Personnage

Personnage

Sasami Tori

Protectrice de l'ombre

Titan (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

指令 サスタシャ浸食洞を攻略せよ

Public
指令なんて受けてないんですけどね

過去にクリアしたダンジョンは
制限解除で人数とか色々(良くわかっていない)変えられるらしい
そんな風の噂を耳にした我が調査団は
まだ完全踏破されていない「サスタシャ浸食洞」へ挑むのであった

って、あれ?
クリアしたのに踏破になってなかったの?
後で分かりました
そもそも踏破っていうシステムの存在を知りませんでしたからね

フレンドさんがね
2人でも行けるみたいですよって言うから
レベルシンクで2人で行っちゃったんですねえ
ダンジョンをあまり隅々まで探索できてないってことで
確かにだいたいパーティーの後ろを走ってたら終わってますよね
サスタシャ

相方さんはヒーラー
んー、それなら自分はタンクじゃないとまずそうだ
そしてタンクとヒーラーしかいないパーティーで
再びサスタシャ浸食洞の攻略が始まりました

異変に気が付いたのは開始直後です
いつものようにターゲットをとりに襲い掛かりますが
何かいつもより時間がかかりませんか?
敵硬いし攻撃がめっちゃ痛いんですけども

なるほど、タンクは火力低いのか
そりゃあDPSってロールがあるくらいですからね
ヒーラーさんが頑張ってくれるから回復はしてもらえるけど
とにかく削るのに時間がかかります

しかもあまりターゲットを集めると処理しきれないので
シールドロブの射程までチョコチョコっと近づいて
一本釣りしたいんだけど、おまけに何体かついてきちゃいます
でもまあ殲滅できなくはないので
そんな感じでちょっとずつ倒しながら進みます

ここで活躍したのがヒーラーの眠らせるスキル
スリープかな?
白魔道士すごいね、そんなこともできるんだ
そのおかげで
目の前で対峙している敵以外を眠らせてもらえるから
かなり戦闘が安定します
被ダメージが目に見えて減ります
時間がかかるのは相変わらずですが

んー、ちまちま
ちまちま
・・・
ひゃあ我慢できねえ
突っ走ったら振り切れるんじゃないの?
長い時間同じ作業が続き、いつになったら通り抜けられるのか
そんな状況に置かれたため
精神的な限界を突破してしまったんですね

スプリントで駆け抜け…
られない!
あ、扉が閉まってるw
そういえばこんな所ありましたね
初回入った時はみなさんが瞬殺してたけど

ふと後ろを振り返ります
すれ違った敵がみんなターゲット真っ赤になって追いかけてきています
すごい数です
おや?フィールドと違って振り切れないのかな?
それとも距離が短いからでしょうか
はっはっはっ
死を悟って変な笑いがこみ上げてきます

もうボッコボコにやられますね
リンチです
タンクが速攻沈みます
タンクが沈めば残されたヒーラーは成すすべもなかったことでしょう
入口への強制デジョンで飛ばされるまでの間
死は免れないのは決まっているのに
最後まで必死に戦い続ける白魔道士の姿が映っていました

入口へ戻されたけど
特にペナルティのようなものは確認できませんでした
優しい
しかも道中の敵がリポップしていません
これなら進めそうと安堵しました
素直にちまちま作戦で行きましょうと
反省しつつ進めることに

連れられて行った攻略時には分からなかった
残された書置きとか
こんな構造だったんだ
鍵を手に入れて進めてたんだ、とか
船長って捨て台詞を吐いて逃走してたんだ
などなど観察しながら進めました

どちらともなく
全部の部屋に行ってみようとなり
あちこち見て回ります
ちまちま敵を倒しながらですね

すると
各部屋に続く広間に女性がいます
確かにこれは初回でもいたのを覚えています



この方ですね
名前はわかりませんが
美女名鑑特別編ですね

なんでこんな所にいたのか
それが分かったのが
懲罰房という部屋に足を踏み入れた時でした

なるほど
海賊にさらわれていたんですね



しかも女性しかいません
なるほどここはそういう場所だったんですね
助かった安心感からか首をかしげて
「これで逃げられるの?」
があざといなあと思いました

さらにいくつか部屋があり
さすがに数多すぎるんじゃないかっていう所があり
これはさすがに無理かなあ
全部屋攻略はあきらめるしかないか
と立ち止まっていると
なんと海賊どもが仲間割れを始めました

期待できるかも
とりあえず座って観戦します
時間はかかりましたが、仲間割れは続きました
決着がつくと勝者はのんびり椅子に戻りました

おお、二人になっている
これなら行ける
とばかりに殴りかかって殲滅完了
なんとか攻略をあきらめずにすみました

これはこのダンジョンの特殊イベントなんですかね
見逃してしまいそうな所も作ってあるんですね
FF14は本当に手を抜いていないのが伝わってきます

ついでにここで
「サスタシャ浸食洞を踏破せし者」
が達成されました

なるほど、クリアでは駄目で
マップを全て開放すると達成なんですね
そういえば道中地図の一部にもやがかかっていましたが
この時に全て見られるようになっていました

とにかくボスへダッシュしていては見ることのできない物が見られ
難しそうな配置の敵も倒した2人パーティーは
テンションがあがります
なんとなく思いが重なったのでしょうか
自然と船長の部屋を蹂躙する動きをする二人



何とかここまで来ることが出来ました
椅子に座って煽りたかったけど
町中のようには座れませんでした

それにしてもこの辺のお宝を持って帰れば
経済的に助かるのになあ

さて、ボスへと続く広間の敵も殲滅し
道中の敵はほぼ壊滅しました
覚悟しろ!

初見では袋叩きにしたボスですが
今回は何といっても火力不足
するとどうでしょう
井戸から雑魚がわらわらと
仕方ない、コツコツ削れば倒しきれるだろう
最初はそう思いました

しかし沸き続ける雑魚
えっ、まだ沸くのw
ってくらい増えます
ボスの体力の8割くらいは削れたのですが
その辺りで
被ダメージ>回復量
になってきました
うおー削れー
って思ったんですけど
ああ、これは死ぬなあ
で、ポーション使ったりランパート繰り返したりを
逃げまどいながら必死にやったんですが

すでに被ダメが上回っていたので時間の問題
数の暴力には勝てませんね
努力むなしく撃沈
残されたヒーラーがわらわらと敵に囲まれつつ
一生懸命詠唱している姿を眺めながら強制デジョンされました

うん、これは無理ですね
無理じゃないかもしれないけど
心が折れました
すごく時間かかったしね
踏破達成できたことで良しとすることにしました

せめてDPSが一人でもいればねー
なんて話をしながら
尻尾を巻いて逃げ帰りました

やっぱりタンク、DPS、ヒーラーの3職がそろっている
パーティーの戦闘は
それぞれが助け合って成り立っているんだなあ
そんな思いを新たにしました

ダンジョンとしては
隅々まで調べつくすことが出来ましたので
当初の目的としては達成できましたし
戦闘の考え方がまた少し理解できたので
意義深いサスタシャ再突入でした
Commentaires (2)

Barst Dosucalt

Tonberry (Elemental)



ペナルティは装備の損傷度が高くなるのと、薬を使っていたら効果が切れるだけですかね。

Sasami Tori

Titan (Mana)

なるほど、一応ペナルティは存在するのですね
情報ありがとうございます
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles