Personnage

Personnage

Pear Derevo

Typhon (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

オーラムヴェイルハタノシイコンテンツデス

Public
こんにちはーピアと申します。

パーティー募集にエンドレスでてたFCに入らせてもらいました~

なんとLサイズハウスを持っているFCで、個室作ってもいいよ~と言っていただいたので、GCの昇級を頑張っております。

そして昇級には、たのしいたのしいオーラムヴェイルへと行かなくてはなりません。

そして私は、オーラムが大嫌いであります。

あれはff14を初めて間もない頃の話です。メインキャラが35レベルくらいになり、グリダニアの白狼門が通れるようになりました。

街中のクエストを全部消化することを楽しんでいた私は、白狼門から出てすぐのクエストも消化しにいくことにしました。

それはハリトストローパーを倒すクエストでした。
それはストローパーがいる地帯で物を拾うクエストでした。

私は初めてモルボル系統の敵と会ったのでした。

いつも通り弓を構えて撃ちつつ逃げまわっとけばいいだろうと思い、照準をハリトストローパーに合わせました。名前の横の赤いマークがいつもより刺々しいなぁ怖いなぁと思いました。

結果は惨敗でした。

臭い息の範囲を踏んでしまい、パニックになりました。

なんだあのデバフの量は!!!!?????

体は重いし、毒だし、麻痺だしでクエストで持たせてもらったハリトストローパーを弱体化させる薬を使うことなく死んでしまいました。

ストローパーならちょっと小さいし、行けるかなと思いました。
無理でした。

そうして、モルボルに対する消えないトラウマが生まれました。



そんな私がモルボル天国のオーラムを好きになるでしょうか!??

無理です!!

それでも昇級のため、個室のためには行かなくてはいけません。なので、フレンドを1人捕まえて制限解除で行くことにしました。

そこでやらかしました。

制限解除を設定せずに申請してしまいました……orz

私がタンクでフレンドが学者にしていたので取り消す間もなく即シャキ。

フレンドに謝り倒しました。

それに野良DPSさんには罪がありませんから、きちんと進行しないといけません。

無理です。(たくさんの敵視)
無理です。(ボス誘導ミスって毒沼の中で戦う近接DPS)
なんでや。(敵視とってくるDPS)
ごめんね。(倒れるフレンド)
すまんね。(臭い息がかかる)

いや、野良の召喚士さん助けてください!!フィジクください!!あるだろ!!ぐわー!(死)

やっぱりオーラムなんか大嫌いだ!このやろう!!!
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles