Personnage

Personnage

Meg Gin

Gungnir (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

【のんびり日記】スキルやレベルは増えても脳みそが増えない。

Public
こんにちは!
ちょっとバタバタしてて日記書いてなかった。。
紅蓮の クガネ上陸、紅玉海に行って。。アジムステップ を進めています!

蒼天ではヨーロッパだったけど、紅蓮はアジアだ!
マイキャラがアウラさんなので、故郷に帰ってきたようで親しみあり!

島や草原も景色が楽しい〜
エオルゼアワールドの地図も、よく見ると世界地図に似てる
アジムステップはモンゴルかなぁ。。
こんなに色んな世界が楽しめるのはすごいよね。

ルレも頑張っているけど、、
人の3倍行かないと覚えられないポンコツなので
ジョブのレベル数字は上がって、スキルも増えるんだけど
脳みそのボタンが増えない
ため
これはいつ使うんだ、、な ボタンが多くて。。。

特にナイトの「かばう」「ディヴァインヴェール」「インターベンション」は
使ったことないw
ダメナイトなの。。。
ここで使うよ! みたいなの教えてもらえると嬉しいです

アラルレで逃げ回る用の踊り子は80になっちゃった。。
しかし60以上のスキル使いこなせてないし

それなのに 赤魔道士さんに加えて
機工士始めました! 初心者にオススメ!って書いてあったのでw
でもまだスキルがちんぷんかんぷん〜
オーバーヒートって? バーストって?
少しづつ慣れていこう。。。

紅蓮をおわると若葉がもがれるらしいので
より? のんびり進めていこうと思いますw

ご一緒してくださる みなさんのおかげで
ポンコツだけど、いつも楽しく進められています! 
本当に。。ありがとう

雪だるま祭り! 最高〜
Commentaires (4)

Marie Stringer

Alexander (Gaia)

色々楽しんでいるようで何より!

アジムはアウラが多くて落ち着きますな!(大半がゼラだけど……!)

「かばう」「ディヴァインヴェール」「インターベンション」はいずれも仲間がピンチに使うものですが、ピンチになりそうな時に使っていくのもありだと思います!

時に「ディヴァインヴェール」は使っておいて損はないので、とりあえず慣れるために使ってみることをお勧めしまする!

Meg Gin

Gungnir (Elemental)

Marieさん
アウラ仲間ですね!
紅玉海にもお仲間的な人がいたし ユウギリさんも!
故郷ですね〜 落ち着く!

ディヴァインヴェール! 神のベールって意味だろうか。。?
30秒、周囲の人皆に 軽減は結構な効果。。
リプライザル的な感じ? 押してみます!
ありがとうこざいます!

Liliana Kranjcar

Alexander (Gaia)

どもです。
補足で、ディバインベールは使ったあと自分もしくはパーティーメンバーに回復魔法(詠唱のある回復)をもらうとパーティーメンバーにバリアを張るのでベールからの自己回復魔法などで使っていけばいいですよ。

Meg Gin

Gungnir (Elemental)

リリアナさん
回復しないとバリアにならないのですねー
アクションの説明にもそう書いてあったけど
忘れそう。。
idでは回復してもらえそうですが
自分でクレメンシーしても良いんですねー
アドバイス
ありがとうございます❤️
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles