Personnage

Personnage

Lefh Aslhain

Yojimbo (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

回顧録:雪原を駆け回る話

Public
さんざっぱら迷いに迷い、ようやく選んだ初めてのクラスは弓術士だった。
そのLv15クラスクエ「シルヴェルの弓術」で、
恐らく多くの先輩弓術士は一体ずつイクサル族を倒していっただろう所を、
何をトチ狂ったか壁伝いにほぼ全て回避しつつこなした結果。

赤雑魚(注:追尾タイプのフィールドエネミー)を回避しながら奥地に切り込む
変人若葉弓術士が爆誕したのである。


例として、例えば、新しく突入したフィールドにて。
赤雑魚の感知範囲ギリギリをすり抜けつつ時に壁伝いにジリジリ進みながら
風脈やクエストの必要アイテムなどなどを求め奥へ奥へと進むのは、
たまらないスリルなのである。

ついでに言えば、目的達成後すぐさまマイチョコボに飛び乗り
「さあ追っ付けるもんなら追っ付いてみろ!!!」と
赤雑魚の感知範囲を突っ切り振り切って、町や依頼主のもとへ帰還するのは
それはもう気分爽快なのである。

最っ高に楽しいのである。


…そんなこんなで性癖が若干歪んだような気がしなくもないヒヨッコが、
新生メインクエをこなしつつ、黒衣森の北部森林 北西部を通りかかったときのこと。

気づけばミニマップの端にエリア移動を示す緑の矢印がある。
はて、と大マップを呼び出し矢印をクリックすれば、
どうやら一度も入ったことの無い場所なのである。

テンションがぶち上がったのである。

今行かぬという選択肢があろうか? 否無いのである。
当然突っ込んだのである。
……。

「トンネルを抜けると、そこは雪国でしたァ――――!!!」

あたり一面の銀世界にアドレナリンがぶっちぎった。
パッと目に入った赤雑魚も白い狼である。うっわ擬態してる!!! と更にテンションは上がっていく。
ハイテンションにまかせ赤雑魚を回避しつつ、
ヒャッハー!とチョコボの背に揺られ雪原を駆け回った、
その結果。


モードゥナと


キャンプ・ドラゴンヘッドにて

用も無いのに跳ね回る不審な若葉が爆誕したのである。
(余談ですが、このモードゥナの写真が私の初スクショだったり。)

その後もアドレナリンに任せるまま散々あちこち駆け回り、大審門を見つけて
「あれはもしや噂のイシュガルドの入り口か?!」と更にテンションをぶち上げ、
門番のNPCに「許可無き立ち入りは禁ず」とか何とか阻まれ、
ようやくショボショボとグリダニアへのテレポを唱えた……と、記憶している。


……いやホント何してたんでしょうね私(´・ω・`)

Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles