Personnage

Personnage

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

どうせ迷うなら、観光をすれば良いだけの話

Public
というわけで。

白魔のレベル50~60のジョブクエを終わらせました。
早々にクルザス西部高地が舞台になり、少しゲンナリしてたんですが。。。

迷ってたら、色んな風景が見れてきて楽しくなってきたので、結果オーライ


クルザス西部高地は、中央高地から続く雪景色。

だもんで、見渡すと、白、灰色、薄い水色と、こう儚げでひっじょーーうに
ふつくしい土地なんですが。。。

モノとモノの境が曖昧過ぎて、この土地にいるとボーっとしてきちゃいます。


しかして、そんな風景もお隣、高地ドラヴァニアに行くと一変。。。
極端だな!!!雪がサッパリないなっとる!!


とはいえ、こちらもこちらで、いい景色です。


卵を守るドラゴンさん。。。
こんな物語を感じさせるドラゴンが、メインに関わって来ないわけがない!
きっとメインでお会いすることでしょう。


そして、問題の白魔ジョブクエですが。。。
久々のラヤオちゃんとの邂逅!!に血沸き、胸躍らせていたんですが。。。

ん~~~?

何というか、今までで最も、都合よく冒険者が利用されている感じで始まるんですよね。
とりあえず、ストーリーに関わるため念のため、隠し隠し
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher
我らが白魔の祖、アトワ様の従者の末裔であるエシヴァさん。
現代の角尊にイライラも絶頂です。

正直、あなたの苛立ちはごもっともかと。。。

森の掟だー、時代がーなんだー、と。
見事に、自分達がその掟に縛られている角尊。
共に、アトワ様と邂逅した意味はなんだったのかと!!!


でもラヤオちゃんは可愛い!!!
ではなく、後半はしっかりエシヴァさんの言葉を受け止めて
一歩踏み出してくれたラヤオちゃんと、アルンくん。

要するに、きっとまだ若いんでしょうね。

悶えさせてくるじゃないか。


そして、この一連のジョブクエ。
角尊達が、一歩踏み出し始める物語であると共に

アウラ・ゼラ。そうKEIさんと同種族の女性の物語でもあります。

今では、もう愛着が湧いたKEIさんですが
当初はアラカさんのようなお姿にしたいと思っておりました。

それはそれとして


ずっと虐げられてきたのでしょう。故に、誰かに優しくする方法を知らないのです。

傷付けられる痛みを知ってるから、他人に優しくできる。

なんてのは、正直、聖人の考えな気がします。
やはり優しくできるようになるには、優しくされないと分からない。
自分が傷付けられないためには、誰かを傷付けるしか方法を知らない。

そんな悲しい物語でした。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles