Personnage

Personnage

Sayo Tsukuyomi

Durandal (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 12

お手伝いという名の邪魔をしたり、鰻だったり、ダイポンだったり、なのです! 小夜/ガイア

Public

極ダイポン。
お手々ビームが苦手でこれで氏んでました……
痛い。

今日はやまたいさんが、メインクエストと、ウェルリト戦役クエストを進めていたのでお手伝いに行ってきました。
まぁ、その、パルメザンはともかく、ポンシリーズは全然覚えてなくて足手まといでしか無かったわけですけれどね!


そしてパルメザンのSS撮り忘れるしっ。
でも、漸くヒラ胴をもらえましたっ。

うーん……微妙?
ララフェルはこの系統の装備はあまり似合わないですねぇ。


背中、なんか痛そうですし。


ルビポン。
Nだと、ギミックにAoEが表示されるので、どんな攻撃なのかがわかるのですね。
スパイラルクローとか、どういう攻撃なのかやっとわかりました。


エメポン。
なんというか、氏にまくりました……
単に慣れていないだけかもしれませんが、Nのほうが難しいようなっ。


ダイポン。
こちらも、いまいちどういう攻撃なのかが分かっていなかった攻撃が、Nで分かったやつですね。
AoE表示も有るけれど、猶予も違うのかな?

お手伝いに来てくれた方が、ぞらんさんのコミュニティなので、絵面がヤバイです。


以上、やまねこさんとの旅でしたっ。

さて、そのつぎがひつまぶし
サッシテクダサイ。


一応一桁代まで削りきったのですが、雑魚にボンガボンガされて氏にました。
うーん、あとちょっと、なのかな?

でもなんというか、どうにも対策がよくわからないのですよねぇ、リヴァイアさん。

そして、極ダイポン。
こちらも勝てず。

サイコロは普通に通過できるようになったので(その前に氏なないとは云っていない)、お手々ビームのギミックを超えればナントカ、かな。
そういえば、サイコロを超えればクリアできると言われて、それ以降はちゃんと動画見てなかったかも。

それにしても、ここに来て、白魔道士の使い方がよくわからなくなってきました。
何がどう駄目なのかが分からないけれど、妙な違和感があるのですよねぇ……
なにか駄目なのは分かっているけれど、どうすればよいのかがわからない、みたいな。

初心に帰って、位置から調べてみますかねぇ。

Commentaires (12)

Zoran Asvana

Durandal (Gaia)

ダイポン写真、ゾエさんが完全に巻き添え感が…w

戦士系のサハギンは前方に痛い無詠唱攻撃を連発してくるから、タンクのバフの使い方やヒールが大事になってきますな!
前半はまだしも後半は色々わちゃわちゃなので!

ダイポンは前一緒した時は、むしろサイコロ後がもう一踏ん張りな感じがしたから…おててのチェックをとにかく忘れずにっすな!
基本はおてて当たらないように塔踏み、頭わり、散会を処理!

ヒラはクリア済み周回とかならギミックミスも少なくて楽だけど、練習のうちはカバーでどうしても忙しくなりがち!
ギミックミス用にベネディクションを温存しちゃうのもありかも…?(特に塔のおててビーム対策)

Lho'ir Chelewae

Zeromus (Gaia)

ヒラ装備、エキゾチック的ですね(=゚ω゚=)
ウェポンシリーズ先見たいけど
ガンダムファイト何とかしなければ( ;´・ω・`)
視点何とかしてくれないかなぁヽ(´A`)ノ

Sayo Tsukuyomi

Durandal (Gaia)

ぞらんさん
たしかに後半はわちゃわちゃして、水鏡バフがきつくなりがちですねぇ。
うーん、範囲ヒール撃ち過ぎかなぁ、打つにしてもメディカラのほうがよいのか……
わからんのです。

サイコロ終わったらもう勝ったも同然と、実はあまり予習してなかったですからなっ。
ちゃんと勉強せねばです。

んー、でも、練習パーティーでも、ヒールがきつい、ほどではなかったですかねぇ。
僕がちゃんとヒールしていないからかもしれませんがっ。

Lho'irさん
パルメザン装備は、蛮族風な方々によく似合いそうですね。
ガンダムファイトは、とっとと氏んで、VeryEasyにするのが手っ取り早いと偉人が言っていました。

僕は普通に氏んでVeryEasyにしましたが。

Miral C'laris

Valefor (Gaia)

こんにちわん
ダイポンさんちがもふもふ天国ですね!(*´▽`)

Nununu Mumumu

Hades (Mana)

ここがモフモフ漢天国ね!?フカフカフカァ!

もしかしたら、レンジや他のヒールジョブに慣れ過ぎたとか??
私も白魔導士やってて学者の癖でほとんど詠唱なしの動きをしちゃうから白魔導士が難しく感じます
さよさんがんばえ~!

Ciudad Maximum

Ifrit (Gaia)

さやちゃん、ヾ(●︎´ω`●︎)こんばんはぁ♪︎
最初のSSの装備の頭が違和感ですね……
ララフェルは、目が大きいからなんですかね?

Miriet Hurep

Yojimbo (Gaia)

おててビームは慣れるまで当たりますよね。わかるわかる。

タンク視点ではありますが、後半でも水鏡は溜まっていても2か3くらいまでのイメージですね。
ほとんど1か0な気がします。
多分ついたら切れるまでヒール入れてないのかも。
私もヒラ練習してみたいからユノウに聞いてみよっと。

STの動きとヒールタイミングがあっていないとかも考えられるので、タンクの立ち位置を見たり、相談したりするといいですよ!
あと最悪クレメンシーしてもらおう。クレメンシーだとなぜか反射しないのだww
オーロラは未検証。どうなんだろ…?

Sayo Tsukuyomi

Durandal (Gaia)

みらるさん
もふもふです!
通常は二人以上はもとより、マッチングることすら珍しいですから良き体験でした。

ぬぬぬさん
もふもふ!

このところ白一本でやっているので、うまくやれていない感がなんとなくしている、というかんじでしょうか。
がんばりますっ。

しうだーさん
たしかに微妙にはみ出てますしねぇ。
エキゾチックな雰囲気も微妙なかんじ?
他の箇所はともかく、頭は使わないかなぁ。

みりさん
前半の水鏡はそんなものなのですが、最後らへんが結構溜まっちゃう感じですかねー。
感覚じゃなくて、もうちょい理詰めで考えたほうが良いかなぁ。

正直STさんはリジェネとベニゾンいれてれば勝手になんとかしてくれる人なので、全体攻撃のときの戻し方、ですかねー。

Zeon Barzahd

Masamune (Mana)

パルメザン装備w
ララが着るとなぜかポテっとしててw
これはこれでかわいいのw

Acid Amino

Yojimbo (Gaia)

ロスガルコミュニティの存在感w
これはなかなか見ない絵面で良き(*´ω`*)

順調にチャレンジ続けててすごい!
クリマまであと少し!!

Letizia Strano

Fenrir (Gaia)

おぉ・・・!
パルメザン胴可愛いと思いまっす!
やはり頭装備ってアマルジャパーツ憑いて来るのでっすね(・・;

スキルに疑問あるときは、先人に学べと言われまっす。
YouTubeで後悔されて居る先輩のスキル使用方法見てみるのもアリだと思いまっすよ!

それにしても・・・一日でポンシリーズ駆け抜け!
やはりヤマタイさんはスゴイお方でっすね(・・+

Sayo Tsukuyomi

Durandal (Gaia)

ぜおんさん
ララはお腹がね……膨らんでるというか、▲というか。
カワイイことはカワイイのですが、色気が圧倒的にたりません。

Acidさん
まず見かけませんんものね、複数のロスガルさんとか。
あみのさんもサヴァンナCWLSに入りますか?たくさんのもふもふに会える可能性が増えますよ!

先日やっとクリアできました。長かったー。

れっちー
かわいいですかねー?
踊り子みたいなのはこんな感じで良い気もしますが。
でも、頭装備だけはないですね、僕的にはっ。

最近、白魔のスキルについて調べたり、マテリアのことを調べたり、していますが、中々……
もっとロジカルに、あれこれやらないと駄目みたいです。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles