んできますけど。
あれって、海兵隊でしたっけ?

あの、オッサン!
まだ他人にこんな事やらせてんですね!!!

Oorah!!!!


新しくもろたスキルたちですが
ん~、どう使えば良いのか難しそうだ。。。




んでんで、暗黒騎士の練習をしてたら多少なりレベルが上がってしまい。
現在54

スキルも貰えるので、一旦ここまでのストーリーを。
まだ事は起きていません。
が、暗黒騎士を上げてる場合は、当然見ない方が良いので隠し隠し。
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher

新たな暗黒騎士ストーリーでは、まずとある人物と邂逅します。
それは暗黒騎士シドゥルグさん
誰かと言えばですね。
イシュガルドの酒場にいる、女の子を連れたアウラさんです。
一目見て物語を感じましたが、案の定でしたね。

このシドゥルグさん。
アウラと言うだけで、神聖騎士に家族を殺され、怒りと憎しみを糧に暗黒騎士をやっています。
そして、実は暗黒騎士フレイくんとは知り合いで、師匠を同じくするようです。

その師匠は暗黒騎士の極意について以下の様な言葉を残しています。

暗黒騎士は、負の感情を力に換える。
だが、その感情は、ある心の支流にすぎない。

源流となる心。
それがあればこそ、暗黒騎士は強さを得る。
血を捧げ、肉を削ぐこととなろうとも、決して引かぬ。

その心こそ、暗黒騎士の極意。
いうかそれを知るまで、護るべきものを、護り抜きなさい。



シドゥルグさんは、この暗黒騎士の極意修得のため、
たまたま助けた女の子、リエルちゃんを連れています。
暗黒騎士の極意。
英雄の影さんに見る、暗黒騎士の極意。
それは、誰かを慈しむ心なのではと感じますね
その誰かが蹂躙されるからこそ、怒りや憎しみも枠いて来るわけですし。


問題のリエルちゃん。
見の内に何か大きな力を宿しているようです。。。
それがため、神聖騎士から命を狙われている様子。
リンゴモグモグ、リエルちゃん可愛い


リエルちゃん本人は、内に宿す力など見当もつきませんし、何かをされた覚えもないとのこと。


謎はまだまだ解けませんね!!!

んで




ツンデレアウラ暗黒騎士と
少女の組み合わせマジで尊い
Commentaires (2)

Usas Kalmia

Carbuncle (Elemental)

暗黒のジョブクエストーリーは多々あるジョブの中でも評判高いです。是非楽しんで!
私は内容忘れたけど()

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

>アスクさん
アスクさんが暗黒を歩んでいたのは、いったいどれ位前なのだろう。フフフノフ。

評判に偽りなし。実際30~50レベルのクエで大興奮でした!
そしてこの先も、まだまだワクワクしています!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles