Personnage

Personnage

Nana Bianco

La Négociatrice

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

嗚呼、募集

Public
零式に取り組んで改めて思いました、「慣れる」能力は素晴らしい。

1層はそこまで思いませんでしたが、2層も3層も、そして昨日ようやく超えた4層前半でも、毎度必ず、「これはもうだめかもわからんね」という心境に陥るのです。しかし、何とかなるもんですね。
あまりに私が弱音を吐くため、それを聞いては慰めてくれる相方のナイトは鼓舞激励の策を使えるようになりましたとさ。

やり続けると本当に慣れてくるんですよね。余裕が生まれて、ギミックも攻撃も落ち着いて対処できる。
余裕ができるといいことだらけで、スキル回しがちゃんとできるから火力が上がるし、周りを見て動くから事故が減るし、軽減を忘れず入れられるから生き残る可能性が高くなる。
結果としてPT全体のDPSの底上げになり、最終的には桶屋が儲かるわけです。よくできてますね。

さて今日は募集の話。
最初こそ戸惑ったものの募集を出すことに抵抗がなくなってから幾星霜、募集の主宰をやるとうれしいことや眉をひそめたくなること、いろいろ経験しますよね。

いいことはそれはもう、ひとつだけです、いい人たちが入ってきてくれて、楽しく攻略できたときですよね。勝てれば最高ですが、ちゃんと練習ができ、そこに楽しい会話があり、なにより「いい練習になりました」とか「楽しかったです」と言ってもらえた時は主宰冥利です。
皆さんわかると思いますが、いい雰囲気のPTってありますよね。そういうときは「絶対この人たちとクリアしたいんだ」という気持ちになります。それが叶った時の喜びったらないですよね。
初クリア時の暗転と勝利のムービーが明けた後、それを待ちきれない人たちがチャット欄で雄たけびを上げている中に自分も「うおおお!」と参加するときの手の震えと心臓の高鳴り。あれは一種の麻薬ですね。

私だけではないと思うんですが、高難易度コンテンツで「あれ、これはもしかしてクリアいけるんじゃないか」って思った瞬間から、心臓が「ここから出せ」と言わんばかりに胸を内側からドッカンドッカン叩き始める感じはたまらないですよね。手汗は吹き出し、期待と緊張で顔は甲張り、チアノーゼ起こして白目剥いて倒れる。誰かー!

この一瞬のためにやっていた!って感じですよね。打ち上げの乾杯のような。

ただ、残念ながら、逆もまた、たくさん、たくさん、経験するわけですよ、主宰は。
どう考えてもいいことよりこっちのほうが多いから困ったものです。

失敗は成功の母。ミスという累々の屍の上に勝利はあるわけで、そこに至るまでに先の見えない暗澹とした気持ちになるなというほうが無理な話です。
まず、自分のギミック理解がままならないときは泣きたいですよね。もちろん先人の敷いてくれたホットカーペットの上で戦うので生みの苦しみがあるわけじゃあないですが、それでも、ギミックをわかってないとちゃんと動けない。
それができてくると次は火力が足りない。
それでも頑張って、火力が足りてくるとじゃあ次はもうクリア!……とは、ならない。
そうは東アルデナード商会が卸さない。

フェーズが5個あるとして、3番目の大きなギミックを練習したいからその募集を立てるとする。
そこに到達するまでのギミックで、明らかに不理解、練度不足からくるミスを連発する。
目的フェーズに届かないまま時間が過ぎ、DANDAN心離れてく。そして訪れる永遠のナギ節……。

これが主宰やってて一番きつい。
「フェーズ」を「クリア目的」に置き換えても、全く同じことがよく起きますが、このような状況に陥ると、どうしたもんかと迷っちゃうんですよね。
一番に考えるのは自分のことですが、同じくらい、募集文に書いてある練習がしたくて来てくれた人に悪いなという気持ちになってくるんですよ。
自分が人の募集に入ってみたときのことを考えれば自明で、限られた時間で無駄なことはなるべくしたくないんです。
もちろんそこまでの動きの練習にはなるから完全に無駄じゃあないのはわかるけど、どうにも進めないまさにそのときにそう落ち着いて考えられないですよね。

私は見切りをつけるのが早い(早すぎるかもしれない)ので、自分主宰でやるときはそもそも時間を区切りますし、時間内であってもダメだと判断したら早々に切り上げるようにしています。
この見極めが未だに自信がないんですが(正しかったか確かめるすべもありませんし)、なにより
「このミスってばかりいる人は、自分がそこまでできていないのを承知で入ってきて、我々はいい練習台として使われているのではないか」
と、このように疑心暗鬼になってくるんですよ。考えすぎなのはわかってます。

たぶんね、募集主のほとんどは「完璧にしろとは言わない、自分も完璧じゃないから」と思ってるんです。
だけど、そこは育ってきた環境が違う8人が揃うわけですから、その「完璧じゃなくてもいい」にズレがあるんですよ。それはしょうがない。
一度はそうやって耐えるんですよセロリかじりながら。でも、次に思うのはこれです。
「だとしても限度ってもんがあるだろう」

そして出てくる最後の言葉、「次ラストでお願いします」

諸説ありますよね。
これで真剣に取り組んで(最初からやってくれ)うまくいくパターンと(実は昨日の4層前半超えはこれでした)、委縮しちゃってうまくいかなくなるのと。
私は後者のほうが強いかなと思うので、この印籠を出すときは7割くらい「もう、終わり~だね」と思って言います(昨日の人たちすいません)。

でもね、昨日はこのセリフの言い回しを少し変えたんですよ。
普段だったら「次〇〇にいかなかったら終わりにしましょう」というところを、少しでも前向きにとらえられるよう「次〇〇を超えられたら続けましょう」という言い方に変えたんです。
絶賛子育て中なんですが、育児のアドバイスとか見ると「〇〇しないなら、しない」の二つの否定より「〇〇できたら、する」の二重肯定のほうが効くといいますよね(効かねーけどな!)。このゲームR15なんですけどね。
トゲの少ない言い方がよかったかはわかりませんが、昨日はそれでうまくいったので、今後は少し気にしてみるようにしようと思いました。

余談ですが上記の前半クリア回について、30分経とうというのに序盤から死人が出ていて、ちょっと無理かなあと思いながらの突破だったんですよ。
で、「後半見学」「ゆる予習」って書いたから後半最初からぎゃーぎゃー死んでくんだろうなと想像してたら、まず、前半突破で喜んでるのが私とフレ2人のみ。
嫌な予感がしていたら突然軽減の相談が始まり……。ディレイスペルも散開も普通にやってるし、こちらはヒラがほんとに最初だけの予習だったので当然のごとく序の全体攻撃で全滅するわけですが、なんでしょうね、まるでこっちが足手まといかのような空気で、「話が、話が違う!」と泣きそうになりましたよ。みなさんいい人だったし、笑い話ですけど。

長々と僕らのフェーズ未満パーティの話をしてきましたが、それよりなにより困るのは、目的のフェーズの練習ができているのに、そして指定した時間内であるのにいきなり無言でギブアップを出す輩ですよ。そこまで遭遇率高くないけど、遭ってしまったときは非常に嫌な気分になりますねあれ。
これだけはまったく理解できない。クリア目的なのに序盤でグダってるのを主宰が放置して反省もなく特攻を繰り返すのを見て馬鹿馬鹿しくなってきてやむなく、ならわかります。そんなPTに入っちゃったとしたら私はまずごめんと詫びて「次で抜けさせてください」と言います(人によっちゃそれすら嫌な人もいるかもしれませんがそこまでは面倒見切れん)。

募集文通りの練習ができているのにギブアップって、どういう理由でやめたくなったのかは知らないけど、あなたが勝手に抜けりゃいいじゃないのと。ほんとに不思議なんですよね。言ってくれれば怒りも引き止めもしないのに。
あれが出るとやる気も何もかも一気に持ってかれる。たいていは否決されるけど、すぐにでも解散したくなる。実際解散してました。嫌気が差して。
けどね、思ったんですよ。
私は即「人の募集でギブはやめてほしい」と言いますが、当然のごとく名乗り出るわけもないので、ならば、他のやる気あるメンバーの練習場所をそいつの身勝手で潰されてなるものか、手を挙げないのならせいぜい付き合わせてやるわと意地悪く考えることにしました。解散しちゃったら否決されたのにギブアップ成立したことになっちゃって悔しいしね。

そんなに頻繁には逢いませんが、募集文に「無言ギブ×」とか書かれてるのをしばしば目にするので、一定数いるのか、同じ奴が繰り返してるんでしょう。募集主には同情的な気分になります。

私も誰かの募集で嫌な思いをさせていることもあるかもしれないけれど、極力、一期一会の気持ちで楽しく遊びたいと思っているので(誰しもそうでしょう)、なるべく他人に不快な思いはさせないよう、これからも気を付けていきたいと思います。

いろんなことがあるPT募集ですが、愚痴を言ったり喜びを爆発させたりして感情をあっちいったりこっちいったりさせながら、今日も私は仲間を募っていることでしょう。

どうぞ見かけた際には、遊びに来てもらえるとうれしいです。
その際は「ロードストーンを見た!」と言っていただければハート・オブ・ストーンを1回サービスいたします。
よしなに。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles