Personnage

Personnage

Aeson Magloire

Troubadour au gré du vent

Sargatanas (Aether)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 6

タンク第9話 - もしも、先釣りされたら

Public
タンクをするのは楽しいですね。でも、よく聞くのが先釣りされて困ったと言う話です。
どうすればいいのか。私がやっている方法はこんな感じです。
ヒーラーがメインなので、ヒーラー目線も混じっています。

1.タンクより前に出られてしまう
IDが始まって、みんな付いてくるかな?と言う感じでゆっくり走り始めたら抜かされて、先に行かれてしまう事があります。それだけではなく、先に攻撃して敵を集めてきます。
大抵の場合にはその人達は敵を集めたらタンクの所に戻ってきます。焦らずにタンクは自分のペースで戦うのがベストだと思います。
むしろ、先に行っちゃった人がどうやるのか面白がって見ているくらいで丁度良いです。自分でやらかしたことは自分で解決してもらいましょう。

余裕があれば、ヘイトの線が敵から飛ぶのでその線を見て、タンクはヘイトを集めている人の近くまで行きます。確実にヘイトを取るために範囲攻撃はいつもより少し遅めに出します。連打は禁物です。少し待つのがコツです。つまり十分に敵が寄ってきてから攻撃するのです。前に出た人は多少のダメージを受けますが、恐らくそれは承知の上でしょう。それで大部分のヘイトは取れます。取り残しがあれば、遠隔攻撃でヘイトを取ります。

新生のレベル49以下のダンジョン、特にゼーメル要塞とオーラムヴェイルだとコントロール不能になりがちです。ゼーメル要塞のガマガエルがいるところ、オーラムヴェイルのボス1までの部分で先取り、先釣りされたときの有効な手立ては見つけていないので、知っている方は教えてくださると助かります。
ゼーメル要塞とオーラムヴェイルでの先取り、先釣りの理由は聞いたことは無いですが、恐らく集めた後敵を全滅させるのではなく、先の方で隠れられるポイントがあるから、そこまで走ってやり過ごすつもりの様に見えました。
これは、パーティーメンバー全員が知っていないと成り立たないやり方で、行う前に話し合って了解を得ておかないと上手くいきません。しかし、その説明や話し合いは聞いたことはありません。

私が取ったのは事後の話し合いです。普通に戦ってタンクとヒーラーが倒れるところを見せて、次はやらないでねとお願いしました。2回くらい繰り返すと流石に言うことを聞いてくれる場合が殆どでした。
次は、隠れてやり過ごしたいか聞いてみても良いかもしれないと思います。機会があれば試してみます。
それもダメ時には、綺麗に解決は出来ないのかもしれません。話し合いも良いですが、技術的に解決できるのなら、それに越したことは無いですね。誰かのプレースタイルに合わせるのではなくて、プレースタイルが違っても対応できるような技術を見つけられないか修行しています。

2.タンクよりは後ろにいるが、遠隔攻撃で先釣りしてくる
大抵の場合にはタンクを助けようとしているのですが、タンクはヘイトを取るタイミングが狂うのであまりうれしくないですね。でも対策は1と同じでヘイトの線が飛んでいる方向にタンクが寄って、敵が寄ってきたら範囲攻撃をするになります。大抵は、やはりタンクに寄ってきて敵を集めてきてくれるので、助けようとしてくれているのは分かります。実際、自分が遠隔の時にそうしたいと思う場面があります。
私はしないですが。

北米DCでは普通にやっていると、レベル50を超えると殆どの場合は先釣りされますが、ゼーメル要塞とオーラムヴェイルは先釣りは20%くらいでした。ゼーメル要塞とオーラムヴェイルでされた時は、ほとんどの場合全滅しました。
新生の初期のIDでも若葉の人がいたり、不慣れですと申告しているか不慣れに見える時には先釣りしないのがマナーで、その点については守られているようです。タンクが慣れているように見えると、逆に先釣りされます。丁寧な人だと、先釣りの許可を取ってからします。北米では先釣りとまとめ進行は、殆ど文化と言っても良いのかもしれないですね。

3.先釣りした挙句、倒れてしまうDPSがいたら
北米では、先釣りが嫌な時にはその様に言います。その後直らないときは大抵の場合には倒れてもすぐには起こさないと言う対応が取られます。まとめている敵を一掃するまではそのままです。でも、それだと戦力が下がってしまうので、やはり直ぐに起こすヒーラーもいます。極端なヒーラーだと、蘇生どころか回復もしない人もいますが、それは流石にやりすぎなので、「普通」の範囲内で回復もするのが良いと思います。結果的にやはり倒れるかもしれないですが、ヒーラーも自分のペースを守るしかないと思います。

4.先釣りするのがヒーラーだったら
これには手立てがありません。クリアを目指すのなら付き合うしかないと思います。
ヒーラーも自分が倒れたら考え直すしかないと思います。先釣りした後にタンクに挑発でヘイトを取り返せと言ってくる人だと、あまり有効な手立てはありません。何回かそのヒーラーは倒れると思います。そして、大抵の場合には癇癪(かんしゃく)を起こして、自分から去っていきます。あえて自分だちが悪者になる必要は無いでしょう。後から代わりに入ってきたヒーラーは大抵「あぁ、それ良くあるね」と言っています。

5.タンクはどうやって先釣りを防いでいるのか
先釣り防止はまとめ進行しかありません。次々に敵をまとめると先釣りどころではありません。
コンテンツ毎にまとめ進行の不文律があって、ここまでまとめるのが普通というのが決まっています。
タンクメインの人は他の職でも同じコンテンツに行ってどうなっているのか見ていると自分がタンクの時に上手く進める事が出来ます。

蛇足ですが、北米ではヒーラーが倒れると面白がる人が結構います(漆黒のコンテンツだけですが)。
自分が赤魔の時には起こしてしまうのでその後を見れませんが、吟遊詩人や侍の時には残り人でボスを倒したりして盛り上がります。新生のコンテンツだと、あーしろ、こーしろとうるさい人が多いのに比べて、漆黒のコンテンツだと遊び心のある人が多い気がします。漆黒まで行ってレベルが上がらなくなるとIDはただの繰り返しになるので、普通に攻略するのは飽きているのかもしれないですね。だから、超高速バトルを目指すか、沢山倒れてもクリアするなどちょっとした刺激をみんな求めています。
その「刺激」を新生のコンテンツにも求めてしまう人がいるのがちょっと問題なのかなと個人的に思っています。
Commentaires (6)

Beginner Ton

Valefor (Gaia)

色んなケースを書いてくれて、ありがとうこざいます、勉強になりましたφ(。_。*)メモメモ

私の経験に照らし合わせて、次はこうしようって思えることがたくさんありました🌸

Aeson Magloire

Sargatanas (Aether)

とんさん

コメントありがとう。

考えるヒントを伝えられたのなら嬉しいです。自分なりに工夫するのが楽しいよね。

Mii Itio

Hyperion (Primal)

白魔でLv20〜30程度のところを繰り返しやってますが、改めてやってると本当に色々な人が居ますね。
自分を振り返ってみると、わたしの学者は召喚の裏だったので、ヒラで経験値稼ぎの経験無かったことに気がつきました。
初心者タンクさんと若葉DPSさんのコンビは混沌として面白いですね。
先釣りのラッシュです、エイソンさんのおっしゃるように、DPSさんが釣ってタンクさんの所に来るのですが
タンクさんがヘイト取りきれないとか、もうお祭りです。

あっ、あと白魔使ってて一つ気がつきました。
学者のバリアって意外に強力なんですね。
白魔使いの皆さんが、バリア無い方がダメージ量が分かり易いと言っている意味が分かりました。
バリア付くとそこそこ防いじゃったりするんですね。

Aeson Magloire

Sargatanas (Aether)

Miiさん

日本語では同じ表現が無いので英語で書いてしまいますが

Welcome to White Mage world!

というのがぴったりですね。白魔が学者をやってみたくなる(でも、自分には出来ないかも)と
思っている理由がそこにあると思います。
白魔って人が言うほど初心者向けじゃないのかもしれないですね。

Usagi Miffy

Typhon (Elemental)

ヒーラーが居ない難易度の高い状態でクリアするのが
楽しい!!みたいな感じなのでしょうか??(*∩ω∩)
みんなハイテンションでワーワー言いながら
やるのかなぁ?そういうノリは好きです🤣
でも一人蚊帳の外のヒーラーさんがちょっと
可哀想(´;ω;`)

Aeson Magloire

Sargatanas (Aether)

今日、レベルレ50のダンジョンに学者で行ったら、見事にボス2と3で倒れてしまい、
ヒラなしでクリアしました。いつもより難しくてもクリアしたのが嬉しいらしいです。
2回も倒れたのにMIP 2つもらいましたwww そんなもんです。頑張ったタンクっていったい・・・

倒れた後チャットで応援して参加していました。そういうのも楽しいですよ。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles